韓国旅行「コネスト」 韓国、時速1200キロの「ハイパーループ」列車技術の開発へ。韓国の経済ニュース
韓国地図 コミュニティ CHINESE(中文)
韓国が始まる、韓国が広がる
韓国旅行「コネスト」
新羅IPARK免税店1周年!「旅行グッズ」贈呈
検索

韓国ホテル

韓国ツアー

公演チケット

格安航空券

携帯・Wi-Fi
HOME 韓国旅行基本情報 交通 エリア グルメ ショッピング 観光スポット エステ 美容医療 韓国語 韓国留学 文化と生活
クーポン
ホーム > 韓国HOTニュース > 経済 > 韓国、時速1200キロの「ハイパーループ」列車技術の開発へ

韓国、時速1200キロの「ハイパーループ」列車技術の開発へ

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する
蔚山(ウルサン)科学技術院(UNIST)は21日、最大時速1200キロの超高速走行が可能な列車技術の開発に入ると明らかにした。

UNISTが開発に着手しようとしている超高速交通システム「ハイパーループ」は、真空チューブの中にカプセル状の列車を走らせて人や物を運ぶチューブ型高速列車システムだ。これは2013年に米国実業家イーロン・マスク(Elon Musk)氏が提示したもので、列車が移動するチューブ内部を真空状態にして空気抵抗を最小限に抑えれば最大時速1200キロの高速走行が可能だとされている。

UNISTは「ユーループ(U-Loop)プロジェクト」を通じて「ハイパーループ」の核心要素であるチューブ内の空気抵抗を減らして摩擦を最小化する列車浮上および推進技術の開発に乗り出す。このプロジェクトには5年間で14億ウォン(約1億3000万円)の研究費が投入される。

研究陣は初年度に研究方向とそのコンセプトを確立し、2~3年度に詳細設計を完了させる計画だ。4年度には性能テストを実施し、5年度に実物を完成させることを目指している。

チョン・ムヨンUNIST総長は「UNISTが持つ研究力を活かし、韓国機械研究院など関連研究機関との共同研究を通じて『ハイパーループ』の研究を世界的にリードしていきたい」と抱負を伝えた。
COPYRIGHTⓒ 中央日報日本語版  2016年07月21日 13:27
コネスト関連記事
  • 韓国の鉄道の種類
  • 空港鉄道 A’REX
  • 仁川空港 磁気浮上鉄道
  • KTX
  • 鉄道チケット 予約ページ
  • 韓国の経済のニュース     もっと見る 
  • 韓国の株式時価総額は世界14位 今年2.3%増=日本減少
  • サムスン電子、中国の裁判所でファーウェイに特許訴訟起こす
  • ロッテ製菓、キムチ乳酸菌入りチョコレート発売
  • 労働者平均年収は305万円 前年比1.5%増=韓国
  • 帰ってきた外国人投資家、8取引日連続で韓国株買い
  • 関連記事
  • ソウル~ニューヨークを2時間…超音速真空列車とは(1)
  • ソウル-釜山間を16分、音速列車時代は開かれるのか(1)
  • コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
    ・営業時間 9:30~18:00(月~土)
    ・休業日  日曜日・1月1日
    道路名住所」とは?
    2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
    ログイン 予約の確認
    無料会員登録
    コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
    レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
    注目のニュース
    韓国最古の金製工芸品
    韓国男子フィギュアに期待の新星
    職務停止の朴大統領 官邸で休息
    7週目の集会はお祭りのよう
    韓国の外交・国防政策は維持
    国民の勝利、だが政局は未だ流動的
    弾劾可決に多くの国民が歓迎
    権限代行する黄首相とはどんな人物か
    新高速鉄道の運行開始
    週間アクセスランキング
    女優ハン・ガイン育児専念の近況
    16.12.05
    危うい世界1位の韓国免税店事業
    16.12.05
    韓国人が最も好きな広告モデルは...
    16.12.08
    韓国人旅行客が好む観光都市1位...
    16.12.09
    俳優チョン・イル、きょう軍隊入...
    16.12.08
    韓国旅行「コネスト」
    COPYRIGHT ⓒ 2016 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
    今日見た記事
    【注目の記事】
    [ 閉じる▲ ]
    [ 固定解除 ]