韓国旅行「コネスト」 殺人・強盗・性的暴行・放火犯は出所後も保護観察することに。韓国の社会・文化ニュース
韓国地図 コミュニティ CHINESE(中文)
韓国が始まる、韓国が広がる
韓国旅行「コネスト」
新羅IPARK免税店で期間中使い放題!20%割引☆
検索

韓国ホテル

韓国ツアー

公演チケット

格安航空券

携帯・Wi-Fi
HOME 韓国旅行基本情報 交通 エリア グルメ ショッピング 観光スポット エステ 美容医療 韓国語 韓国留学 文化と生活
クーポン
ホーム > 韓国HOTニュース > 社会・文化 > 殺人・強盗・性的暴行・放火犯は出所後も保護観察することに

殺人・強盗・性的暴行・放火犯は出所後も保護観察することに

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する
法務部は23日、「殺人、強盗、性的暴行、放火を犯した犯罪者を対象に『刑期終了後の保護観察制度』の導入を推進している」と明らかにした。現在の保護観察制度は裁判所が保護観察を条件に執行猶予または起訴猶予を言い渡した犯罪者、仮釈放対象者、少年犯など比較軽い法律を違反した者に施行されている。

法務部は「刑期終了後の保護観察制度」導入のために2009年度内に保護観察法を改正することにした。朴基俊(パク・キジュン)法務部犯罪予防政策局長は「現行の保護観察制度は再犯の危険性が高い殺人犯が刑期を終え出所しても保護・監督を行うシステムがない」とし「この制度を導入する必要がある」と説明した。

ドイツは1975年からこの制度に似た「行状監督制度」が施行されており、児童性犯罪殺人、強盗、強姦、放火、重大な麻薬犯人らを出所後にも長期にわたり保護できる。

法務部の関係者は「刑期終了後の保護観察制度が施行されれば、凶悪犯は集中的な観察対象となることから、犯罪類型別に住居や旅行を制限し、毎週、観察官と対面して精神科の治療や教育も受けなければならない」と話した。また法務部は性犯罪者に装着する電子足輪(GPSアンクレット)の着用対象を殺人、放火、暴力犯にも拡大する案も検討している。




COPYRIGHTⓒ 中央日報日本語版  2008年12月24日 08:30
韓国の社会・文化のニュース     もっと見る 
  • 新聞協、加盟会社47社の総合ニュースポータル構築へ
  • ハングルの文章理解できない韓国人が260万人
  • 【写真】うれしい冬休み
  • 2013年までに自殺率2割減、政府自殺予防対策
  • 韓国初のイージス艦「世宗大王」実戦配備へ
  • 関連記事
  • 小学生誘拐・性暴行の元受刑者、出所当日に犯行
  • ‘放課後の学校管理費’支払問題で保護者・校長・教師が対立
  • コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
    ・営業時間 9:30~18:00(月~土)
    ・休業日  日曜日・1月1日
    道路名住所」とは?
    2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
    ログイン 予約の確認
    無料会員登録
    コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
    レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
    注目のニュース
    韓国、増え続ける1人暮らし
    ロッテ創業者長女、一審で実刑判決
    韓国大統領選の有力候補支持率
    20日(金)より高級空港バス値下げ
    スジ、初ソロのティーザー写真公開
    サムスントップ逮捕状請求棄却
    チュウォン、理想のタイプが話題に
    サムスンの半導体、アウディに搭載
    歌手イ・ジフン、米国系韓国人と熱愛
    週間アクセスランキング
    20日(金)より高級空港バス値下げ
    17.01.19
    韓流グループが日本でスリップ事...
    17.01.15
    歌手Rain、女優キム・テヒと結婚
    17.01.17
    雪に覆われたソウル
    17.01.14
    キム・テヒとRAIN、きょう結婚式
    17.01.19
    韓国旅行「コネスト」
    COPYRIGHT ⓒ 2017 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
    今日見た記事
    【注目の記事】
    [ 閉じる▲ ]
    [ 固定解除 ]