韓国旅行「コネスト」 会社員「今年1年、最も有難く感じた人は家族」。韓国の社会・文化ニュース
韓国地図 コミュニティ CHINESE(中文)
韓国が始まる、韓国が広がる
韓国旅行「コネスト」
「Mカウントダウン」 1~2月予約受付中!
検索

韓国ホテル

韓国ツアー

公演チケット

格安航空券

携帯・Wi-Fi
HOME 韓国旅行基本情報 交通 エリア グルメ ショッピング 観光スポット エステ 美容医療 韓国語 韓国留学 文化と生活
クーポン
ホーム > 韓国HOTニュース > 社会・文化 > 会社員「今年1年、最も有難く感じた人は家族」

会社員「今年1年、最も有難く感じた人は家族」

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する
会社員が今年1年、最も有難く感じた人は「家族」で、逆に最も怒りを感じた人は「職場の上司」であることが調査で分かった。

就職・人事ポータル「インクルート」(www.incruit.com)がリサーチ専門機関エムブレーンに依頼し、会社員2062人を対象に実施したアンケート調査の結果だ。

今年1年間、会社員が最も有難く感じた人は「家族」(61.1%)で、次いで「友達」(11.2%)、「職場の同僚および部下職員」(8.3%)、「職場の上司」(5.6%)などの順となった。「いない」という回答は3.7%だった。

感謝する理由については「自分を支えてくれた」(42.6%)が最も多かった。 そのほか、「つらいときになぐさめてくれた」(28.4%)、「信じてついてきてくれた」(10.6%)、「良い忠告と激励をしてくれた」(8.3%)、「能力を発揮できるチャンスをくれた」(4.8%)、「経済的に支援してくれた」(3.9%)などが多かった。

一方、今年最も怒りを感じた人は「職場の上司」(35.7%)が最も多かった。 次いで「職場の同僚および部下職員」(19.4%)、「家族」(6.6%)、「事業パートナーなど協力業者の職員」(6.0%)、「友達」(5.4%)、「親せき」(2.1%)などの順となった。

その理由は「つらいときに慰労よりも立腹する」(29.1%)が最も多く、 「小さなミスでも責める」(16.1%)、「金銭的な問題で損失を被った」(13.7%)、「苦労して得た成果を自分のものにした」(9.8%)、「自分を信じてくれない」(8.6%)、「昇進・年俸など行き過ぎた自慢」(1.2%)などが後に続いた。

COPYRIGHTⓒ 中央日報日本語版  2008年12月29日 15:38
韓国の社会・文化のニュース     もっと見る 
  • 1億ウォン以上の高給取り、昨年9万人超える
  • ソウル・普信閣で除夜の鐘、鍾路や大学路で公演も
  • 【写真】特戦司令部、漢拏山で酷寒期訓練
  • 軍部隊、輸入牛肉の給食を来年再開
  • 【グルメ】リーズナブルなホテルバイキング(5) レキシントン「ブロードウェイ」
  • コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
    ・営業時間 9:30~18:00(月~土)
    ・休業日  日曜日・1月1日
    道路名住所」とは?
    2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
    ログイン 予約の確認
    無料会員登録
    コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
    レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
    注目のニュース
    ソトニコワ、平昌五輪に出場する
    パク・ユチョンを告訴した女性に懲役
    歌手Rain、女優キム・テヒと結婚
    IMF、韓国の成長率2%台と予想
    俳優ユン・サンヒョンに第二子
    韓国与党が「接待規制法」の改正要望
    少女時代ソヒョンとのソロ対決
    軽電鉄の税金浪費、だれも責任負わず
    反政権文化人リスト疑惑、取り調べへ
    ギャラクシーノート7の発火原因
    週間アクセスランキング
    韓流グループが日本でスリップ事...
    17.01.15
    ソウル市長、ソウル大学の廃止を...
    17.01.13
    雪に覆われたソウル
    17.01.14
    韓国人人気の海外10都市中4つ日...
    17.01.11
    歌手Rain、女優キム・テヒと結婚
    17.01.17
    韓国旅行「コネスト」
    COPYRIGHT ⓒ 2017 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
    今日見た記事
    【注目の記事】
    [ 閉じる▲ ]
    [ 固定解除 ]