韓国旅行「コネスト」 「ギャラクシーノート7」交換までは1週間…気が焦るサムスン。韓国の経済ニュース
韓国地図 コミュニティ CHINESE(中文)
韓国が始まる、韓国が広がる
韓国旅行「コネスト」
新羅IPARK免税店1周年!「旅行グッズ」贈呈
検索

韓国ホテル

韓国ツアー

公演チケット

格安航空券

携帯・Wi-Fi
HOME 韓国旅行基本情報 交通 エリア グルメ ショッピング 観光スポット エステ 美容医療 韓国語 韓国留学 文化と生活
クーポン
ホーム > 韓国HOTニュース > 経済 > 「ギャラクシーノート7」交換までは1週間…気が焦るサムスン

「ギャラクシーノート7」交換までは1週間…気が焦るサムスン

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する
サムスン電子「ギャラクシーノート7」のバッテリー問題は第3ラウンドに入り込んだ。内外のネットユーザーのノート7バッテリー爆発の主張で点火された問題は、2日にサムスン電子の全量リコール発表で沈静化するようだったが、最近米国政府が主導する使用中断勧告で再び熱くなっている。今回の問題でサムスン電子が受ける業績とブランドへの打撃はこれまでの予想より大きくなるものとみられる。

局面が転換された分水嶺は8日だった。この日米国では「ギャラクシーノート7を充電して発火したようだ」と主張する2度の火災が発生した。この火災で家屋1軒と車両1台がそれぞれ焼けた。火災の原因がノート7なのかは詳細な調査が必要だが、同日米連邦航空局(FAA)は「機内でノート7を使ったり充電したりせず電源を消しておくように」と勧告した。次の日には米消費者製品安全委員会(CPSC)が「ノート7のユーザーは製品を使わず電源を消しておくように」と公式勧告を出した。

波紋はあっという間に世界へ広がった。9日に日本の国土交通省と欧州航空安全局、カナダ交通省なども使用中断勧告を発表した。結局10日にサムスン電子は全世界の消費者に「(新製品交換前まで)ノート7を使わず電源を消しておくように」と告知した。国土交通部も同日「機内ではノート7を使わず委託手荷物でノート7を送らないように」と勧告した。

サムスン電子が使用中断を勧告したのは新製品交換までかかる期間のためだ。韓国では19日、オーストラリアは21日以降に交換が可能だ。米国は交換時期が決まっていない。物量が足りないからだ。韓国消費者院のソ・ジョンヒョン責任研究員は「リコールが欠陥のある製品を交換し危険要素を除去する概念ならば、交換される前にはこうした要素が残っているということ。交換されていない製品は使わないようにという勧告が出てきた理由」と説明した。

だが、IT業界の一角では米国が使用中断勧告を主導したのには保護貿易主義の意図が背景にあるのではないかとの主張も出ている。特にFAAが特定のスマートフォンブランドを取り上げて「使わないように」と勧告したのは今回が初めてだ。

二次電池が専門のソウル大学のある教授は「リチウムイオンバッテリーは胎生的に爆発の危険があるため航空当局は普段から『手荷物で送らないように』などの警告をしている。あえてリコール決定を下したノート7に言及したのは自然でない}と話した。

今回の問題でサムスン電子が受ける有形無形の損失はさらに大きくなる見通しだ。ひとまず使用中止を勧告した以上、ノート7の新製品が準備されていない国では消費者に代替機を配らなければならない。これまでは希望する顧客に「ギャラクシーS7エッジ」など同価格帯のスマートフォンを代替機として支給したが、物量が足りず普及型の「ギャラクシーJ」が動員される見通しだ。

本当に重要な損害規模は第10-12月期と来年になってはっきりする。今回の問題がギャラクシーノート7の販売台数に、さらにはギャラクシーブランドにどれだけ害になるのかを見守らなければならないという話だ。

HMC投資証券のノ・グンチャン研究員は、「全量リコール発表時だけでもブランドの信頼は回復するだろうという見通しが優勢だったが、追加爆発と使用中断勧告などでブランド信頼度が追加下落する可能性がある。リコールとともに使用中断を先制的に勧告していたならばどうだっただろうかと残念さが残る」と話した。

市場専門家らはサムスン電子がさらに積極的に不確実性を除去しなければならないと主張する。現在のように消費者が自発的にバッテリー異常の有無をチェックして製品を交換するように進める限り持続的に問題が発生する可能性があるという話だ。韓国では11日現在まででサムスン電子サービスセンターを訪れバッテリーの点検を受けた消費者は全体の10%にもならないという。

野村証券のチョン・チャンウォン専務は「投資家が望むのはノート7バッテリーをめぐるすべての不確実性が消えること。既に販売された物量をできるだけ早く、全量回収する姿を見せてこそ市場が安心するものとみられる」と話した。

サムスン電子は「ノート7使用者の安全と便宜を最優先に使用中断勧告をすることになった。早期に新製品に交換ができるよう努力している」と明らかにした。
COPYRIGHTⓒ 中央日報日本語版  2016年09月12日 09:08
コネスト関連記事
  • 2016年上半期の韓国ビッグニュースBEST9
  • JKモバイル
  • KT携帯レンタル
  • 韓国の経済のニュース     もっと見る 
  • 韓国海運業界、不況で運送収支赤字が過去最大に
  • ロッテ検察捜査、親子3人のうち残りは辛東彬会長だけ
  • 大韓航空、韓進海運に担保を条件に600億ウォンの支援決定
  • サムスン電子、韓国の消費者にギャラクシーノート7の使用中止を勧告
  • 米利上げの可能性低下でウォンが上昇
  • 関連記事
  • サムスン電子、年間売り上げ200兆ウォン達成に赤信号
  • サムスンのギャラクシーノート7、最高等級防水機能の秘密は?(1)
  • サムスン電子、韓国の消費者にギャラクシーノート7の使用中止を勧告
  • コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
    ・営業時間 9:30~18:00(月~土)
    ・休業日  日曜日・1月1日
    道路名住所」とは?
    2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
    ログイン 予約の確認
    無料会員登録
    コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
    レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
    注目のニュース
    韓国最古の金製工芸品
    韓国男子フィギュアに期待の新星
    職務停止の朴大統領 官邸で休息
    7週目の集会はお祭りのよう
    韓国の外交・国防政策は維持
    国民の勝利、だが政局は未だ流動的
    弾劾可決に多くの国民が歓迎
    権限代行する黄首相とはどんな人物か
    新高速鉄道の運行開始
    週間アクセスランキング
    女優ハン・ガイン育児専念の近況
    16.12.05
    危うい世界1位の韓国免税店事業
    16.12.05
    韓国人が最も好きな広告モデルは...
    16.12.08
    韓国人旅行客が好む観光都市1位...
    16.12.09
    俳優チョン・イル、きょう軍隊入...
    16.12.08
    韓国旅行「コネスト」
    COPYRIGHT ⓒ 2016 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
    今日見た記事
    【注目の記事】
    [ 閉じる▲ ]
    [ 固定解除 ]