韓国旅行「コネスト」 米国で牛肉問題の「追加交渉」へ、通商交渉本部長。韓国の政治ニュース
韓国地図 コミュニティ CHINESE(中文)
韓国が始まる、韓国が広がる
韓国旅行「コネスト」
新羅IPARK免税店1周年!「旅行グッズ」贈呈
検索

韓国ホテル

韓国ツアー

公演チケット

格安航空券

携帯・Wi-Fi
HOME 韓国旅行基本情報 交通 エリア グルメ ショッピング 観光スポット エステ 美容医療 韓国語 韓国留学 文化と生活
クーポン
ホーム > 韓国HOTニュース > 政治 > 米国で牛肉問題の「追加交渉」へ、通商交渉本部長

米国で牛肉問題の「追加交渉」へ、通商交渉本部長

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する
【ソウル12日聯合】米国産牛肉の輸入問題をめぐり、政府は全面的な再交渉宣言の代わりに、米国との追加交渉を通じ問題解決を図る立場を改めて示した。
 外交通商部の金宗フン(キム・ジョンフン)通商交渉本部長は12日に会見を開き、「米国産牛肉に対する国民の懸念を反映し、月齢30カ月以上の牛肉を入れないための実質的で効果的な方策を講じるため、あす米国に行き米通商代表部(USTR)のシュワブ代表と追加交渉を行う予定だ」と明らかにした。金本部長は13日から、先に米国に派遣されている政府交渉団と合流して米国と交渉を行う計画だ。

 交渉の形式を問う質問に対し金本部長は、4月18日の合意の実質内容を変えるにはさまざまな方法があるとした上で、「われわれに対する信頼問題が引き起こされないようにしながらも、同一の効果をもたらすようにする方法が最も賢明だ」と強調した。

 30カ月以上の牛肉の貿易禁止を民間が自主的に合意する場合に両国政府がこれを文書で保証する問題については、「民間の合意が実質的、効果的に行われ、消費者の信頼が回復することが目的で、その過程でどのような形態であれ政府の役割が必要だ」と答えた。ただ、政府が文書で保証すれば、政府の関与が明らかになり国際通商規範に外れるという問題点などがあると述べ、それ以外の方策を示唆した。

COPYRIGHTⓒ YONHAP NEWS  2008年06月12日 11:49
コネスト関連記事
  • キャンドルデモ、牛肉問題発生以来の最大規模に
  • 韓国の政治のニュース     もっと見る 
  • 牛肉問題解決協力で韓米共感、技術的協議を継続
  • 牛肉問題での与野党対立、公聴会でも調整つかず
  • キャンドルデモ、牛肉問題発生以来の最大規模に
  • <米輸入牛肉問題>市庁前広場どうなる…2つのデモ、衝突の危機
  • MB「人事で道徳性軽視していた」
  • コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
    ・営業時間 9:30~18:00(月~土)
    ・休業日  日曜日・1月1日
    道路名住所」とは?
    2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
    ログイン 予約の確認
    無料会員登録
    コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
    レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
    注目のニュース
    権限代行する黄首相とはどんな人物か
    朴大統領弾劾訴追案、賛成多数で可決
    韓国人旅行客が好む観光都市1位は?
    Jリーグが韓国ゴールキーパーに注目
    Double S 301新曲発表へ
    トラクターで国会へ 警察が阻止
    新高速鉄道の運行開始
    韓国鉄道史上最長74日間のスト終結
    俳優ヒョンビン、雰囲気漂う秋男
    不況理由の離職人数、今年166万人
    週間アクセスランキング
    女優ハン・ガイン育児専念の近況
    16.12.05
    危うい世界1位の韓国免税店事業
    16.12.05
    韓国人が最も好きな広告モデルは...
    16.12.08
    俳優チョン・イル、きょう軍隊入...
    16.12.08
    デモ行進、きょう青瓦台に接近
    16.12.03
    韓国旅行「コネスト」
    COPYRIGHT ⓒ 2016 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
    今日見た記事
    【注目の記事】
    [ 閉じる▲ ]
    [ 固定解除 ]