韓国旅行「コネスト」 ソウル市、牛肉原産地表示の監視を強化。韓国の社会・文化ニュース
韓国地図 コミュニティ CHINESE(中文)
韓国が始まる、韓国が広がる
韓国旅行「コネスト」
新羅IPARK免税店1周年!「旅行グッズ」贈呈
検索

韓国ホテル

韓国ツアー

公演チケット

格安航空券

携帯・Wi-Fi
HOME 韓国旅行基本情報 交通 エリア グルメ ショッピング 観光スポット エステ 美容医療 韓国語 韓国留学 文化と生活
クーポン
ホーム > 韓国HOTニュース > 社会・文化 > ソウル市、牛肉原産地表示の監視を強化

ソウル市、牛肉原産地表示の監視を強化

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する
ソウル市は飲食店に原産地表示の対象の拡大と輸入牛肉の本格的な流通を控え、食品加工業者、精肉店、飲食店などで販売する牛肉やコメなどの原産地表示を本格的に点検する計画だと23日、明らかにした。

ソウル地域における原産地点検の対象となる飲食店は、食品衛生法改正によって今月22日から原産地が表示されているかどうかの点検の対象となる品目が拡大するのに伴い、従来の837カ所から2万4331カ所に増え、農産物品質管理法が7月中に施行されれば、市内の飲食店(13万店)に拡大する。

ソウル市はこれに伴い、24日から27日まで、特別司法警察、民間名誉監視員、市や区の庁職員ら、計52班136人を投入して、精肉店の食肉販売業者の原産地未表示、虚偽表示販売行為、輸入牛肉を韓国産牛肉と偽って販売する行為、冷蔵・冷凍製品の不適正な保管などを点検し、指導していく計画だ。

ソウル市の関係者は「違反業者に対しては告発、差し押さえ、廃棄処分、営業停止、過怠金賦課など行政処分を実施していく予定だ」と話している。
COPYRIGHTⓒ 中央日報日本語版  2008年06月24日 08:24
コネスト関連記事
  • 輸入牛肉30トンが韓国産に化けて販売
  • ファストフード店も原産地義務化へ
  • 韓国の社会・文化のニュース     もっと見る 
  • <Walkholic>弘大前を‘歩きたい道’に
  • 中高生半数「韓国戦争は北による侵略」知らず
  • <米輸入牛肉問題>検察、『PD手帳』に対する捜査開始
  • 韓国料理は世界最高の健康食
  • ソウル・漢江の屋外プール6カ所、28日にオープン
  • コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
    ・営業時間 9:30~18:00(月~土)
    ・休業日  日曜日・1月1日
    道路名住所」とは?
    2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
    ログイン 予約の確認
    無料会員登録
    コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
    レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
    注目のニュース
    目標は韓国のごま油の世界化
    女優ハン・ガイン育児専念の近況
    危うい世界1位の韓国免税店事業
    THAAD配備で中国が韓流締め出し
    三星ギャラクシーブランド価値首位
    平昌の空を舞う世界のドローン
    デモ集会交通規制でバスが橋げた衝突
    6回目の集会参加者、最多記録を更新
    免税店特許期間延長法案が廃案に
    大統領 弾劾案発議「国民裏切った」
    週間アクセスランキング
    少女時代ユナ、“完全無欠”の輝...
    16.11.30
    韓国女性お笑い芸人、セクハラ騒...
    16.12.01
    ASのリジ、日本活動での苦労を告...
    16.12.02
    ソウル広場に明るく輝くツリー登...
    16.11.28
    少女時代ユナ、キュートな笑顔で...
    16.12.02
    韓国旅行「コネスト」
    COPYRIGHT ⓒ 2016 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
    今日見た記事
    【注目の記事】
    [ 閉じる▲ ]
    [ 固定解除 ]