韓国旅行「コネスト」 韓国映画監督イム・グォンテク氏、インド最大の映画祭で生涯業績賞受賞。韓国の社会・文化ニュース
韓国地図 コミュニティ CHINESE(中文)
韓国が始まる、韓国が広がる
韓国旅行「コネスト」
新羅IPARK免税店1周年!「旅行グッズ」贈呈
検索

韓国ホテル

韓国ツアー

公演チケット

格安航空券

携帯・Wi-Fi
HOME 韓国旅行基本情報 交通 エリア グルメ ショッピング 観光スポット エステ 美容医療 韓国語 韓国留学 文化と生活
クーポン
ホーム > 韓国HOTニュース > 社会・文化 > 韓国映画監督イム・グォンテク氏、インド最大の映画祭で生涯業績賞受賞

韓国映画監督イム・グォンテク氏、インド最大の映画祭で生涯業績賞受賞

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する
韓国映画監督のイム・グォンテク氏(80)がインド最大の国際映画祭「第47回ゴア国際映画祭(International Film Festival of India,GOA、IFFI)」で生涯業績賞(LIFETIME ACHIEVEMENT AWARD)を20日(現地時間)、受賞した。インドは「ボリウッド」という別称があるほどのシネマ天国だ。インド中西部のリゾート地ゴアでこの日開幕した今回の映画祭は28日まで開催される。韓国はことし初めて主賓国として招待を受けた。

イム監督はIFFI開幕式で功労賞を授与された。イム監督は記者会見で「生活が苦しくてこの業界に入ったが、いつの間にか多作監督になった」とし「多くの歳月を完成度の高い映画づくりのために費やし努力したが、いまだに満足できる映画は作れていない。今回の賞は努力賞であり激励賞」と述べた。

1955年に映画界に飛び込んだイム監督は、『風の丘を越えて/西便制(ソピョンジェ)』(1993年)、『酔画仙』(2002年)など韓国の自然や伝統文化、世相を反映した映画102本を世に送り出した。イム監督は「インドは仏教と輪廻的な世界観などがあり、韓国人にはなじみ深い。韓国も先祖が残した文化があるが、若者たちに忘れられようとしているところを見て、これを映画に取り込んでいかなければならないと考えた」と説明した。

イム監督はまた、自身の映画をはじめ韓国の映画が国際映画祭でしばしば取り上げられる理由について「過去の軍事政権時代には検閲が厳しくて韓国ではなかなか面白い映画が作れなかった」とし「文民政府に入って検閲が徐々に緩和されて映画が良くなり、映画祭でもそれが認められているのでないかと思う」と答えた。今回の映画祭ではイ・ジュンイク監督の『王の運命 ‐歴史を変えた八日間‐』が公式コンペ部門に入ったほか、キム・ジウン監督の『密偵』(原題)はクロージング作品に選ばれた。

また、キム・ソンフン監督の『トンネル』(原題)を含め17本の韓国映画が上映される予定だ。
COPYRIGHTⓒ 中央日報日本語版  2016年11月22日 09:33
コネスト関連記事
  • ソウルの映画館
  • 韓国映画ランキングTOP5~2016年11月第2週
  • 韓国の映画館で映画を観る方法
  • 韓国の社会・文化のニュース     もっと見る 
  • 【写真】吹太手も防寒服…ソウル朝の気温が氷点下5度
  • 【写真】「4・16記憶教室」訪れたその日のセウォル号生存者=韓国・京畿道
  • 朴大統領下野すれば客室料無料に…釜山のホテルでキャンペーン
  • 中国、「限韓令」を全面適用…チョン・ジヒョンのドラマ、ソン・ジュンギ広告も「禁止」
  • 【写真】大学入試説明会開催…真剣な表情の受験生と保護者=韓国・ソウル
  • 関連記事
  • 映画『君の名は。』 来年1月に韓国で公開
  • 女優ハ・ジウォン、朴大統領「キル・ライム」論争でとばっちり…なぜ?
  • 女優イ・ヨニ、笑顔ほど美しい姿にドキッ
  • コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
    ・営業時間 9:30~18:00(月~土)
    ・休業日  日曜日・1月1日
    道路名住所」とは?
    2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
    ログイン 予約の確認
    無料会員登録
    コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
    レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
    注目のニュース
    権限代行する黄首相とはどんな人物か
    朴大統領弾劾訴追案、賛成多数で可決
    韓国人旅行客が好む観光都市1位は?
    Jリーグが韓国ゴールキーパーに注目
    Double S 301新曲発表へ
    トラクターで国会へ 警察が阻止
    新高速鉄道の運行開始
    韓国鉄道史上最長74日間のスト終結
    俳優ヒョンビン、雰囲気漂う秋男
    不況理由の離職人数、今年166万人
    週間アクセスランキング
    女優ハン・ガイン育児専念の近況
    16.12.05
    危うい世界1位の韓国免税店事業
    16.12.05
    韓国人が最も好きな広告モデルは...
    16.12.08
    俳優チョン・イル、きょう軍隊入...
    16.12.08
    デモ行進、きょう青瓦台に接近
    16.12.03
    韓国旅行「コネスト」
    COPYRIGHT ⓒ 2016 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
    今日見た記事
    【注目の記事】
    [ 閉じる▲ ]
    [ 固定解除 ]