韓国旅行「コネスト」 世界が認めた韓国「プチ整形」…フィラー株が好調。韓国の経済ニュース
韓国地図 コミュニティ CHINESE(中文)
韓国が始まる、韓国が広がる
韓国旅行「コネスト」
新羅IPARK免税店1周年!「旅行グッズ」贈呈
検索

韓国ホテル

韓国ツアー

公演チケット

格安航空券

携帯・Wi-Fi
HOME 韓国旅行基本情報 交通 エリア グルメ ショッピング 観光スポット エステ 美容医療 韓国語 韓国留学 文化と生活
クーポン
ホーム > 韓国HOTニュース > 経済 > 世界が認めた韓国「プチ整形」…フィラー株が好調

世界が認めた韓国「プチ整形」…フィラー株が好調

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する
先月リオデジャネイロオリンピック(五輪)が開かれたブラジルは韓国以上の「整形大国」だ。JTBCの番組『非頂上会談』に出演するブラジル代表のカルロス・ゴリトさんが7月の放送で「ブラジルは整形手術が多い国だが、顔はあまりせず胸やお尻の手術をよくする」と語ったほどだ。SK証券が国際美容整形外科協会(ISAPS)を引用して29日に出した報告書によると、ブラジルは昨年の国内美容整形分野の手術件数(232万4000件)で世界で2番目(10.7%)に多かった。最も多かったのは米国(404万3000件、18.6%)で、韓国は115万6000件(5.3%)で3番目だった。

整形市場は韓国よりもブラジルが大きい。しかし整形手術の材料は韓国産の競争力が認められている。コスダック(KOSDAQ)上場企業のメディトクスは2010年からブラジルにヒアルロン酸フィラー「ニュラミス」とボツリヌストキシン(ボトックス) 「メディトクス」を輸出している。フィラーは傷あとの部位やしわがある部位に挿入する皮膚成分と似た物質だ。主に注射器で施術する。今年1-3月期を基準に韓国フィラー市場で33%、ボトックス市場で40%のシェアを持つ会社だが、今年1-8月のブラジルでの売上高は前年同期比50%以上も増加した。今年に入ってメキシコ・チリ・ドミニカ・グアテマラの中南米4カ国の市場を順に開拓した。29日、メディトクスの株価は前日比1900ウォン(0.42%)高の45万3900ウォンで取引を終えた。

同じくコスダックに上場されているライバル会社ヒュジェルも今年下半期、ブラジル・ロシア・メキシコでボトックス許可手続きを踏んでいる。年初20万500ウォンだった株価は44万500ウォンまで上がった。NH投資証券のキム・ホジュン研究員は「ヒュジェルは4月末にボトックス第2工場を稼働して生産能力が拡大したのに続き、来年は新製品のボディフィラー発売、2018年上半期にはフィラー新工場の稼働が予定されているだけに実績が期待される」と分析した。

このように「フィラー株」の成長は世界的かつ長期的な視点を持つ投資家の目を引いている。最近コスダック市場は以前に比べて活気を失っているが、ビューティーヘルスケア業種は世界的に成長しているからだ。若さと美しさを追求する全世界のアンチエイジング市場は昨年345兆ウォン(約32兆円)規模に成長した。2020年まで年平均10%以上の成長が続く見込みだ。2011年に1470万件だった手術件数は昨年2170万件に増え、4年間で50%ほど増えた。特にフィラー、ボトックスともにメスを入れない非手術療法が人気だ。昨年は手術療法が964万1000件だったのに対し、非手術療法はこれより25%多い1205万5000件だった。注射器で手術できる「プチ整形」ブームは国内だけでなく世界的に起きているということだ。

コスピ(KOSPI)とコスダック市場の医薬・医療・サービス業種85銘柄で構成されているKRXヘルスケア指数は昨年、倍近く上昇した。今年に入って指数は横ばいだが、専門家は近いうちにまた成長が始まると予想している。SK証券のノ・ギョンチョル研究員は「ボトックス、フィラー、レーザー手術などビューティーヘルスケア産業は国内、世界ともにまだ初期市場であり、新技術が次々と出ているだけに高成長するだろう」と予想した。推薦銘柄にはフィラー株のほか、レーザー医療機器会社の「ルートロニック」、脱毛防止製品を開発した「ケアジェン」を挙げた。
COPYRIGHTⓒ 中央日報日本語版  2016年09月30日 09:43
コネスト関連記事
  • 美容整形ガイド(目・鼻・輪郭)
  • 韓国美容医療・クリニック
  • フィラー治療を受けられる韓国クリニック一覧
  • 韓国の経済のニュース     もっと見る 
  • 朴大統領に会った孫正義氏「韓国に4600億円投資」
  • 韓国ファッションブランド8seconds、中国上海に初店舗
  • サムスン副会長、孫正義ソフトバンク会長と会談
  • クムホタイヤ 日本でグッドデザイン賞を受賞
  • ナノ画素vsvs有機発光…サムスンとLG、高画質テレビで対決
  • 関連記事
  • <韓流2.0時代>世界1位水準に上がった韓国の「整形手術」(1)
  • <韓流2.0時代>世界1位水準に上がった韓国の「整形手術」(2)
  • <韓流2.0時代>世界1位水準に上がった韓国の「整形手術」(3)
  • コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
    ・営業時間 9:30~18:00(月~土)
    ・休業日  日曜日・1月1日
    道路名住所」とは?
    2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
    ログイン 予約の確認
    無料会員登録
    コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
    レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
    注目のニュース
    TWICE、EXOがチャート首位
    韓国、数学・科学で日本におされる
    韓国ろうそく集会に参加した人々とは
    大統領の動静「知らない」元秘書室長
    サムスン次期スマホ来年2月公開予定
    美しい雪景色を演出、江原道太白山
    韓国国民、大統領刑事処罰受けるべき
    2PMジュノ、日本武道館公演大盛況
    世界短水路選手権 韓国選手で初の金
    サムスン、特許最終審アップルに勝利
    週間アクセスランキング
    韓国女性お笑い芸人、セクハラ騒...
    16.12.01
    ASのリジ、日本活動での苦労を告...
    16.12.02
    少女時代ユナ、キュートな笑顔で...
    16.12.02
    女優ハン・ガイン育児専念の近況
    16.12.05
    危うい世界1位の韓国免税店事業
    16.12.05
    韓国旅行「コネスト」
    COPYRIGHT ⓒ 2016 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
    今日見た記事
    【注目の記事】
    [ 閉じる▲ ]
    [ 固定解除 ]