韓国旅行「コネスト」 『密陽』カンヌの視線捕らえる。韓国の芸能ニュース
韓国地図 コミュニティ CHINESE(中文)
韓国が始まる、韓国が広がる
韓国旅行「コネスト」
新羅IPARK免税店1周年!「旅行グッズ」贈呈
検索

韓国ホテル

韓国ツアー

公演チケット

格安航空券

携帯・Wi-Fi
HOME 韓国旅行基本情報 交通 エリア グルメ ショッピング 観光スポット エステ 美容医療 韓国語 韓国留学 文化と生活
クーポン
ホーム > 韓国HOTニュース > 芸能 > 『密陽』カンヌの視線捕らえる

『密陽』カンヌの視線捕らえる

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する
李滄東(イ・チャンドン)監督の『密陽』(ミリャン、Secret Sunshine)が、地中海の熱い太陽の下、姿を現わした。金基徳(キム・ギドク)監督の『息』とともに今年、カンヌ映画祭コンペ部門に招待された『密陽』は24日(以下現地時間)午後、ルミエール大劇場で公式上映された。

『密陽』は1人で息子を育てることになったシネ(チョン・ドヨン)が新たな出発のために死んだ夫の故郷、密陽に行くのだが、悲劇的な事故で息子まで失い、悽絶な悲嘆にあけくれる話である。以後、キリスト教的救いに頼るようになったシネが、新たな苦痛と葛藤を経験する過程を通じ、許しと救い、そして人生の隠れた意味を模索する作品だ。ソン・ガンホはシネに影のように付きまといながら手助けするカーセンター社長ジョンチャンを演じた。

李監督は24日に行われた記者会見で、反キリスト教だと誤解される要素にについて「私は宗教ではなく、人間に対する映画を作った」と重ねて強調した。また「見えないことを信じる人々の話、信じようが信じまいが、我々が住んでいる地と現実に対して伝えたかった」と述べた。大邱(テグ)生まれである彼は、慶南(キョンナム)密陽を背景に選んだことについて「韓国のどこででも見られる典型的な都市なのに、そんな平凡な都市に詩的な名前があることが、幼いころから気になっていた」とし「平凡な都市を舞台として『シークレットサンシャイン』を求める人間の普遍的な運命を描こうと思った」と説明した。

◆ 韓国映画の創造性=『密陽』の最初と最後は日差しが照らされるシーンだ。監督は「最初のシーンはシネの息子の視線で空を見たもので、最後のシーンはむさくるしい地に日ざしが照り付ける様子」とし「私たちの住む理由が空ではなく、地にあるという単純な意味を伝えたもの」と明らかにした。

監督は今年のコンペ部門に韓国映画2編が招待されたことについて「映画の国籍や言語が重要ではなく、作った人々の創造性が見えるということに意味がある」と述べた。自分のコンペ部門初出品に対しては「うれしいし、名誉である」とし「若いころから競争が嫌いな性格だ。結果は気にしないことにしている」と明らかにした。文化部長官在職経験についての質問も出た。監督は「長官をしたときは映画を作ることをすぱっと忘れたし、今は公職に関することはすぱっと忘れた。何をしたのか記憶にもない」と答えた。

一緒にコンペ部門に進出した金基徳監督の『息』を見たかという質問には「後半の作業に忙しかった上、上映館が多くなかったので残念ながら見られなかったが、多くの韓国人の観客たちが金監督の映画を見てくれたらいいと思う」と話した。

◆ チョン・ドヨンの再発見=主演女優チョン・ドヨンに対する関心も高かった。彼女の渾身の演技について「見た方々が自分の新たな可能性を見てくれるようだ」とし「10本の映画を撮った私が、また新人になれたようでうれしい」と話した。ある香港取材陣はチョン・ドヨンがこの映画の難しい演技や結婚準備を平行して行ったことに関心を示した。

李滄東監督のデビュー作『グリーンフィッシュ』から参加したソン・ガンホは「ジョンチャンは韓国社会のどこにも見られる人物だから近づくのはやさしかった」と話す。この日の会見は、米国のリンカーンセンター・ニューヨーク映画祭などのプログラマーであるリチャード・ペナ氏が進行を担当し、注目を集めた。

これに先立ち23日夜、2度行われた記者試写会の反応もおおむね好意的だった。外国人記者たちは特に主演のチョン・ドヨン、ソン・ガンホの演技を高く評価した。アルゼンチンの記者は「『オアシス』と『ペパーミントキャンディ』も見たが、李滄東は良い監督だ。女優(チョン・ドヨン)の演技もとても良かった」と述べた。スイスの記者は「非常に美しくて強烈な感情を呼び起こす映画だ。女優が立派に演じきった」と評価した。

◆ 知識人監督の映画=インタ−ナショナルヘラルドトリビューンは24日付で「信頼についての秘密めいた恐ろしい旅程」という見出しで文化面の半分を割いて報道した。この新聞は「『密陽』は信頼がどう生に入っては消えるのかに対する話」とし「中身の濃い脚本で、話が次々と花を咲かせる」と評価した。チョン・ドヨン、ソン・ガンホについては「話の中に解けこんだ演技が非常に立派だ」と書いた。李監督については「はにかみ屋で、今回の映画祭で最も控え目な態度だった監督」とし「作った映画は4編だけだが、日常生活に隠された意味を探求する知識人として際立つ」と評価した。現地の評論家で、この日まず評点を出したフランス雑誌ポジティプの評者は、評点4点満点で4点を付けていた。受賞結果は27日の閉幕式で発表される。

カンヌ=李后男(イ・フナム)記者
COPYRIGHTⓒ 中央日報日本語版  2007年05月25日 08:54
韓国の芸能のニュース     もっと見る 
  • チョン・ドヨンがカンヌ主演女優賞受賞
  • 『銭の戦争』28.8%で視聴率ヒット!
  • 「黄眞伊」のソン・ヘギョとユ・ジテ
  • チャン・ドンゴン、彫刻のような上半身
  • チェ・ジウ、 日本人おばあさんの訪問に感動
  • コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
    ・営業時間 9:30~18:00(月~土)
    ・休業日  日曜日・1月1日
    道路名住所」とは?
    2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
    ログイン 予約の確認
    無料会員登録
    コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
    レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
    注目のニュース
    韓国の外交・国防政策は維持
    国民の勝利、だが政局は未だ流動的
    弾劾可決に多くの国民が歓迎
    朴大統領、特検捜査に対応を表明
    権限代行する黄首相とはどんな人物か
    朴大統領弾劾訴追案、賛成多数で可決
    韓国人旅行客が好む観光都市1位は?
    新高速鉄道の運行開始
    俳優ヒョンビン、雰囲気漂う秋男
    週間アクセスランキング
    女優ハン・ガイン育児専念の近況
    16.12.05
    危うい世界1位の韓国免税店事業
    16.12.05
    韓国人が最も好きな広告モデルは...
    16.12.08
    俳優チョン・イル、きょう軍隊入...
    16.12.08
    韓国人旅行客が好む観光都市1位...
    16.12.09
    韓国旅行「コネスト」
    COPYRIGHT ⓒ 2016 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
    今日見た記事
    【注目の記事】
    [ 閉じる▲ ]
    [ 固定解除 ]