韓国旅行「コネスト」 韓国前首相に控訴審で逆転無罪 政治資金法違反事件。韓国の政治ニュース
韓国地図 コミュニティ CHINESE(中文)
韓国が始まる、韓国が広がる
韓国旅行「コネスト」
新羅IPARK免税店1周年!「旅行グッズ」贈呈
検索

韓国ホテル

韓国ツアー

公演チケット

格安航空券

携帯・Wi-Fi
HOME 韓国旅行基本情報 交通 エリア グルメ ショッピング 観光スポット エステ 美容医療 韓国語 韓国留学 文化と生活
クーポン
ホーム > 韓国HOTニュース > 政治 > 韓国前首相に控訴審で逆転無罪 政治資金法違反事件

韓国前首相に控訴審で逆転無罪 政治資金法違反事件

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する
【ソウル聯合ニュース】建設会社会長から裏金を受け取った罪で在宅起訴された韓国の李完九(イ・ワング)前首相(66)の控訴審判決で、ソウル高裁は27日、懲役8カ月、執行猶予2年とした一審判決を破棄し、無罪を言い渡した。

 李氏をめぐっては、資源開発問題で検察当局の捜査を受けていた建設会社会長、故・成完鍾(ソン・ワンジョン)氏が昨年4月の自殺前に行ったインタビューで、李氏ら有力政治家に裏金を渡したことを暴露。李氏は同月、首相就任から2カ月で辞任した。検察当局は李氏が国会議員選挙に出馬した2013年4月、選挙事務所で成氏から現金3000万ウォン(現在のレートで約280万円)を受け取ったとして、政治資金法違反の罪で李氏を在宅起訴した。

 高裁は争点となった成氏のインタビューのうち、李氏に関する発言が「特別に信頼できる状態で行われたとみることは難しい」とみなし、「証拠能力はない」とした。

 また、李明博(イ・ミョンバク)前政権時代の資源外交をめぐり、検察の捜査を受けていた成氏が虚偽の陳述をした可能性があると判断した。

 李氏は判決後、記者団に対し、「ご心配をおかけし、国民の皆さんに申し訳ない」とした上で、「行き過ぎた検察権の行使は自制しなければならない」と述べた。

 検察側は上告するとみられ、法廷闘争は大法院(最高裁)に移る見通しだ。
COPYRIGHTⓒ YONHAP NEWS  2016年09月27日 14:12
コネスト関連記事
  • 韓国の政治制度
  • 韓国の政治のニュース     もっと見る 
  • 朴大統領「在韓米軍は特別な韓国の友人」
  • 北朝鮮兵士1人 軍事境界線を越え韓国亡命
  • 朴大統領 きょうオランダ首相と会談
  • 「コリアセールフェスタ」を支援 状況室設置=韓国政府
  • THAAD配備予定地変更が事実上決定 週内にも発表か
  • コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
    ・営業時間 9:30~18:00(月~土)
    ・休業日  日曜日・1月1日
    道路名住所」とは?
    2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
    ログイン 予約の確認
    無料会員登録
    コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
    レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
    注目のニュース
    権限代行する黄首相とはどんな人物か
    朴大統領弾劾訴追案、賛成多数で可決
    韓国人旅行客が好む観光都市1位は?
    Jリーグが韓国ゴールキーパーに注目
    Double S 301新曲発表へ
    トラクターで国会へ 警察が阻止
    新高速鉄道の運行開始
    韓国鉄道史上最長74日間のスト終結
    俳優ヒョンビン、雰囲気漂う秋男
    不況理由の離職人数、今年166万人
    週間アクセスランキング
    女優ハン・ガイン育児専念の近況
    16.12.05
    危うい世界1位の韓国免税店事業
    16.12.05
    韓国人が最も好きな広告モデルは...
    16.12.08
    デモ行進、きょう青瓦台に接近
    16.12.03
    俳優チョン・イル、きょう軍隊入...
    16.12.08
    韓国旅行「コネスト」
    COPYRIGHT ⓒ 2016 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
    今日見た記事
    【注目の記事】
    [ 閉じる▲ ]
    [ 固定解除 ]