韓国旅行「コネスト」 ムン・グニョン、「ドラマ『風の絵師』との出会いは運命」。韓国の芸能ニュース
韓国地図 コミュニティ CHINESE(中文)
韓国が始まる、韓国が広がる
韓国旅行「コネスト」
新羅IPARK免税店で期間中使い放題!20%割引☆
検索

韓国ホテル

韓国ツアー

公演チケット

格安航空券

携帯・Wi-Fi
HOME 韓国旅行基本情報 交通 エリア グルメ ショッピング 観光スポット エステ 美容医療 韓国語 韓国留学 文化と生活
クーポン
ホーム > 韓国HOTニュース > 芸能 > ムン・グニョン、「ドラマ『風の絵師』との出会いは運命」

ムン・グニョン、「ドラマ『風の絵師』との出会いは運命」

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する
女優ムン・グニョンが、2年ぶりに出演するSBS(文化放送)水木ドラマ『風の絵師』にかける思いと意気込みを語った。

9月に放送される『風の絵師』で男装をした女性、申潤福(シン・ユンボク)役を演じるムン・グニョンは、キャスティングの過程に運命的に引き寄せられるものがあったという。文学少女のムン・グニョンは原作小説の『風の絵師』を読んで感銘を受け、「これがドラマになれば」と思っていた矢先に制作の話が入り、キャスティングされることになった。

ムン・グニョンは「小説を読み終えた後、この素材でドラマを作ったら面白いなと思った。ちょうどドラマも制作の準備をしていたところにキャスティングの話が舞い込んできたので、運命を感じた。原作もよかったが、あらすじと台本を読むと、さらに作品に惚れ込んでしまった。小説とはまた違う面白さと魅力に引かれ、出演を決めた」と語った。

またムン・グニョンは「フィクションの中で新しく誕生した申潤福という人物に魅力を感じた」とし「非常に謎めいたキャラクターが痛みと秘密を胸に秘め、自分を隠して生きていく点が気に入った」と話している。

『風の絵師』は、朝鮮末期の優れた画家で歴史から消え去った申潤福のミステリーを男装した女性という設定で解いていく作品。パク・シニャンが演じる金弘道(キム・ホンド)と申潤福の友情、争い、愛などが、謎の殺人事件を背景に興味深く描かれる。







COPYRIGHTⓒ 中央日報日本語版  2008年08月13日 13:39
韓国の芸能のニュース     もっと見る 
  • 義理の姉暴行容疑のイ・ミニョン被告に罰金50万ウォン
  • クラジクワイ、ソテジ復帰公演で新曲初披露
  • ソ・ジソプ出演のミュージックビデオ、オンラインで初公開
  • 『にんじん』コン・ヒョジン、奇怪なポスターで注目集める
  • 『映画は映画だ』ソ・ジソプら、ギャラ全額を映画に投資
  • コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
    ・営業時間 9:30~18:00(月~土)
    ・休業日  日曜日・1月1日
    道路名住所」とは?
    2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
    ログイン 予約の確認
    無料会員登録
    コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
    レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
    注目のニュース
    漢江公園でクロスカントリー
    Rain&キム・テヒ、ハネムーンへ
    不況で一攫千金?宝くじやカジノ盛況
    麟蹄ワカサギ祭り3年ぶりに開幕
    米検察わいろ容疑で潘基文氏実弟起訴
    朴大統領ブラックリスト集中調査
    酷寒でも大統領退陣要求集会
    雪景色が絵画のような美しさ
    2017コリアグランドセール開幕
    反朴政権リスト疑惑で現職閣僚逮捕
    週間アクセスランキング
    20日(金)より高級空港バス値下げ
    17.01.19
    Rain&キム・テヒの結婚式写真
    17.01.20
    歌手Rain、女優キム・テヒと結婚
    17.01.17
    仁川空港にカプセルホテルオープ...
    17.01.20
    キム・テヒとRAIN、きょう結婚式
    17.01.19
    韓国旅行「コネスト」
    COPYRIGHT ⓒ 2017 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
    今日見た記事
    【注目の記事】
    [ 閉じる▲ ]
    [ 固定解除 ]