韓国旅行「コネスト」 光化門一帯の商人、ろうそく集会による損害賠償訴訟を起こす。韓国の社会・文化ニュース
韓国地図 コミュニティ CHINESE(中文)
韓国が始まる、韓国が広がる
韓国旅行「コネスト」
新羅IPARK免税店1周年!「旅行グッズ」贈呈
検索

韓国ホテル

韓国ツアー

公演チケット

格安航空券

携帯・Wi-Fi
HOME 韓国旅行基本情報 交通 エリア グルメ ショッピング 観光スポット エステ 美容医療 韓国語 韓国留学 文化と生活
クーポン
ホーム > 韓国HOTニュース > 社会・文化 > 光化門一帯の商人、ろうそく集会による損害賠償訴訟を起こす

光化門一帯の商人、ろうそく集会による損害賠償訴訟を起こす

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する
ソウル光化門(クァンファムン)一帯の商店経営者ら115人が「ろうそくデモによる被害を賠償しろ」とし、狂牛病(BSE)国民対策会議と国を相手取り、訴訟を起こした。

被告はデモを主導した狂牛病国民対策会議、参加連帯、韓国進歩連帯の3団体、パク・ウォンソク国民対策会議状況室長らをはじめとした団体の中心運営者8人、そして韓国政府だ。

光化門の商人は1人あたり1000万ウォン(約103万円)の慰謝料および営業損失500万ウォンを合わせた1500万ウォンの計17億2500万ウォン(約1億7921万円)を支給するよう要求した。

光化門の商人は訴状で「警察による押収捜索の結果、狂牛病国民対策会議は社会をまひさせ、政府を倒そうとする目的で“都心占拠戦術”を組織的に謀議したことが明らかになった」と話した。

また光化門の商人は「政府もデモ隊の青瓦台(チョンワデ 大統領府)行きを防ぐために、世宗路(セジョンロ)一帯を封じ込めることによって、営業を中断させた」と主張している。
COPYRIGHTⓒ 中央日報日本語版  2008年07月18日 12:11
コネスト関連記事
  • 光化門周辺の商店主「デモ中断」署名運動
  • 韓国の社会・文化のニュース     もっと見る 
  • 日本製品の不買運動、インターネット中心に広がる
  • 【写真】緑で飾られた市内バス
  • 国際イベント会場近くに韓屋テーマパーク造成
  • 大韓航空、来月中旬まで大邱〜福岡路線を運航
  • 大邱西区庁、半ズボン+サンダルで「省エネ軽装」
  • コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
    ・営業時間 9:30~18:00(月~土)
    ・休業日  日曜日・1月1日
    道路名住所」とは?
    2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
    ログイン 予約の確認
    無料会員登録
    コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
    レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
    注目のニュース
    韓国最古の金製工芸品
    韓国男子フィギュアに期待の新星
    職務停止の朴大統領 官邸で休息
    7週目の集会はお祭りのよう
    韓国の外交・国防政策は維持
    国民の勝利、だが政局は未だ流動的
    弾劾可決に多くの国民が歓迎
    権限代行する黄首相とはどんな人物か
    新高速鉄道の運行開始
    週間アクセスランキング
    女優ハン・ガイン育児専念の近況
    16.12.05
    危うい世界1位の韓国免税店事業
    16.12.05
    韓国人が最も好きな広告モデルは...
    16.12.08
    韓国人旅行客が好む観光都市1位...
    16.12.09
    俳優チョン・イル、きょう軍隊入...
    16.12.08
    韓国旅行「コネスト」
    COPYRIGHT ⓒ 2016 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
    今日見た記事
    【注目の記事】
    [ 閉じる▲ ]
    [ 固定解除 ]