韓国旅行「コネスト」 8月25日から電子旅券を全面発給、本人申請制度も。韓国の社会・文化ニュース
韓国地図 コミュニティ CHINESE(中文)
韓国が始まる、韓国が広がる
韓国旅行「コネスト」
新羅IPARK免税店1周年!「旅行グッズ」贈呈
検索

韓国ホテル

韓国ツアー

公演チケット

格安航空券

携帯・Wi-Fi
HOME 韓国旅行基本情報 交通 エリア グルメ ショッピング 観光スポット エステ 美容医療 韓国語 韓国留学 文化と生活
クーポン
ホーム > 韓国HOTニュース > 社会・文化 > 8月25日から電子旅券を全面発給、本人申請制度も

8月25日から電子旅券を全面発給、本人申請制度も

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する
【ソウル25日聯合】外交通商部は25日、個人情報が電子チップに内蔵された電子旅券を8月25日から一般国民を対象に発給すると明らかにした。電子旅券の発給が始まっても、発給済みの旅券は有効期限が満了するまで使用できる。発給手数料はこれまでと変わらず5万5000ウォン(約5700円)。

電子旅券制度の施行と同時に、発給希望者本人による直接申請制度も導入される。現在は代理人による発給申請も可能だ。在外同胞領事局の李廷観(イ・ジョングァン)局長は、偽造・借名旅券が発給される可能性を最小化するためと説明している。

一方、米国ビザ免除プログラムへの参加については、年内参加を目指し準備を着実に進めており、米国の評価団からも準備状況が優秀と評価されたと伝えた。
COPYRIGHTⓒ YONHAP NEWS  2008年06月25日 17:55
韓国の社会・文化のニュース     もっと見る 
  • 南陽乳業、北朝鮮に粉ミルクを送る
  • <ろうそく集会>道路占拠で約120人を連行
  • 自閉症発病過程を国内学者が解明
  • 朝鮮戦争から58年、ソウルはじめ各地で記念行事
  • 韓国戦争勇士への感謝の手紙イベントを開催
  • コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
    ・営業時間 9:30~18:00(月~土)
    ・休業日  日曜日・1月1日
    道路名住所」とは?
    2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
    ログイン 予約の確認
    無料会員登録
    コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
    レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
    注目のニュース
    目標は韓国のごま油の世界化
    女優ハン・ガイン育児専念の近況
    危うい世界1位の韓国免税店事業
    THAAD配備で中国が韓流締め出し
    三星ギャラクシーブランド価値首位
    平昌の空を舞う世界のドローン
    デモ集会交通規制でバスが橋げた衝突
    6回目の集会参加者、最多記録を更新
    免税店特許期間延長法案が廃案に
    大統領 弾劾案発議「国民裏切った」
    週間アクセスランキング
    少女時代ユナ、“完全無欠”の輝...
    16.11.30
    韓国女性お笑い芸人、セクハラ騒...
    16.12.01
    ASのリジ、日本活動での苦労を告...
    16.12.02
    ソウル広場に明るく輝くツリー登...
    16.11.28
    少女時代ユナ、キュートな笑顔で...
    16.12.02
    韓国旅行「コネスト」
    COPYRIGHT ⓒ 2016 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
    今日見た記事
    【注目の記事】
    [ 閉じる▲ ]
    [ 固定解除 ]