韓国旅行「コネスト」 斗山、酒類事業部門を売却…酒類市場離れる。韓国の経済ニュース
韓国地図 コミュニティ CHINESE(中文)
韓国が始まる、韓国が広がる
韓国旅行「コネスト」
新羅IPARK免税店で期間中使い放題!20%割引☆
検索

韓国ホテル

韓国ツアー

公演チケット

格安航空券

携帯・Wi-Fi
HOME 韓国旅行基本情報 交通 エリア グルメ ショッピング 観光スポット エステ 美容医療 韓国語 韓国留学 文化と生活
クーポン
ホーム > 韓国HOTニュース > 経済 > 斗山、酒類事業部門を売却…酒類市場離れる

斗山、酒類事業部門を売却…酒類市場離れる

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する
斗山(トゥサン)酒類の焼酎「チョウムチョロム(初めてのように)」が新しいオーナーを探している。

斗山は4日、チョウムチョロムを生産する斗山酒類を売却する計画だと発表した。

同グループの持株会社への転換を促し、事業構造を重工業中心に変える作業とみられる。買収候補となっている会社は、MBKパートナーとAEF(Affinity Equity Partners)など3、4社の国内外のプライベート・エクイティ・ファンド(PEF)。ロッテなど国内の製造・流通大手も戦略的投資家として買収に加わる案を検討している。

斗山は早ければ月内にも予備入札なしに即刻本入札を行う予定だ。売却代金は6000億ウォン(約370億円)から1兆ウォンの間になるとみられる。斗山焼酎のシェアは13%と、真露(ジンロ、51%)につぐ第2位だ。焼酎、ワインなどを生産する斗山の酒類事業部門は、昨年、売上が3419億ウォン、営業利益が214億ウォンだった。
COPYRIGHTⓒ 中央日報日本語版  2008年12月05日 12:15
韓国の経済のニュース     もっと見る 
  • 外国人観光客のおかげで生き残る(1)
  • 酒酔い解消ドリンクの売上、前年比22.1%上昇へ
  • ソウル江南区の英会話塾代…江北の2倍
  • 高級豚肉販売で、安い米国産牛肉に対抗
  • 「ピザハット→パスタハット」看板変える理由
  • 関連記事
  • 日本の地域特産食品と地酒を正しく伝えたい…日本食品特別展開催
  • 「日本酒で韓国と日本文化つなぎたい」(1)
  • コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
    ・営業時間 9:30~18:00(月~土)
    ・休業日  日曜日・1月1日
    道路名住所」とは?
    2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
    ログイン 予約の確認
    無料会員登録
    コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
    レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
    注目のニュース
    元KARAヨンジのさわやかな笑顔
    仁川空港にカプセルホテルオープン
    潘基文氏、李前大統領と30分間会談
    大田にロボット研究センター開所
    韓国、若者の失業と信用不良の時代
    オン・ジュワンとチョ・ボア 破局
    旧正月を控え、高く積まれる宅配荷物
    ソウルに大雪 地下鉄は混雑
    Rain&キム・テヒの結婚式写真
    週間アクセスランキング
    20日(金)より高級空港バス値下げ
    17.01.19
    韓流グループが日本でスリップ事...
    17.01.15
    歌手Rain、女優キム・テヒと結婚
    17.01.17
    雪に覆われたソウル
    17.01.14
    Rain&キム・テヒの結婚式写真
    17.01.20
    韓国旅行「コネスト」
    COPYRIGHT ⓒ 2017 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
    今日見た記事
    【注目の記事】
    [ 閉じる▲ ]
    [ 固定解除 ]