韓国旅行「コネスト」 大韓民国60年、現代史博物館を建設へ。韓国の政治ニュース
韓国地図 コミュニティ CHINESE(中文)
韓国が始まる、韓国が広がる
韓国旅行「コネスト」
新羅IPARK免税店1周年!「旅行グッズ」贈呈
検索

韓国ホテル

韓国ツアー

公演チケット

格安航空券

携帯・Wi-Fi
HOME 韓国旅行基本情報 交通 エリア グルメ ショッピング 観光スポット エステ 美容医療 韓国語 韓国留学 文化と生活
クーポン
ホーム > 韓国HOTニュース > 政治 > 大韓民国60年、現代史博物館を建設へ

大韓民国60年、現代史博物館を建設へ

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する
韓国政府は建国60周年を迎え、韓国現代史に再び光を当てることができる“現代史博物館”(仮称:奇跡の歴史館)を建設することにした。

また光化門(クァンファムン)から崇礼門(スンレムン、南大門)に至る区間を韓国の象徴の通りとし、鍾路区(チョンノグ)、昭格洞(ソギョクトン)の国軍機務司令部と近くの国軍ソウル地区病院の敷地を文化空間など景福宮(キョンボックン)支援施設として活用することにした。

李明博(イ・ミョンバク)大統領は4日、青瓦台(チョンワデ、大統領府)で建国60年記念事業委員会第2回全体会議を開催し、このような方針を決めた。李大統領は「過去60年の短い期間に近代化と民主化を成し遂げ、世界で例のない奇跡の歴史を作った韓国人の偉大さに敬意を表す」とし「私たちの子孫がこのような歴史を学び、民族の自負心が感じられるように現代史博物館を建設したい」と話した。

朴宰完(パク・ジェワン)青瓦台国政企画首席は「光化門一帯を韓国の歴史に対し、国民の自負心を高揚できる象徴的な空間にしたい」と話している。
COPYRIGHTⓒ 中央日報日本語版  2008年08月05日 08:07
韓国の政治のニュース     もっと見る 
  • 独島に太陽光発電施設、11月に完工予定
  • ブッシュ大統領“反ブッシュデモ”に「韓国は自由な国」
  • 一時帰国中の権哲賢駐日大使、5日に帰任予定
  • 「独島、大反転へ」韓米両首脳が通じあった…(2)
  • 「独島、大反転へ」韓米両首脳が通じあった…(1)
  • コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
    ・営業時間 9:30~18:00(月~土)
    ・休業日  日曜日・1月1日
    道路名住所」とは?
    2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
    ログイン 予約の確認
    無料会員登録
    コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
    レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
    注目のニュース
    韓国最古の金製工芸品
    韓国男子フィギュアに期待の新星
    職務停止の朴大統領 官邸で休息
    7週目の集会はお祭りのよう
    韓国の外交・国防政策は維持
    国民の勝利、だが政局は未だ流動的
    弾劾可決に多くの国民が歓迎
    権限代行する黄首相とはどんな人物か
    新高速鉄道の運行開始
    週間アクセスランキング
    女優ハン・ガイン育児専念の近況
    16.12.05
    危うい世界1位の韓国免税店事業
    16.12.05
    韓国人が最も好きな広告モデルは...
    16.12.08
    韓国人旅行客が好む観光都市1位...
    16.12.09
    俳優チョン・イル、きょう軍隊入...
    16.12.08
    韓国旅行「コネスト」
    COPYRIGHT ⓒ 2016 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
    今日見た記事
    【注目の記事】
    [ 閉じる▲ ]
    [ 固定解除 ]