韓国旅行「コネスト」 中国・日本にはなく朝鮮だけにある民画、文字図・冊巨里。韓国の社会・文化ニュース
韓国地図 コミュニティ CHINESE(中文)
韓国が始まる、韓国が広がる
韓国旅行「コネスト」
新羅IPARK免税店1周年!「旅行グッズ」贈呈
検索

韓国ホテル

韓国ツアー

公演チケット

格安航空券

携帯・Wi-Fi
HOME 韓国旅行基本情報 交通 エリア グルメ ショッピング 観光スポット エステ 美容医療 韓国語 韓国留学 文化と生活
クーポン
ホーム > 韓国HOTニュース > 社会・文化 > 中国・日本にはなく朝鮮だけにある民画、文字図・冊巨里

中国・日本にはなく朝鮮だけにある民画、文字図・冊巨里

お気に入りに追加 (登録者 : 1人)  印刷する
フランス人類学者シャルル・ヴァラ(Charles Varat)が1888年朝鮮民俗品を求めて八道を周遊し、慶尚道密陽(キョンサンド・ミリャン)で小さな文字図屏風を一つ購入した。その日の夜、客使のみすぼらしい部屋に華やぎを添えた屏風に感嘆したヴァラは最初の朝鮮民画評文を書いた。「小品ではあるが、諸般要素が朝鮮人の国家芸術の根本に関する大切な情報なので価値がある。私は『朝鮮人のような野蛮人はいない』と言った某氏の愚かな考えを大いに笑い、深い眠りに入った」。

それから50余年後、日本の民芸研究者である柳宗悦は「朝鮮民画は現代美学理論では解釈できない不思議な美の世界を持っている」と感嘆した。中国にも日本にもない朝鮮の文字図・冊巨里は宮中から始まったものだが、次第に民間にも広まって民画文字図・冊巨里として生まれ変わり、儒教の根本である「孝弟忠信礼義廉恥」が描かれるようになった。絵と文字、構想と抽象が民話を取り込みながら一つになり、世界美術史にはない独自の国民美術が誕生した。

ソウル芸術の殿堂・書道博物館が再開館記念展IIとして企画した「文字図・冊巨里」展はこのような歴史の実体を確認する場所として観覧客の心を引きつけている。本立てに本やメガネ、文房四宝(紙、硯、筆、墨)や花瓶などさまざまな器物を描いたものを冊架図、本棚はなく本や各種器物を描いたものを冊巨里という。国立中央博物館、サムスン美術館リウム、現代画廊など韓国内の主要博物館や画廊20カ所余りの所蔵品のうち、18~20世紀の文字図・冊巨里の傑作58点が展示されているが、未公開作が多いため専門家からの反応が熱い。

明智(ミョンジ)大美術史学科の兪弘濬(ユ・ホンジュン)客員教授は「一本の映画を見るような感じで劇的だ」と先端展示技法を賞賛した。坡州(パジュ)タイポグラピフィー学校(PaTI)のアン・サンス校長は「PaTIに文字図民画班を開設しなければならない」と述べた。美術評論家のユン・ボムモ氏は「朝鮮では正祖大王が『冊架図政治』を行ったが、美術を統治の術に活用したのは類例がない」としながら民画の国際競争力を強調した。

この展示はことし9月から1年間、ニューヨーク州立大学ストーニーブルック校チャールズ・B・ワン・センター、クリーブランド美術館など米国で巡回展を開き、来年4月にはカンザス大学で開かれる冊巨里に関する国際学術大会でチョン・ビョンモ慶州(キョンジュ)大教授が発表を行う予定だ。書道博物館のイ・ドングク書道部長は「文字図と冊巨里は本の国であり文字共和国である朝鮮知識人の象徴だった」と紹介した。

20日午後2時には「民画の美しさ」(兪弘濬)、23日午後2時には「朝鮮の文字図熱風-第3美術運動」(イ・ドングク)などの特講が開催される。展示は10月20日まで。問い合わせ02-580-1300。
COPYRIGHTⓒ 中央日報日本語版  2016年07月20日 09:38
コネスト関連記事
  • 韓国エリアガイド 慶尚道
  • サムスン美術館 Leeum
  • 韓国の社会・文化のニュース     もっと見る 
  • 「夢のバイト」募集 1週間で200万円超=ソウルの免税店
  • 真夏の暑さを吹き飛ばす「大邱ホラー演劇祭」
  • 韓国の既婚女性10人中4人「結婚は、してもしなくてもいい」
  • 2カ月で5人…韓国芸能人の性犯罪告訴・告発ドミノ…なぜ
  • 【写真】「ドローン宅配」
  • コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
    ・営業時間 9:30~18:00(月~土)
    ・休業日  日曜日・1月1日
    道路名住所」とは?
    2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
    ログイン 予約の確認
    無料会員登録
    コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
    レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
    注目のニュース
    韓国最古の金製工芸品
    韓国男子フィギュアに期待の新星
    職務停止の朴大統領 官邸で休息
    7週目の集会はお祭りのよう
    韓国の外交・国防政策は維持
    国民の勝利、だが政局は未だ流動的
    弾劾可決に多くの国民が歓迎
    権限代行する黄首相とはどんな人物か
    新高速鉄道の運行開始
    週間アクセスランキング
    女優ハン・ガイン育児専念の近況
    16.12.05
    危うい世界1位の韓国免税店事業
    16.12.05
    韓国人が最も好きな広告モデルは...
    16.12.08
    韓国人旅行客が好む観光都市1位...
    16.12.09
    俳優チョン・イル、きょう軍隊入...
    16.12.08
    韓国旅行「コネスト」
    COPYRIGHT ⓒ 2016 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
    今日見た記事
    【注目の記事】
    [ 閉じる▲ ]
    [ 固定解除 ]