韓国旅行「コネスト」 「責任所在が不明でも婚姻破綻なら離婚可能」。韓国の社会・文化ニュース
韓国地図 コミュニティ CHINESE(中文)
韓国が始まる、韓国が広がる
韓国旅行「コネスト」
新羅IPARK免税店で期間中使い放題!20%割引☆
検索

韓国ホテル

韓国ツアー

公演チケット

格安航空券

携帯・Wi-Fi
HOME 韓国旅行基本情報 交通 エリア グルメ ショッピング 観光スポット エステ 美容医療 韓国語 韓国留学 文化と生活
クーポン
ホーム > 韓国HOTニュース > 社会・文化 > 「責任所在が不明でも婚姻破綻なら離婚可能」

「責任所在が不明でも婚姻破綻なら離婚可能」

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する

 ソウル家庭裁判所のイ・オクヒョン判事は9日、「妻が私が通う教会をエセ集団だと罵って家を出ていった」として夫が妻を相手取って起こした離婚訴訟で離婚判決を下した、と明らかにした。 裁判所は通常、離婚訴訟に関連し、夫婦のどちらかに責任があるかどうかを審査し、離婚または棄却の判決を出す。

しかしイ判事の判断は違った。 イ判事は「この事件で夫と妻のどちらか一方に責任があるとは考えにくい。婚姻関係がすでに破綻し、回復を期待できないうえ、夫と妻がともに離婚を望んでいる」とし、離婚請求を受け入れた。 イ判事のような論理を「破綻主義」という。 破綻主義は婚姻関係破綻の責任を見いだそうとする「有責主義」と対立する。

最高裁判所は「有責主義」を一貫して堅持している。 今年初め、主婦Hが夫Lを相手に起こした離婚訴訟で、離婚判決を下した原審を破棄し、事件をソウル家庭裁判所に差し戻した。

Hは1970年に結婚した後、夫の親との葛藤で77年に家出、84年に他の男性との間で子どもができ、現在までそのまま暮らしている。 重婚期間が20年を超え、夫婦の再結合は事実上難しく見えるが、最高裁判所の立場は一貫していた。 最高裁は判決文で「原審が夫婦としての義務を果たさなかったHの責任がより大きいと判断しながらも離婚判決を下したのは過ち」と明らかにした。

イ判事は「婚姻の本質は夫婦間の愛情だが、有責主義は国がすでに死んでしまった婚姻に人工呼吸器を付けて‘生きている’または‘生き返れ’と強弁するようなものだ」と述べた。

COPYRIGHTⓒ 中央日報日本語版  2008年11月10日 14:38
韓国の社会・文化のニュース     もっと見る 
  • 【写真】試験、頑張れ
  • 【写真】今日は私たちが王と妃
  • 金大中夫人の李姫鎬さんが自伝『同行』を出版(1)
  • 韓日海底トンネル、本格的に推進?
  • 【写真】もうクリスマス?
  • コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
    ・営業時間 9:30~18:00(月~土)
    ・休業日  日曜日・1月1日
    道路名住所」とは?
    2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
    ログイン 予約の確認
    無料会員登録
    コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
    レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
    注目のニュース
    不況で一攫千金?宝くじやカジノ盛況
    麟蹄ワカサギ祭り3年ぶりに開幕
    米検察わいろ容疑で潘基文氏実弟起訴
    朴大統領ブラックリスト集中調査
    酷寒でも大統領退陣要求集会
    雪景色が絵画のような美しさ
    2017コリアグランドセール開幕
    反朴政権リスト疑惑で現職閣僚逮捕
    元KARAヨンジのさわやかな笑顔
    仁川空港にカプセルホテルオープン
    週間アクセスランキング
    20日(金)より高級空港バス値下げ
    17.01.19
    Rain&キム・テヒの結婚式写真
    17.01.20
    歌手Rain、女優キム・テヒと結婚
    17.01.17
    仁川空港にカプセルホテルオープ...
    17.01.20
    キム・テヒとRAIN、きょう結婚式
    17.01.19
    韓国旅行「コネスト」
    COPYRIGHT ⓒ 2017 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
    今日見た記事
    【注目の記事】
    [ 閉じる▲ ]
    [ 固定解除 ]