韓国旅行「コネスト」 韓国焼酎、ベトナムで韓流に乗り大人気。韓国の社会・文化ニュース
韓国地図 コミュニティ CHINESE(中文)
韓国が始まる、韓国が広がる
韓国旅行「コネスト」
新羅IPARK免税店1周年!「旅行グッズ」贈呈
検索

韓国ホテル

韓国ツアー

公演チケット

格安航空券

携帯・Wi-Fi
HOME 韓国旅行基本情報 交通 エリア グルメ ショッピング 観光スポット エステ 美容医療 韓国語 韓国留学 文化と生活
クーポン
ホーム > 韓国HOTニュース > 社会・文化 > 韓国焼酎、ベトナムで韓流に乗り大人気

韓国焼酎、ベトナムで韓流に乗り大人気

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する
1日、ベトナムの首都ハノイの中心街チュックバック通りに位置した「ハイト真露焼酎クラブ」。入口から「チャミスル」の瓶の形の電飾が明るく光り焼酎を売っている所であることがひと目で分かった。野外と室内合わせて180席規模でかなり大きな居酒屋だが空席は見つけられなかった。店内だけでなく外まで焼酎を楽しむために訪れた若者でぎっしり埋まっていた。テオと名乗る33歳の女性は「韓国焼酎を1週間に2回程度は必ず飲む」として焼酎マニアを自任した。

ここはハイト真露がベトナム市場を攻略するために先月27日にオープンしたポップアップストアだ。もともと輸入ビールを売っていた居酒屋を3カ月間借りてポップアップストアにした。輸出ブランドの「JINRO24」だけでなく「チャミスル」やフルーツ味の焼酎を販売する。11月第2週までの期間限定で運営され、現地の人気歌手の公演と焼酎カクテルショーなど多彩なイベントが繰り広げられる。

同店のブイ・クオン社長(30)は「ドラマと韓流の影響によりベトナムで焼酎の人気は上がり続けている。噂を聞いて来た人の中には2日連続で焼酎を飲みに来た人もいる」と話した。

ベトナムの若者たちが韓国焼酎の味にはまっている。韓流の影響で焼酎を身近に感じ自然と求める人も増加しているためだ。これに伴いハイト真露は3月にベトナムを東南アジアの焼酎市場の優先集中攻略国に選定し、首都ハノイに法人を設立して多様なプロモーション活動を進めている。ポップアップストアを手始めに来年には焼酎と韓国式のおつまみを販売する居酒屋のフランチャイズ事業も始める計画だ。

ベトナムの大型割引マートでも焼酎製品は簡単に見つけられた。先月31日に訪れたハノイ市内のイオンマートの酒類コーナーではチャミスルとハノイウォッカが並んで棚に陳列されていた。ハノイウォッカはベトナムで最も多く売れ、「国民酒」と呼ばれる製品だ。だが少なくない人たちがチャミスルを手にした。ここで会った23歳の女性は「ベトナムの酒は飲んだ後に頭が痛くなるが、焼酎はすっきりしていて二日酔いがなく楽しく飲める。韓国ドラマで焼酎を飲むシーンを見て探すことになった」と話した。実際に焼酎コーナーを訪れる人たちのうち男性だけでなく若い女性もよく見られた。

ハイト真露ベトナム法人の関係者は「もともとベトナムはアルコール度40度以上の強い酒が中心だったが、最近では経済成長により気軽に飲める低度酒を求めるトレンドができた。ベトナムのウォッカに比べすっきりしており二日酔いが少ない焼酎が人気を呼ぶ秘訣もそこにある」と話した。続けて「焼酎の海外販売は主に在外韓国人社会中心だったが、ベトナムでは現地の若者と女性が求める酒に変わっている」と付け加えた。

ベトナムだけでなく近隣の東南アジア各国でも焼酎の人気は少しずつ広がる傾向がある。上半期にハイト真露の東南アジア向け輸出額は694万ドル(約7億2114万円)で前年同期より14.3%増加した。年間輸出額は31.6%増えた1705万ドルが予想される。

ハイト真露関係者は「売り上げには焼酎だけでなくビールも含まれているが、東南アジアは現地ブランドと輸入ビールが絶対強勢である点を考慮すれば焼酎が輸出増加をリードしたとみられる」と話した。

これを受けハイト真露は東南アジア市場を攻略して「焼酎の世界化」に出る計画だ。先月31日にハノイで記者懇談会を開き、こうした内容の「グローバルビジョン2024」を公開した。創立100周年になる2024年までに海外売上額を昨年より4.5倍に増やし年間5300億ウォン(約492億円)を達成するというものだ。ひとまずベトナムを中心にフィリピン、タイ、カンボジアを焼酎世界化のための戦略国に選定した。これらの国への昨年の焼酎輸出規模は23万箱で、今年の見通しは28万4000箱だ。ハイト真露は5年後の2020年には昨年の4倍である101万8000箱を目標にしている。

ハイト真露のキム・インギュ社長は「ベトナムがグローバル市場拡大のための中心とならなければならない。積極的まマーケティングを展開し、今後タイとラオスまで攻略する考えだ」と話した。また「アフリカと中東、欧州でも市場を開拓し、ハイト真露が大韓民国を跳び越えグローバル酒類企業として跳躍できるよう努力したい」と付け加えた。
COPYRIGHTⓒ 中央日報日本語版  2016年09月05日 13:16
コネスト関連記事
  • 韓国の焼酎(ソジュ)
  • 韓国の飲酒文化
  • 韓国焼酎とおつまみ特集
  • 韓国の社会・文化のニュース     もっと見る 
  • 韓国ファッションをPR NYで「コンセプトコリア」開催へ
  • 韓国観光公社、日本テレビと協力して韓国特集番組を制作
  • 急激に格差広がる韓国 上位10%への所得集中は米に次ぎ2位
  • 釜山で4人目のコレラ患者発生
  • サムスン「250万台のノート7を全量交換」
  • 関連記事
  • 「韓流百貨店」倒産…韓国メディア「韓国人商圏まで危機」憂慮
  • 日本の韓流ファンが一番好きな俳優・女優は?
  • 韓国、輸出不振にも韓流関連消費財はことしも増加
  • コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
    ・営業時間 9:30~18:00(月~土)
    ・休業日  日曜日・1月1日
    道路名住所」とは?
    2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
    ログイン 予約の確認
    無料会員登録
    コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
    レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
    注目のニュース
    俳優チョン・イル、きょう軍隊入所
    朴大統領の弾劾案あす採決 
    朴泰桓 アジアの壁をまた越えた
    韓国ビューティー産業日本進出を支援
    日韓が観光交流促進協議に署名予定
    日韓政府、観光交流促進協議署名へ
    G-DRAGONブランド、海外進出
    崔順実被告の側近、聴聞会で証言
    韓国人が最も好きな広告モデルは?
    EXO中国公演、暫定延期へ
    週間アクセスランキング
    ASのリジ、日本活動での苦労を告...
    16.12.02
    少女時代ユナ、キュートな笑顔で...
    16.12.02
    女優ハン・ガイン育児専念の近況
    16.12.05
    危うい世界1位の韓国免税店事業
    16.12.05
    デモ行進、きょう青瓦台に接近
    16.12.03
    韓国旅行「コネスト」
    COPYRIGHT ⓒ 2016 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
    今日見た記事
    【注目の記事】
    [ 閉じる▲ ]
    [ 固定解除 ]