韓国旅行「コネスト」 現代グループ会長「対北事業続ける」。韓国の経済ニュース
韓国地図 コミュニティ CHINESE(中文)
韓国が始まる、韓国が広がる
韓国旅行「コネスト」
新羅IPARK免税店1周年!「旅行グッズ」贈呈
検索

韓国ホテル

韓国ツアー

公演チケット

格安航空券

携帯・Wi-Fi
HOME 韓国旅行基本情報 交通 エリア グルメ ショッピング 観光スポット エステ 美容医療 韓国語 韓国留学 文化と生活
クーポン
ホーム > 韓国HOTニュース > 経済 > 現代グループ会長「対北事業続ける」

現代グループ会長「対北事業続ける」

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する
現代(ヒョンデ)グループの玄貞恩(ヒョン・ジョンウン)会長は14日、記者団に対し「(今回の事件を)早期に解決するために最善を尽くす考え」とし「当面は訪朝計画がないが、(北朝鮮関連事業は)続けなければならない」と述べた。

現代グループ創業者の故鄭周永(チョン・ジュヨン)名誉会長と後継者の故鄭夢憲(チョン・モンホン、玄会長の夫)会長が98年に金剛山(クムガンサン)観光を開始してからちょうど10年目になるが、最大の危機を迎えている。

玄会長は10月前後の大規模イベント開催を計画しているところにこうした事件が発生し、心を痛めているという。金剛山観光事業を担当する現代峨山(アサン)は昨年初めて100億ウォン(約10億円)を上回る黒字を出した。これを受け「今年を対北事業の飛躍の年にする」という意志も示していた。

しかし今回の事件で金剛山観光の中断に続き▽17日に平壌(ピョンヤン)食堂(韓国と北朝鮮が共同で運営する食堂)オープン行事▽8月に毘盧峰(ビロボン)観光事業の開始▽10月の鄭周永体育館開館5周年記念行事▽来年の白頭山(ぺクドゥサン)観光事業−−などの日程が次々と取り消される危機に直面している。

現代グループの関係者は「南北(韓国・北朝鮮)政府の間に対話ルートがない状況でこうした事件が発生したため、以前とは違って民間企業が努力してもできることがあまりないという点を、玄会長は悩んでいる」と伝えた。

COPYRIGHTⓒ 中央日報日本語版  2008年07月15日 09:33
韓国の経済のニュース     もっと見る 
  • 無料で自転車修理
  • 石油出ない韓国、半導体より石油製品輸出が多い?
  • デパート、夏のセールで売上2けた増
  • 米牛肉販売が拡大…2925トン検疫通過
  • 【写真】三星重工業、世界最大LNG船を建造
  • コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
    ・営業時間 9:30~18:00(月~土)
    ・休業日  日曜日・1月1日
    道路名住所」とは?
    2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
    ログイン 予約の確認
    無料会員登録
    コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
    レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
    注目のニュース
    TWICE、EXOがチャート首位
    韓国、数学・科学で日本におされる
    韓国ろうそく集会に参加した人々とは
    大統領の動静「知らない」元秘書室長
    サムスン次期スマホ来年2月公開予定
    美しい雪景色を演出、江原道太白山
    韓国国民、大統領刑事処罰受けるべき
    2PMジュノ、日本武道館公演大盛況
    世界短水路選手権 韓国選手で初の金
    サムスン、特許最終審アップルに勝利
    週間アクセスランキング
    韓国女性お笑い芸人、セクハラ騒...
    16.12.01
    ASのリジ、日本活動での苦労を告...
    16.12.02
    少女時代ユナ、キュートな笑顔で...
    16.12.02
    女優ハン・ガイン育児専念の近況
    16.12.05
    危うい世界1位の韓国免税店事業
    16.12.05
    韓国旅行「コネスト」
    COPYRIGHT ⓒ 2016 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
    今日見た記事
    【注目の記事】
    [ 閉じる▲ ]
    [ 固定解除 ]