韓国旅行「コネスト」 駐韓外国企業69%「下半期に投資計画なし」。韓国の経済ニュース
韓国地図 コミュニティ CHINESE(中文)
韓国が始まる、韓国が広がる
韓国旅行「コネスト」
新羅IPARK免税店1周年!「旅行グッズ」贈呈
検索

韓国ホテル

韓国ツアー

公演チケット

格安航空券

携帯・Wi-Fi
HOME 韓国旅行基本情報 交通 エリア グルメ ショッピング 観光スポット エステ 美容医療 韓国語 韓国留学 文化と生活
クーポン
ホーム > 韓国HOTニュース > 経済 > 駐韓外国企業69%「下半期に投資計画なし」

駐韓外国企業69%「下半期に投資計画なし」

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する

駐韓外国企業10社のうちの3社は今年の下半期に投資計画があることが分かった。

大韓商工会議所が最近、駐韓外国企業845社を対象に行ったアンケート調査の結果、回答した企業全体の31.1%が、下半期中に投資計画があると明らかにした。この中の大半は昨年の同じ期間より、投資額を増加(45.1%)、あるいは同じ水準を維持(43.9%)する予定であることが分かった。

しかし、これらの外国企業は国内外の投資環境が、下半期により悪化すると見通している。「下半期に国内の投資環境をどのように予想しているか」という質問に57.9%が「悪化する」と答えた。その理由として、為替レートおよび金利不安の持続(34.5%)、国内景気の鈍化(31.6%)、続く物価への不安(29.9%)、労使環境の悪化(2.9%)などを挙げた。

今回の調査で外国企業は韓国の全般的な投資環境が主な競争国に比べて劣悪だと認識していた。行政規制や透明性など7つの分野における投資環境を5点満点で評価した結果、韓国は平均2.89点で、シンガポール(3.60点)、香港(3.51点)、米国(3.46点)より低い水準であることが分かった。今後、投資活性化のために最優先しなければならない政策課題としては、認許可など行政の規制緩和(28.4%)と税減免措置の拡大(27.3%)を最も多く指摘した。

COPYRIGHTⓒ 中央日報日本語版  2008年07月11日 09:39
韓国の経済のニュース     もっと見る 
  • 済州航空、格安航空会社初の済州〜広島路線就航
  • 海外旅行客が減少…ウォン安・原油高の影響
  • 生産者物価、10.5%急騰
  • LG電子タッチフォン、全世界で売上700万台
  • 韓国の豆腐、北京で「金メダル」
  • コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
    ・営業時間 9:30~18:00(月~土)
    ・休業日  日曜日・1月1日
    道路名住所」とは?
    2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
    ログイン 予約の確認
    無料会員登録
    コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
    レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
    注目のニュース
    Jリーグが韓国ゴールキーパーに注目
    Double S 301新曲発表へ
    トラクターで国会へ 警察が阻止
    新高速鉄道の運行開始
    俳優ヒョンビン、雰囲気漂う秋男
    韓国ビューティー産業日本進出を支援
    日韓が観光交流促進協議に署名予定
    G-DRAGONブランド、海外進出
    崔順実被告の側近、聴聞会で証言
    週間アクセスランキング
    少女時代ユナ、キュートな笑顔で...
    16.12.02
    女優ハン・ガイン育児専念の近況
    16.12.05
    危うい世界1位の韓国免税店事業
    16.12.05
    韓国人が最も好きな広告モデルは...
    16.12.08
    デモ行進、きょう青瓦台に接近
    16.12.03
    韓国旅行「コネスト」
    COPYRIGHT ⓒ 2016 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
    今日見た記事
    【注目の記事】
    [ 閉じる▲ ]
    [ 固定解除 ]