韓国旅行「コネスト」 宗廟から昌慶宮に続く緑地、80年ぶりに復元。韓国の社会・文化ニュース
韓国地図 コミュニティ CHINESE(中文)
韓国が始まる、韓国が広がる
韓国旅行「コネスト」
「Mカウントダウン」 1~2月予約受付中!
検索

韓国ホテル

韓国ツアー

公演チケット

格安航空券

携帯・Wi-Fi
HOME 韓国旅行基本情報 交通 エリア グルメ ショッピング 観光スポット エステ 美容医療 韓国語 韓国留学 文化と生活
クーポン
ホーム > 韓国HOTニュース > 社会・文化 > 宗廟から昌慶宮に続く緑地、80年ぶりに復元

宗廟から昌慶宮に続く緑地、80年ぶりに復元

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する
日帝時代に道路が建設されたことにより、断絶してしまった宗廟(チョンミョ、史跡第125号)と昌慶宮(チャンギョングン、史跡第123号)間の緑地が80年ぶりに復元される。ソウル市は宗廟から昌慶宮に続く古宮の緑地復元のため、栗谷路(ユルゴンノ)の地下化工事を来年中に開始すると31日、発表した。

宗廟と昌慶宮は朝鮮時代、塀をはさんで続いていた。しかし1931年、日本側が民族精神の抹殺政策の一環として、この2つの宮殿の間にあった塀と樹木を撤去した後、道を建設した。この道は1966年に栗谷路という名前が付けられ、現在に至っている。

地下化される区間は昌徳宮の敦化門(トンファムン)交差点から苑南洞(ウォンナムドン)交差点に続く栗谷路の410メートルだ。市は歴史資料をもとに、地上部分に塀と緑地を造成し、本来の姿を復元する予定だ。また、市は栗谷路を従来の4車線から6車線に拡張し、都心の交通難も解消する方針だ。

ソウル市のイ・ゴンギ都心再整備第1担当官は「昌慶宮と宗廟が直結し、ここに新しく造成されるセウン広場と清渓川(チョンゲチョン)までをつなぎ、歴史文化都市としてのソウルのイメージをアップできる」と話している。
COPYRIGHTⓒ 中央日報日本語版  2008年08月01日 11:26
韓国の社会・文化のニュース     もっと見る 
  • 国民46.3%「夏期休暇の計画ない」
  • 【写真】魚つかみ大会
  • 胎児の性別判定禁じる医療法は憲法不合致、改正へ
  • 朝鮮通信使の行列再現行事、8月3日に対馬で
  • 【芸能界ホットスポット】梨泰院市場、女優たちの行きつけの店
  • コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
    ・営業時間 9:30~18:00(月~土)
    ・休業日  日曜日・1月1日
    道路名住所」とは?
    2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
    ログイン 予約の確認
    無料会員登録
    コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
    レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
    注目のニュース
    ソトニコワ、平昌五輪に出場する
    パク・ユチョンを告訴した女性に懲役
    歌手Rain、女優キム・テヒと結婚
    IMF、韓国の成長率2%台と予想
    俳優ユン・サンヒョンに第二子
    韓国与党が「接待規制法」の改正要望
    少女時代ソヒョンとのソロ対決
    軽電鉄の税金浪費、だれも責任負わず
    反政権文化人リスト疑惑、取り調べへ
    ギャラクシーノート7の発火原因
    週間アクセスランキング
    韓流グループが日本でスリップ事...
    17.01.15
    ソウル市長、ソウル大学の廃止を...
    17.01.13
    雪に覆われたソウル
    17.01.14
    韓国人人気の海外10都市中4つ日...
    17.01.11
    少女時代ユナ、美脚をアピール
    17.01.13
    韓国旅行「コネスト」
    COPYRIGHT ⓒ 2017 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
    今日見た記事
    【注目の記事】
    [ 閉じる▲ ]
    [ 固定解除 ]