韓国旅行「コネスト」 “バラードの皇帝”シン・スンフン、ロックに挑戦。韓国の芸能ニュース
韓国地図 コミュニティ CHINESE(中文)
韓国が始まる、韓国が広がる
韓国旅行「コネスト」
新羅IPARK免税店1周年!「旅行グッズ」贈呈
検索

韓国ホテル

韓国ツアー

公演チケット

格安航空券

携帯・Wi-Fi
HOME 韓国旅行基本情報 交通 エリア グルメ ショッピング 観光スポット エステ 美容医療 韓国語 韓国留学 文化と生活
クーポン
ホーム > 韓国HOTニュース > 芸能 > “バラードの皇帝”シン・スンフン、ロックに挑戦

“バラードの皇帝”シン・スンフン、ロックに挑戦

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する
デビュー18年目の歌手シン・スンフンが来月から連続してリリースするプロジェクトアルバムで変身を試みる。

7日から発売されるシン・スンフンの第1弾目のプロジェクトアルバムはロックだ。軽快なモダンロック、フリーロック、ニュー・ウェイブロックなど多彩なロックの変奏でシン・スンフンが今まで歌ってきたジャンルとは違う新しいジャンルに挑戦した。

シン・スンフンが音楽作業を自ら指揮して作曲する“シンガーソングライター”という点で注目される。歌手がジャンルを変更する際、新しいプロデューサーや作曲家と組むが、シン・スンフンは独りでこれらの作業を行った。

2006年にアルバム(第10集)を発表した際「自分の声がネック」という話をして悩みを打ち明けていたシン・スンフンはアルバムの音楽活動を終え、「自分の音楽はこのアルバムで新しい転期を迎えるだろう」と、変身を予告していた。その後、日本で活動を行い、韓国で2年間の空白があったシン・スンフンは新しい音楽を研究した。

この成果がミニアルバムとして7日に発売される。第1章はロックが基盤になっており、今後リリースされるミニアルバム(計3枚)でシン・スンフンの新しい音楽の世界を楽しめる。

シン・スンフンのミニアルバムに参加した編曲者やミキシングエンジニアは「シン・スンフンの感性を保ちつつ、かつ“これがシン・スンフンの音楽?”と耳を疑う新しいサウンドだ」と話している。

シン・スンフンは“アジア・ソング・フェスティバル”(10月4日)のほか、延世(ヨンセ)大学校の野外劇場公演“10月に雪が降る町”(10月11~12日)で国内ファンの前に立つ。


COPYRIGHTⓒ 中央日報日本語版  2008年09月24日 11:47
韓国の芸能のニュース     もっと見る 
  • 女優チャン・ジニョン、胃がんで活動中断
  • Rain、画家パウル・クレーの作品で衣類事業スタート
  • イ・ナヨン「ペ・ヨンジュンとの結婚説はデマ」
  • ヒョンビン、27日にアジアファンミーティング開催
  • ウォン・ビン、映画「マザー」で4年ぶりカムバック
  • 関連記事
  • シン・スンフン、大阪と東京でファンミーティング
  • シン・スンフンが大阪と東京でファンミーティング開催
  • コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
    ・営業時間 9:30~18:00(月~土)
    ・休業日  日曜日・1月1日
    道路名住所」とは?
    2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
    ログイン 予約の確認
    無料会員登録
    コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
    レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
    注目のニュース
    権限代行する黄首相とはどんな人物か
    朴大統領弾劾訴追案、賛成多数で可決
    韓国人旅行客が好む観光都市1位は?
    Jリーグが韓国ゴールキーパーに注目
    Double S 301新曲発表へ
    トラクターで国会へ 警察が阻止
    新高速鉄道の運行開始
    韓国鉄道史上最長74日間のスト終結
    俳優ヒョンビン、雰囲気漂う秋男
    不況理由の離職人数、今年166万人
    週間アクセスランキング
    女優ハン・ガイン育児専念の近況
    16.12.05
    危うい世界1位の韓国免税店事業
    16.12.05
    韓国人が最も好きな広告モデルは...
    16.12.08
    俳優チョン・イル、きょう軍隊入...
    16.12.08
    デモ行進、きょう青瓦台に接近
    16.12.03
    韓国旅行「コネスト」
    COPYRIGHT ⓒ 2016 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
    今日見た記事
    【注目の記事】
    [ 閉じる▲ ]
    [ 固定解除 ]