韓国旅行「コネスト」 李舜臣将軍と世宗大王の像、来月「お色直し」。韓国の社会・文化ニュース
韓国地図 コミュニティ CHINESE(中文)
韓国が始まる、韓国が広がる
韓国旅行「コネスト」
新羅IPARK免税店1周年!「旅行グッズ」贈呈
検索

韓国ホテル

韓国ツアー

公演チケット

格安航空券

携帯・Wi-Fi
HOME 韓国旅行基本情報 交通 エリア グルメ ショッピング 観光スポット エステ 美容医療 韓国語 韓国留学 文化と生活
クーポン
ホーム > 韓国HOTニュース > 社会・文化 > 李舜臣将軍と世宗大王の像、来月「お色直し」

李舜臣将軍と世宗大王の像、来月「お色直し」

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する
【ソウル12日聯合】光化門の李舜臣(イ・スンシン)像と徳寿宮の世宗大王像が来月、これまでの汚れや傷を落とす「お色直し」をする。
 国立現代美術館は12日、建国60周年を迎え代表的な野外彫刻作品の保存修復作業を進めることを決めた。初の取り組みとして、設置から40年になる青銅造形物、李舜臣像と世宗大王像に専門的な保存処理を施すと明らかにした。

 青銅製の野外彫刻品はすす、酸性雨、鳥の排泄物などによる汚染がひどく、腐食することもあるが、ほとんどは管理がされておらず、単純な清掃しか行われていないのが実情だ。李舜臣像は現在のところこれといった問題はないが、世宗大王像は腐食が見られる。

 保存修復チーム関係者は「これまでは専門的な保存管理対策が講じられず、一部造形物はたわしで擦り表面が損傷を受けたり、ペイントで重ね塗りし作品性を棄損したりした例もある」と話す。今後、毎年1~2作品ずつ保存作業を進める方針だ。

 保存処理は、洗浄、青銅表面の化学処理、熱処理コーティングなどで、世宗大王像は今月29日から10月9日まで、李舜臣像は10月1日から22日までの作業を予定している。





COPYRIGHTⓒ YONHAP NEWS  2008年09月12日 19:19
韓国の社会・文化のニュース     もっと見る 
  • 【写真】家族そろって墓参り
  • 韓日中東アジア文学フォーラム、29日から開催
  • 【写真】国を守る軍人、環境も守る
  • 【写真】‘空とぶつかる’白菜畑
  • ソウル牛乳、消費者に押され価格下げる
  • コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
    ・営業時間 9:30~18:00(月~土)
    ・休業日  日曜日・1月1日
    道路名住所」とは?
    2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
    ログイン 予約の確認
    無料会員登録
    コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
    レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
    注目のニュース
    日米韓6カ国協議代表13日ソウルで
    朴正熙生家放火犯、常習的遺跡テロ
    俳優キム・ボソン日本人格闘家と激突
    新国定歴史教科書をめぐる溝深まる
    朴大統領の支持率やや上昇二桁に
    目標は韓国のごま油の世界化
    女優ハン・ガイン育児専念の近況
    危うい世界1位の韓国免税店事業
    <ゴルフ>韓国女子が「名古屋大捷」
    世界的に広がる孤立主義-日中韓は?
    THAAD配備で中国が韓流締め出し
    三星ギャラクシーブランド価値首位
    週間アクセスランキング
    少女時代ユナ、“完全無欠”の輝...
    16.11.30
    韓国女性お笑い芸人、セクハラ騒...
    16.12.01
    ASのリジ、日本活動での苦労を告...
    16.12.02
    少女時代ユナ、キュートな笑顔で...
    16.12.02
    BEASTが独立 新事務所設立へ
    16.11.29
    韓国旅行「コネスト」
    COPYRIGHT ⓒ 2016 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
    今日見た記事
    【注目の記事】
    [ 閉じる▲ ]
    [ 固定解除 ]