韓国旅行「コネスト」 「今年の韓国主要産業マイナス成長見通し…造船業受注93%減」。韓国の経済ニュース
韓国地図 コミュニティ CHINESE(中文)
韓国が始まる、韓国が広がる
韓国旅行「コネスト」
新羅IPARK免税店1周年!「旅行グッズ」贈呈
検索

韓国ホテル

韓国ツアー

公演チケット

格安航空券

携帯・Wi-Fi
HOME 韓国旅行基本情報 交通 エリア グルメ ショッピング 観光スポット エステ 美容医療 韓国語 韓国留学 文化と生活
クーポン
ホーム > 韓国HOTニュース > 経済 > 「今年の韓国主要産業マイナス成長見通し…造船業受注93%減」

「今年の韓国主要産業マイナス成長見通し…造船業受注93%減」

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する
今年の韓国の主要産業が相次いでマイナス成長を記録するという見通しが出てきた。

KDB産業銀行は3日「2016年下半期国内主要産業展望」報告書を通じて自動車や半導体、携帯電話、建設業などの成長率が今年全て減少すると予想した。

状況が最も深刻な業種は造船業で、今年の総受注量が昨年よりも92.3%減ると見通した。

KDB産業銀行は「今年1-3月期末現在の韓国の受注残高は2.1年分の仕事で、保有する仕事が1年分未満に落ちれば『空きドック』が発生する恐れがある」として「仕事不足の現象に沿って遊休設備および過剰人材問題を解決し、政府・経営者・労組が相互協力して長期的な観点の合理的な業界の構造改編案をつくる必要がある」と明らかにした。

また建設業は韓国の国内受注の場合は年間7.4%、海外受注は30%近く減ると見通した。ディスプレイ産業もやはり生産額は5.3%、自動車生産量は4.5%減少すると見通した。
COPYRIGHTⓒ 中央日報日本語版  2016年08月04日 10:16
コネスト関連記事
  • 韓国の基礎知識
  • 韓国の経済のニュース     もっと見る 
  • サムスン電子幹部 折りたたみ式スマホの商用化に意欲
  • 米テスラが韓国に販売店 今秋にもソウルと近郊に
  • サムスンのスマートカー事業、半導体に続く主力事業になるか
  • 大宇造船海洋、再建に向け防衛産業部門分離へ
  • 韓国化粧品ブランド 免税店販売価格を引き上げ
  • 関連記事
  • 大宇造船海洋の大規模損失に震える韓国金融業界
  • 危機の韓国造船・海運業、解法は日本にある
  • 「あえぐ造船民国、サービス業融合で体質改善を」=韓国
  • コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
    ・営業時間 9:30~18:00(月~土)
    ・休業日  日曜日・1月1日
    道路名住所」とは?
    2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
    ログイン 予約の確認
    無料会員登録
    コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
    レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
    注目のニュース
    韓国の外交・国防政策は維持
    国民の勝利、だが政局は未だ流動的
    弾劾可決に多くの国民が歓迎
    朴大統領、特検捜査に対応を表明
    権限代行する黄首相とはどんな人物か
    朴大統領弾劾訴追案、賛成多数で可決
    韓国人旅行客が好む観光都市1位は?
    新高速鉄道の運行開始
    俳優ヒョンビン、雰囲気漂う秋男
    週間アクセスランキング
    女優ハン・ガイン育児専念の近況
    16.12.05
    危うい世界1位の韓国免税店事業
    16.12.05
    韓国人が最も好きな広告モデルは...
    16.12.08
    俳優チョン・イル、きょう軍隊入...
    16.12.08
    韓国人旅行客が好む観光都市1位...
    16.12.09
    韓国旅行「コネスト」
    COPYRIGHT ⓒ 2016 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
    今日見た記事
    【注目の記事】
    [ 閉じる▲ ]
    [ 固定解除 ]