韓国旅行「コネスト」 <米輸入牛肉問題>米大使「牛肉発言、韓国国民に不快感与え遺憾」。韓国の政治ニュース
韓国地図 コミュニティ CHINESE(中文)
韓国が始まる、韓国が広がる
韓国旅行「コネスト」
新羅IPARK免税店1周年!「旅行グッズ」贈呈
検索

韓国ホテル

韓国ツアー

公演チケット

格安航空券

携帯・Wi-Fi
HOME 韓国旅行基本情報 交通 エリア グルメ ショッピング 観光スポット エステ 美容医療 韓国語 韓国留学 文化と生活
クーポン
ホーム > 韓国HOTニュース > 政治 > <米輸入牛肉問題>米大使「牛肉発言、韓国国民に不快感与え遺憾」

<米輸入牛肉問題>米大使「牛肉発言、韓国国民に不快感与え遺憾」

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する
アレクサンダー・バーシュボウ駐韓米大使は5日、米国産牛肉の輸入問題に関する声明を発表し、「私の発言が一部の韓国の国民に不快感を与えたことを遺憾に思う」と述べた。

バーシュボウ大使は「私は韓国国民の教育水準が非常に高いことをよく知っている。韓国国民の食品安全への憂慮を尊重する」と述べ「韓国の人々の不安を解消し、米国産牛肉の安全性に対する信頼を高めるために最善を尽くしている」と強調した。

バーシュボウ大使は3日、柳明桓(ユ・ミョンファン)外交通商部長官と面談した後、記者らと懇談し、告示の官報掲載延期など韓国政府の措置について「失望した。米国は、韓国人が米国産牛肉についての科学と事実をもう少し学習することを願っている」と発言した。

バーシュボウ大使は5日午前、国会でハンナラ党の姜在渉(カン・ジェソップ)代表と面会し「再交渉だけが唯一の解決法ではない。方法は違うかもしれないが、それによって得られる結果は再交渉と同じものになるように努力する」と話した。

バーシュボウ大使は「韓国と米国のような先進国間の協定であるだけに再交渉は難しい」と再交渉が事実上不可能であることを繰り返し確認しながらも、「韓国国民の懸念が高まっていることを知り、米政府がどのように解決するかについて再び協議を始めた」と付け加えた。

バーシュボウ大使は「牛肉問題は韓国国民の健康だけではなく、政治および文化的な問題になっていて、事態がどれほど深刻なのかをワシントンに伝えている」と述べ、「生後30カ月以上の牛肉が輸入されないようにするパッケージ政策にはさまざまな政策が含まれる。解決策を見いだせるよう努力する」と付け加えた。



COPYRIGHTⓒ 中央日報日本語版  2008年06月06日 07:35
韓国の政治のニュース     もっと見る 
  • <米輸入牛肉問題>市庁前広場どうなる…2つのデモ、衝突の危機
  • MB「人事で道徳性軽視していた」
  • <米輸入牛肉問題>国内業者「30カ月以上の牛肉輸入しない」
  • <米輸入牛肉問題>李大統領「30カ月以上牛肉、輸入すべきではない」
  • <米輸入牛肉問題>雨中のろうそくデモ、自主的に解散
  • コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
    ・営業時間 9:30~18:00(月~土)
    ・休業日  日曜日・1月1日
    道路名住所」とは?
    2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
    ログイン 予約の確認
    無料会員登録
    コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
    レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
    注目のニュース
    韓国最古の金製工芸品
    韓国男子フィギュアに期待の新星
    職務停止の朴大統領 官邸で休息
    7週目の集会はお祭りのよう
    韓国の外交・国防政策は維持
    国民の勝利、だが政局は未だ流動的
    弾劾可決に多くの国民が歓迎
    権限代行する黄首相とはどんな人物か
    新高速鉄道の運行開始
    週間アクセスランキング
    女優ハン・ガイン育児専念の近況
    16.12.05
    危うい世界1位の韓国免税店事業
    16.12.05
    韓国人が最も好きな広告モデルは...
    16.12.08
    韓国人旅行客が好む観光都市1位...
    16.12.09
    俳優チョン・イル、きょう軍隊入...
    16.12.08
    韓国旅行「コネスト」
    COPYRIGHT ⓒ 2016 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
    今日見た記事
    【注目の記事】
    [ 閉じる▲ ]
    [ 固定解除 ]