韓国旅行「コネスト」 運命の“9・11”、金融危機説はどうなる?。韓国の経済ニュース
韓国地図 コミュニティ CHINESE(中文)
韓国が始まる、韓国が広がる
韓国旅行「コネスト」
新羅IPARK免税店で期間中使い放題!20%割引☆
検索

韓国ホテル

韓国ツアー

公演チケット

格安航空券

携帯・Wi-Fi
HOME 韓国旅行基本情報 交通 エリア グルメ ショッピング 観光スポット エステ 美容医療 韓国語 韓国留学 文化と生活
クーポン
ホーム > 韓国HOTニュース > 経済 > 運命の“9・11”、金融危機説はどうなる?

運命の“9・11”、金融危機説はどうなる?

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する
金融市場を揺るがした“9月危機説”の実体が11日、明らかになる。

外国人が満期になった国庫債投資金を引き出して出国すると言われた満期日が9、10日だからだ。

姜万洙(カン・マンス)企画財政部長官は4日「国債満期が終了する11日になれば、誇張された金融危機説だったことが分かるだろう」と話した。政府は外国人の債権満期資金に対し、あらかじめ備えておいたと説明している。

また11日には約10億ドル(約9383万円)の外国為替平衡基金債権(為替均衡基金)が発行される。国際市場の金脈がこう着した状態で外国為替平衡基金の債権発行にはリスクがある。しかしリスクがあるほど補償も大きいというのが政府の考えだ。

外国為替平衡基金の債権発行がうまくいけば、9月危機説を断つことができると期待されている。韓国が発行した債権を国際金融価で買い入れるということは韓国経済に対する国際金融界の信頼を確認することだからだ。企画財政部の申斎潤(シン・チェユン)国際業務管理官は「下半期に借換債を発行の予定だった外国為替平衡基金の債権を発行するため、8日からアジア、ヨーロッパ、米国でロードショーをする」とし「最近、国内金融市場でささやかれている9月危機説が虚構であることを立証したい」と話している。

COPYRIGHTⓒ 中央日報日本語版  2008年09月05日 13:14
韓国の経済のニュース     もっと見る 
  • 不況で消費者金融被害が急増
  • 銀行もだまされた偽ドル
  • 1世帯当たりの負債3960万ウォンへ…7年前の2倍
  • 地下鉄5〜8号線、1人輸送で428ウォンの赤字
  • 物価上昇はしばらく続く、韓国銀行が見通し
  • コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
    ・営業時間 9:30~18:00(月~土)
    ・休業日  日曜日・1月1日
    道路名住所」とは?
    2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
    ログイン 予約の確認
    無料会員登録
    コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
    レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
    注目のニュース
    不況で一攫千金?宝くじやカジノ盛況
    麟蹄ワカサギ祭り3年ぶりに開幕
    米検察わいろ容疑で潘基文氏実弟起訴
    朴大統領ブラックリスト集中調査
    酷寒でも大統領退陣要求集会
    雪景色が絵画のような美しさ
    2017コリアグランドセール開幕
    反朴政権リスト疑惑で現職閣僚逮捕
    元KARAヨンジのさわやかな笑顔
    仁川空港にカプセルホテルオープン
    週間アクセスランキング
    20日(金)より高級空港バス値下げ
    17.01.19
    Rain&キム・テヒの結婚式写真
    17.01.20
    歌手Rain、女優キム・テヒと結婚
    17.01.17
    仁川空港にカプセルホテルオープ...
    17.01.20
    キム・テヒとRAIN、きょう結婚式
    17.01.19
    韓国旅行「コネスト」
    COPYRIGHT ⓒ 2017 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
    今日見た記事
    【注目の記事】
    [ 閉じる▲ ]
    [ 固定解除 ]