韓国旅行「コネスト」 気象庁、天気誤報なぜ多い 1「予報官、慣れたころに交代 」。韓国の社会・文化ニュース
韓国地図 コミュニティ CHINESE(中文)
韓国が始まる、韓国が広がる
韓国旅行「コネスト」
「Mカウントダウン」 1~2月予約受付中!
検索

韓国ホテル

韓国ツアー

公演チケット

格安航空券

携帯・Wi-Fi
HOME 韓国旅行基本情報 交通 エリア グルメ ショッピング 観光スポット エステ 美容医療 韓国語 韓国留学 文化と生活
クーポン
ホーム > 韓国HOTニュース > 社会・文化 > 気象庁、天気誤報なぜ多い 1「予報官、慣れたころに交代 」

気象庁、天気誤報なぜ多い 1「予報官、慣れたころに交代 」

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する
2004年1月、気象庁はスーパーコンピューター2号機を導入する計画を発表した。気象庁は「スーパーコンピューターが導入されれば、大雨警報を予報する時間が、1時間から2時間前に早められるなど、専門的で正確な予報が可能になるだろう」と話していた。

ところが、2005年11月に500億ウォン(約53億5538万円)のスーパーコンピュータ2号機が導入されたが、気象庁の期待は水の泡と化した。2006年7月12日、京畿道高陽市舟橋洞(キョンギド・コヤンシ・チュギョドン)には午前7時から豪雨が降った。わずか2時間で151ミリの降水量を記録した。気象庁は雨が降り始めた午前7時に大雨警報を発表したが、降水量は瞬く間に警報基準(12時間で150ミリ)を超えた。誤報はその後にも続いた。最近では5週連続して、週末の天気予報が外れ、不満を持たれている。予報の正確度も以前に比べ、改善されていない。降水確率についての正確度は2003年には85.1%で、2005年は85.5%となったが、2007年には85%に下がっている。豪雨や大雪のような気象特報の正確度も、2005年には66.1%、2006年は70.4%だったが、2007年には再び66.1%となっている。

気象庁もこのような問題点を周知している。昨年10月、「ハード面では先進国とほぼ同等のレベルを兼ね備えているが、予報正確度は世界1位のヨーロッパ中期予報センターと10年以上の技術の差がある」としている。

このような差はどこから生まれるのであろうか。   
COPYRIGHTⓒ 中央日報日本語版  2008年07月29日 10:25
コネスト関連記事
  • 気象庁、天気誤報なぜ多い 2「97年の日本モデルは役に立っていない」
  • 韓国の社会・文化のニュース     もっと見る 
  • 夏の行楽シーズン到来、ぼったくりなどを取り締り
  • 気象庁、天気誤報なぜ多い 2「97年の日本モデルは役に立っていない」
  • 9月22日のソウルは車のない日、中心部を通行禁止
  • 国民が取り戻した泰安「来月7日まで海祭り開催中」2
  • 国民が取り戻した泰安「来月7日まで海祭り開催中」1
  • コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
    ・営業時間 9:30~18:00(月~土)
    ・休業日  日曜日・1月1日
    道路名住所」とは?
    2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
    ログイン 予約の確認
    無料会員登録
    コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
    レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
    注目のニュース
    主要4カ国駐在大使ら初の情勢点検会
    外貨預金残高 7カ月ぶり低水準
    国政介入事件 次はロッテとSKか
    作曲家の吉俣良 3月に来韓公演
    整形経験者91.3%、性格も変わる
    特検、サムスン電子副会長の逮状状を
    韓国「放棄世代」、余暇や結婚も放棄
    大統領権限代行、23日施政方針発表
    「君の名は。」250万人突破確実
    海の水も凍る寒さ、きょう午後和らぐ
    週間アクセスランキング
    G-DRAGON、サンダラと熱愛?
    17.01.10
    韓流グループが日本でスリップ事...
    17.01.15
    ソウル市長、ソウル大学の廃止を...
    17.01.13
    韓国人人気の海外10都市中4つ日...
    17.01.11
    雪に覆われたソウル
    17.01.14
    韓国旅行「コネスト」
    COPYRIGHT ⓒ 2017 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
    今日見た記事
    【注目の記事】
    [ 閉じる▲ ]
    [ 固定解除 ]