韓国旅行「コネスト」 ソウル市が低床バス導入拡大、5年間年600台ずつ。韓国の社会・文化ニュース
韓国地図 コミュニティ CHINESE(中文)
韓国が始まる、韓国が広がる
韓国旅行「コネスト」
新羅IPARK免税店1周年!「旅行グッズ」贈呈
検索

韓国ホテル

韓国ツアー

公演チケット

格安航空券

携帯・Wi-Fi
HOME 韓国旅行基本情報 交通 エリア グルメ ショッピング 観光スポット エステ 美容医療 韓国語 韓国留学 文化と生活
クーポン
ホーム > 韓国HOTニュース > 社会・文化 > ソウル市が低床バス導入拡大、5年間年600台ずつ

ソウル市が低床バス導入拡大、5年間年600台ずつ

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する
【ソウル17日聯合】ソウル市は17日、障害者、高齢者、子どもの乗客に配慮した低床バスを来年から2013年まで、毎年約600台ずつ導入する計画だと明らかにした。
 低床バスはソウルに2003年に初めて登場。現在は運行されている一般市内バス7337台のうち7.6%を占めている。低床バス1台当たりの価格は一般バスの約2倍、1億8000万~1億9000万ウォン(約2000万円)ほど。市は低床バス購入費のうち、1台当たり1億ウォンほどをバス会社に支援している。このため低床バス追加導入に向け、来年度予算に600億ウォンを反映させる予定だ。

 ソウル市は、交通弱者の移動便宜増進法と市条例に基づき、2013年までに広域バスを除く一般市内バスの50%以上を低床バスに交換する計画だ。


COPYRIGHTⓒ YONHAP NEWS  2008年08月17日 13:19
韓国の社会・文化のニュース     もっと見る 
  • 国内初の無人コンビニ、GS25がオープン
  • 鳥インフル清浄国に復帰、鶏肉輸入再開の要請へ
  • 【写真】建国60年の祝賀花火
  • 50代男性、60代女性5人に1人が糖尿病
  • 韓国の子供ら「私たちもウトロを助けたい」/日本・京都
  • コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
    ・営業時間 9:30~18:00(月~土)
    ・休業日  日曜日・1月1日
    道路名住所」とは?
    2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
    ログイン 予約の確認
    無料会員登録
    コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
    レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
    注目のニュース
    目標は韓国のごま油の世界化
    女優ハン・ガイン育児専念の近況
    危うい世界1位の韓国免税店事業
    THAAD配備で中国が韓流締め出し
    三星ギャラクシーブランド価値首位
    平昌の空を舞う世界のドローン
    デモ集会交通規制でバスが橋げた衝突
    6回目の集会参加者、最多記録を更新
    免税店特許期間延長法案が廃案に
    大統領 弾劾案発議「国民裏切った」
    週間アクセスランキング
    少女時代ユナ、“完全無欠”の輝...
    16.11.30
    韓国女性お笑い芸人、セクハラ騒...
    16.12.01
    ASのリジ、日本活動での苦労を告...
    16.12.02
    ソウル広場に明るく輝くツリー登...
    16.11.28
    少女時代ユナ、キュートな笑顔で...
    16.12.02
    韓国旅行「コネスト」
    COPYRIGHT ⓒ 2016 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
    今日見た記事
    【注目の記事】
    [ 閉じる▲ ]
    [ 固定解除 ]