韓国旅行「コネスト」 中小企業支援金50兆ウォン、60%を上半期に執行。韓国の経済ニュース
韓国地図 コミュニティ CHINESE(中文)
韓国が始まる、韓国が広がる
韓国旅行「コネスト」
新羅IPARK免税店1周年!「旅行グッズ」贈呈
検索

韓国ホテル

韓国ツアー

公演チケット

格安航空券

携帯・Wi-Fi
HOME 韓国旅行基本情報 交通 エリア グルメ ショッピング 観光スポット エステ 美容医療 韓国語 韓国留学 文化と生活
クーポン
ホーム > 韓国HOTニュース > 経済 > 中小企業支援金50兆ウォン、60%を上半期に執行

中小企業支援金50兆ウォン、60%を上半期に執行

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する
8日に青瓦台(チョンワデ、大統領府)地下バンカーで開かれた非常経済対策会議で出された最初の「作戦」は、中小企業の資金難を沈静化することだ。それだけ中小企業の資金事情が深刻化していることを意味する。韓国銀行が基準金利を引き下げ、債券を買い取り、中小企業支援用の総額貸付限度を増やしたが、中小企業の資金事情は大きく改善せずにいる。資金を供給しても自身の生き残りに忙しい銀行が中小企業への貸し付けを避けているためだ。さらに景気低迷で中小企業の信用度が落ち、銀行の敷居をまたげない中小企業も増えている。

金融監督院によると、国内の銀行18行の中小企業向けウォン建て貸付は昨年52兆4000億ウォン増加した。しかし2007年の増加額(68兆2000億ウォン、約4億7000万円)に比べると23.2%少ない。特に昨年12月には貸付規模が1兆8000億ウォン減り、中小企業が厳しい資金難に苦しんだ。そこで動員された手段が国策金融機関の保証拡大だ。銀行が資金を貸さないので国が貸付を保証してでも中小企業に金が回るようにするというものだ。これのために政府は今年中小企業に新規供給する50兆ウォンのうち、60%を上半期中に執行することにした。しかし景気がさらに悪化し借り入れた中小企業が破産する場合、国民がこげついた借金を代わりに負担することになるのが問題だ。

◆1年間の貸付保証拡大=金融委員会がまとめた貸付保証非常措置は、中小企業の保証の敷居を大幅に引き下げ、銀行から資金を容易に借りられるようにするものだ。

まず景気低迷で企業の経営環境が悪化していることを受け、売上高と借入金関連の保証書発給基準が大幅に緩和される。これまでは最近の会計年度で売上額が25%以上減少した企業は保証書の発給を受けられなかった。しかし今年の年末までは売上高が40%以上減少しなければ保証を受けられる。またこれまで借入金が売上高の70%を超えると保証を受けられなかったが、今後は100%を超えなければ保証を受けられる。保証限度を決める際も中小企業は決算が終わった2007会計年度の売上高と過去1年間の売上高のうち有利なほうを選択できる。運転資金に対する保証限度は売上高に関係なく1億ウォンから3億ウォンに増える。負債比率が上限(卸小売業600%、製造業550~600%)を超えていたり、2年連続で売上が減少した中小企業も、信用保証基金が貸付が必要だと判断する場合に保証が受けられる。

また信用保証基金は輸出資金と創業企業に対する保証限度を現行の売上額の最高25%から50%に拡大することにした。技術保証基金は技術創業企業に対する保証の際、企業評価等級を除き技術評価だけで審査する。これだけ保証が簡単になるのだ。現在最高0.3%の長期・高額保証企業に対する加算保証料率は0.1~0.2%に引き下げる。これにより中小企業で約300億ウォンの費用負担が軽減されるものと金融委員会は試算している。
COPYRIGHTⓒ 中央日報日本語版  2009年01月09日 09:23
韓国の経済のニュース     もっと見る 
  • 現代自動車、生産25〜30%減らす
  • 韓国銀行が基準金利0.5%引き下げ、年2.5%に
  • 最も就職したい企業は「三星電子」
  • 韓国がIMF理事職を常時確保、豪州と交替で
  • 昨年のカード決済額、初めて300兆ウォン突破
  • 関連記事

    「中小企業・地方勤務・低賃金は嫌!」…就職難の中でも求人難

    中小企業の社員「5年全力尽くしてこそ大企業の初任給に」

    コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
    ・営業時間 9:30~18:00(月~土)
    ・休業日  日曜日・1月1日
    道路名住所」とは?
    2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
    ログイン 予約の確認
    無料会員登録
    コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
    レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
    注目のニュース
    韓国の外交・国防政策は維持
    国民の勝利、だが政局は未だ流動的
    弾劾可決に多くの国民が歓迎
    朴大統領、特検捜査に対応を表明
    権限代行する黄首相とはどんな人物か
    朴大統領弾劾訴追案、賛成多数で可決
    韓国人旅行客が好む観光都市1位は?
    新高速鉄道の運行開始
    俳優ヒョンビン、雰囲気漂う秋男
    週間アクセスランキング
    女優ハン・ガイン育児専念の近況
    16.12.05
    危うい世界1位の韓国免税店事業
    16.12.05
    韓国人が最も好きな広告モデルは...
    16.12.08
    韓国人旅行客が好む観光都市1位...
    16.12.09
    俳優チョン・イル、きょう軍隊入...
    16.12.08
    韓国旅行「コネスト」
    COPYRIGHT ⓒ 2016 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
    今日見た記事
    【注目の記事】
    [ 閉じる▲ ]
    [ 固定解除 ]