韓国旅行「コネスト」 <崔順実ゲート>崩壊した常識に鬱憤「順実症」深まるばかり。韓国の政治ニュース
韓国地図 コミュニティ CHINESE(中文)
韓国が始まる、韓国が広がる
韓国旅行「コネスト」
新羅IPARK免税店1周年!「旅行グッズ」贈呈
検索

韓国ホテル

韓国ツアー

公演チケット

格安航空券

携帯・Wi-Fi
HOME 韓国旅行基本情報 交通 エリア グルメ ショッピング 観光スポット エステ 美容医療 韓国語 韓国留学 文化と生活
クーポン
ホーム > 韓国HOTニュース > 政治 > <崔順実ゲート>崩壊した常識に鬱憤「順実症」深まるばかり

<崔順実ゲート>崩壊した常識に鬱憤「順実症」深まるばかり

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する
大学卒業後2年間、行政高等試験を準備してきたチョさん(26)は最近勉強をやめた。崔順実(チェ・スンシル)被告の国政壟断事件の捜査を見守りるなか、朴槿恵(パク・クネ)大統領がこれまで推進してきた政策の中でいくつかが国民のために行われたものでないことに気付いたからだ。チョさんは「何の資格もない秘線実勢(陰の実力者)の一言に国家の政策が一進一退したという事実を知ってう怒りがぶり返した。公務員になったところで何ができるかという虚しい気がして行政高等試験の勉強をやめた」と話した。

国政壟断事態による政局の混乱が1カ月以上長引きくなか、激しく怒るあまりに憂鬱感・閉塞感を訴える人々が増えている。いわゆる「順実症(国政壟断事態で憂鬱感・閉塞感を感じる症状を称する新造語)」現象だ。フェイスブック・ツイッターなど各種ソーシャル・ネットワーキング・サービス(SNS)には「順実症を病んでいる」という書き込みが堰を切ったように載せられている。

先月29日始まった朴大統領退陣要求ろうそく集会が回を重ねるにつれ大きくなっている理由の一つだ。

慶南(キョンナム)大学心理学科のコ・ジェホン教授は「セウォル号事件、国定教科書問題、故ペク・ナムギ農民事件など国政を混乱させてきた集団に対する積み重ねられた怒りの感情が崔順実事件をきっかけに爆発した」と説明した。

国民的怒りの根底には常識の崩壊にともなう衝撃があるという。最近「朴槿恵下野せよ」という垂れ幕を自ら製作してマンションのベランダに掲げた主婦チェさん(41)は「全国民のために働くべき大統領が大変な時に助けてもらった人のために働いていたと聞いて呆気に取られた。子供たちが小さくてデモには出られないが、憤りを感じて垂れ幕を作った」と話した。

建国(コングク)大学精神健康医学科のハ・ジヒョン教授は「長い間、多くの人が犯罪行為に手を染めていたことが次から次へと明るみになっているにもかかわらず、悔いる人はおらず、皆『自分のせいではないのに無念だ』と言っている。基本的な良心すら失った彼らが、今まで陰の実力者と青瓦台(チョンワデ、大統領府)で国政を左右してきたことから、国民は挫折している」と説明した。

平等・公正などの価値が無視された点も怒りをあおっている理由と分析された。建設会社の課長であるチェさん(37)はチョン・ユラ氏が都市銀行で3億ウォン(約2825万円)の融資を0.8%の金利で利用したという報道を見た直後、その銀行に電話した。チェさんは「私が抱えている1億ウォンの融資債務に対しても同じ金利を適用してほしいと言ったが、拒絶された。腹が立ってたまらなかった」と話した。

成均館(ソンギュングァン)大学社会学科のク・ジョンウ教授は「長い間、公正な社会を作るために注いできた韓国社会の努力が水の泡になった。まだ韓国社会がこのように不公正だったのかに気付き、集団的挫折感が小さくないようだ」と指摘した。

うっ憤を吐露する人々は特定世代に限られたわけではない。青少年から既成世代まで全国民が類似した怒りをぶつけている。

ソウル冠岳区(クァナクグ)のある中学校1年生のイ君(13)のクラスでは、異常な行動をする友達に「お前、朴槿恵大統領か」と話すのが流行っている。イ君は「友達とゲームの話をするより崔順実の話をもっとするようになった」とし、「教科書で習った大統領の姿と現実があまりにも違って失望が大きい」と話した。

海外に住んでいる韓国人も加勢している。米ロサンゼルスに7年間居住しているキムさん(28)は12日、現地で開かれた「トランプ反対」デモに「朴槿恵退陣OUT」と書かれたピケを手にして参加した。キムさんは「遠く離れているが、私にできることは何だろうと悩んだ末に、ここにも憤っている国民がいるということを知らせるために出た」と話した。

「順実症」は日々広がっているが、それを癒すのは容易ではないものとみられる。忘れたころに常識を崩壊させるような新しい素材が登場しているためだ。「青瓦台シャーマン問題」から、朴大統領がドラマ『シークレット・ガーデン』のヒロインの名前「キル・ライム」という仮名を使った疑惑、青瓦台でED治療剤である「バイアグラ」を大量に購入したという暴露まで、刺激的な素材が次々と続いている。

専門家らの間では今回の事態を早く収拾しなければ、後日、副作用が大きいだろうとの懸念の声も出ている。ク・ジョンウ教授は「全国民がこの事態を見守りながらストレスを受けている状況だ。国民的エネルギーの損失が想像を絶するほど大きい」と指摘した。
COPYRIGHTⓒ 中央日報日本語版  2016年11月28日 14:35
コネスト関連記事
  • 韓国の政治制度
  • 韓国の大規模デモ集会にご注意
  • 韓国の政治のニュース     もっと見る 
  • 「国会の決定に従い大統領職退く」 朴大統領が3回目の談話
  • <韓国新歴史教科書>市民団体「朴正熙のための孝行教科書は廃棄を」
  • 対面聴取・弾劾・特検が同時に…朴大統領「運命の一週間」
  • <韓国ろうそく集会>朴大統領、3度目の国民談話を発表か
  • <韓国ろうそく集会>150万人集まった5回目の集会、連行者なく終了
  • 関連記事
  • <崔順実ゲート>崔被告が推薦の2人…朴大統領「KTに連絡して採用を」
  • <崔順実ゲート>文在寅前代表「開城工業団地閉鎖も崔順実の作品」
  • <崔順実ゲート>免税店選定にも関与の疑い
  • コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
    ・営業時間 9:30~18:00(月~土)
    ・休業日  日曜日・1月1日
    道路名住所」とは?
    2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
    ログイン 予約の確認
    無料会員登録
    コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
    レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
    注目のニュース
    権限代行する黄首相とはどんな人物か
    朴大統領弾劾訴追案、賛成多数で可決
    韓国人旅行客が好む観光都市1位は?
    Jリーグが韓国ゴールキーパーに注目
    Double S 301新曲発表へ
    トラクターで国会へ 警察が阻止
    新高速鉄道の運行開始
    韓国鉄道史上最長74日間のスト終結
    俳優ヒョンビン、雰囲気漂う秋男
    不況理由の離職人数、今年166万人
    週間アクセスランキング
    女優ハン・ガイン育児専念の近況
    16.12.05
    危うい世界1位の韓国免税店事業
    16.12.05
    韓国人が最も好きな広告モデルは...
    16.12.08
    俳優チョン・イル、きょう軍隊入...
    16.12.08
    デモ行進、きょう青瓦台に接近
    16.12.03
    韓国旅行「コネスト」
    COPYRIGHT ⓒ 2016 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
    今日見た記事
    【注目の記事】
    [ 閉じる▲ ]
    [ 固定解除 ]