韓国旅行「コネスト」 ドラマ主題歌を歌うBoA「仕事とプライベートは別」。韓国の芸能ニュース
韓国地図 コミュニティ CHINESE(中文)
韓国が始まる、韓国が広がる
韓国旅行「コネスト」
新羅IPARK免税店1周年!「旅行グッズ」贈呈
検索

韓国ホテル

韓国ツアー

公演チケット

格安航空券

携帯・Wi-Fi
HOME 韓国旅行基本情報 交通 エリア グルメ ショッピング 観光スポット エステ 美容医療 韓国語 韓国留学 文化と生活
クーポン
ホーム > 韓国HOTニュース > 芸能 > ドラマ主題歌を歌うBoA「仕事とプライベートは別」

ドラマ主題歌を歌うBoA「仕事とプライベートは別」

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する

日本デビューから7年。トップ歌手として認められる歌手BoAが、日本メディアとのインタビューで「プライベートで何があっても仕事に持ち込まない」とはっきりと語った。

8日付産経新聞は、BoAに今回のオリジナルサウンドトラックとドラマ、仕事について取材した内容を掲載した。

テレビ朝日系ドラマ『7人の女弁護士』の主題歌はBoAの『Kissing you』だ。日本でBoAの歌が単発ドラマのサントラに使われたことはあるが、連続ドラマに挿入されたのは今回が初めてだ。

テレビ朝日系で放送されたドラマにBoAの歌が何度か収録されたことはある。韓国のドラマ『イヴのすべて』に『JEWEL SONG』が、『土曜ワイド劇場』に『SMILE AGAIN』がそれぞれ使われるなど特別な縁がある。

『Kissing you』は日本デビュー7年目のBoAが初めて日本の連続ドラマの主題歌を歌ったということに意味がある。BoAは「ソフトな雰囲気を持った曲で恋人同士を歌ったものだが、家族や友人にも通じる。結局、大切な人を守ってあげたいという内容」と説明した。

ドラマは諸事件で被害を受けた女性被害者を7人の女性弁護士が独特の感性で救い出していくという物語だ。韓国と日本をめまぐるしく往復するBoAは、ゆっくりとドラマを楽しむ時間もないが、ドラマの主人公について「恋人がいて仕事もバリバリやって、理想的な女性」とうらやましがった。

21歳になったBoAは韓国でビールのCMにも出ているが「まだまだ未成年だと思われているようでびっくりした」と話す。続いて「プライベートで何があっても仕事に持ち込まない。また仕事で何があってもプライベートに持ち込まない」ときっぱりと言うBoAは、もう幼くない。完璧なプロの姿だった。



COPYRIGHTⓒ 中央日報日本語版  2008年06月09日 10:31
韓国の芸能のニュース     もっと見る 
  • X JAPAN、YOSHIKIの健康悪化でツアー危機
  • ペ・ヨンジュンがメッセージ、中田氏主催試合で
  • ペ・ヨンジュン、中田英寿氏主催チャリティーサッカーを観覧
  • 「恋歌2008」発売記念日本公演、韓流スター多数
  • ペ・ヨンジュン、2年ぶりのファッション誌撮影へ
  • コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
    ・営業時間 9:30~18:00(月~土)
    ・休業日  日曜日・1月1日
    道路名住所」とは?
    2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
    ログイン 予約の確認
    無料会員登録
    コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
    レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
    注目のニュース
    朴大統領、4月退陣の意向表明か
    キム・ジュンス、ドラマOSTを公開
    農心ラーメン、年間輸出規模1億ドル
    韓国最高ブランド、ギャラクシー1位
    日本映画4作品、釜山で今週末上映
    ことしの訪韓外国人観光客過去最多
    WBC韓国代表、チーム構成に問題
    新人女優チェ・ソジン映画試写会登場
    イ・ビョンホン、映画イベントに参加
    日米韓6カ国協議代表13日ソウルで
    週間アクセスランキング
    少女時代ユナ、“完全無欠”の輝...
    16.11.30
    韓国女性お笑い芸人、セクハラ騒...
    16.12.01
    ASのリジ、日本活動での苦労を告...
    16.12.02
    少女時代ユナ、キュートな笑顔で...
    16.12.02
    女優ハン・ガイン育児専念の近況
    16.12.05
    韓国旅行「コネスト」
    COPYRIGHT ⓒ 2016 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
    今日見た記事
    【注目の記事】
    [ 閉じる▲ ]
    [ 固定解除 ]