韓国旅行「コネスト」 <世論調査>結婚と男女間の性に対する保守的姿勢弱まる。韓国の社会・文化ニュース
韓国地図 コミュニティ CHINESE(中文)
韓国が始まる、韓国が広がる
韓国旅行「コネスト」
「Mカウントダウン」 1~2月予約受付中!
検索

韓国ホテル

韓国ツアー

公演チケット

格安航空券

携帯・Wi-Fi
HOME 韓国旅行基本情報 交通 エリア グルメ ショッピング 観光スポット エステ 美容医療 韓国語 韓国留学 文化と生活
クーポン
ホーム > 韓国HOTニュース > 社会・文化 > <世論調査>結婚と男女間の性に対する保守的姿勢弱まる

<世論調査>結婚と男女間の性に対する保守的姿勢弱まる

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する
‘結婚必ずすべき’22%→18%
 ‘婚前交渉はだめ’16%→14%

結婚と婚前交渉、男女間の性文化などに対する保守的な態度が徐々に弱まっている。

‘必ず結婚しなければならない’という意見は2005年に27%、2006年に23%、2007年に22%だったが、今年は18%に減った。‘結婚前の異性との性交渉はどのような場合もだめだ’という認識も減った。2005年が20%、2006年が15%、2007年が16%だったが、今年は14%だった。男女間の性文化が‘とても乱れている’という回答も10%で、昨年の14%に比べ4ポイント減った。

性に対する認識を知るために娘と息子に対する考えを聞いた。‘教育機会は均等であるべき’(89%)。‘家事は一緒にすべき’(79%)、‘帰宅時間は同じであるべき’(72%)などについては同意する回答が比較的多いほうだった。しかし‘息子と娘は別の規律を持つべき’ということについても60%が同意しており、多少相反する立場を示した。
COPYRIGHTⓒ 中央日報日本語版  2008年09月23日 11:43
韓国の社会・文化のニュース     もっと見る 
  • 女性公務員27万2636人…全体の45.2%
  • <韓日祝祭ハンマダン>サムルノリ、竿燈などが登場
  • コピーブランド摘発、最も多いのはシャネル
  • KTFの趙栄柱社長が逮捕
  • 金融監督院退職幹部100人中92人が関連企業に
  • 関連記事
  • <世論調査>「南北統一はまだ早い」
  • <世論調査>生活の質「先進国レベル」2%、「中進国レベル」57%
  • コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
    ・営業時間 9:30~18:00(月~土)
    ・休業日  日曜日・1月1日
    道路名住所」とは?
    2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
    ログイン 予約の確認
    無料会員登録
    コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
    レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
    注目のニュース
    主要4カ国駐在大使ら初の情勢点検会
    外貨預金残高 7カ月ぶり低水準
    国政介入事件 次はロッテとSKか
    作曲家の吉俣良 3月に来韓公演
    整形経験者91.3%、性格も変わる
    特検、サムスン電子副会長の逮状状を
    韓国「放棄世代」、余暇や結婚も放棄
    大統領権限代行、23日施政方針発表
    「君の名は。」250万人突破確実
    週間アクセスランキング
    韓流グループが日本でスリップ事...
    17.01.15
    ソウル市長、ソウル大学の廃止を...
    17.01.13
    雪に覆われたソウル
    17.01.14
    韓国人人気の海外10都市中4つ日...
    17.01.11
    少女時代ユナ、美脚をアピール
    17.01.13
    韓国旅行「コネスト」
    COPYRIGHT ⓒ 2017 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
    今日見た記事
    【注目の記事】
    [ 閉じる▲ ]
    [ 固定解除 ]