韓国旅行「コネスト」 “雇用の受け皿”のサービス業まで不況のあおり受ける。韓国の経済ニュース
韓国地図 コミュニティ CHINESE(中文)
韓国が始まる、韓国が広がる
韓国旅行「コネスト」
新羅IPARK免税店1周年!「旅行グッズ」贈呈
検索

韓国ホテル

韓国ツアー

公演チケット

格安航空券

携帯・Wi-Fi
HOME 韓国旅行基本情報 交通 エリア グルメ ショッピング 観光スポット エステ 美容医療 韓国語 韓国留学 文化と生活
クーポン
ホーム > 韓国HOTニュース > 経済 > “雇用の受け皿”のサービス業まで不況のあおり受ける

“雇用の受け皿”のサービス業まで不況のあおり受ける

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する
生計型、企業型を問わずサービス業種の求職市場が揺れている。原油高、ウォン安、物価高の三重苦で製造業、建設業分野の雇用が減少している中、それでも雇用の受け皿だったサービス業種の雇用が不況のあおりを受け始めている。

統計庁によると、サービス業の新規雇用は7月に前年同月に比べ、29万7000人増にとどまった。

韓国経済研究院の許賛国(ホ・チャングク)委員は「サービス業の雇用ショックは現在進行形だ」と診断している。許委員は「製造業分野で雇用の創出が厳しい状態でサービス業まで崩れれば、雇用先を創出する場所が無くなってしまう」と話す。

韓国開発研究院(KDI)は下半期にサービス業の雇用がさらに減少するとみている。“製造業不振と物価高→消費委縮→サービス業沈滞→雇用減少”の悪循環が激しくなるという話だ。サービス業は2000年代以降、“雇用なき成長”の傾向が著しい韓国で就職難を和らげる作用を果たしてきた。

産業研究院の李建雨(イ・コンウ)研究委員は「サービス業界の構造調整が避けられない」と診断している。「雇用を増やすなら、観光、情報通信、物流、流通のようなサービス業種を優先的に育ててこそ、建設業や製造業分野にまで雇用の波及効果が生まれる」とし「初期投資財源の足りない業者と政府が共同研究をし、関連業界にしばらく税制の面で配慮しなければならない」と話している。
COPYRIGHTⓒ 中央日報日本語版  2008年08月26日 08:55
韓国の経済のニュース     もっと見る 
  • 通貨当局の介入でウォン安阻止
  • 世帯の28%が赤字…ここ6年で最悪
  • 韓国トヨタ、「レクサス・ニューIS250」発売
  • 外貨準備高、韓国だけが減少…今年146億ドル減
  • 秋夕物価、小麦粉や豚肉は昨年より50〜90%高く
  • コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
    ・営業時間 9:30~18:00(月~土)
    ・休業日  日曜日・1月1日
    道路名住所」とは?
    2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
    ログイン 予約の確認
    無料会員登録
    コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
    レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
    注目のニュース
    韓国の外交・国防政策は維持
    国民の勝利、だが政局は未だ流動的
    弾劾可決に多くの国民が歓迎
    朴大統領、特検捜査に対応を表明
    権限代行する黄首相とはどんな人物か
    朴大統領弾劾訴追案、賛成多数で可決
    韓国人旅行客が好む観光都市1位は?
    新高速鉄道の運行開始
    俳優ヒョンビン、雰囲気漂う秋男
    週間アクセスランキング
    女優ハン・ガイン育児専念の近況
    16.12.05
    危うい世界1位の韓国免税店事業
    16.12.05
    韓国人が最も好きな広告モデルは...
    16.12.08
    俳優チョン・イル、きょう軍隊入...
    16.12.08
    韓国人旅行客が好む観光都市1位...
    16.12.09
    韓国旅行「コネスト」
    COPYRIGHT ⓒ 2016 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
    今日見た記事
    【注目の記事】
    [ 閉じる▲ ]
    [ 固定解除 ]