韓国旅行「コネスト」 外国人の継続就業期間延長、契約年数の緩和も。韓国の経済ニュース
韓国地図 コミュニティ CHINESE(中文)
韓国が始まる、韓国が広がる
韓国旅行「コネスト」
新羅IPARK免税店で期間中使い放題!20%割引☆
検索

韓国ホテル

韓国ツアー

公演チケット

格安航空券

携帯・Wi-Fi
HOME 韓国旅行基本情報 交通 エリア グルメ ショッピング 観光スポット エステ 美容医療 韓国語 韓国留学 文化と生活
クーポン
ホーム > 韓国HOTニュース > 経済 > 外国人の継続就業期間延長、契約年数の緩和も

外国人の継続就業期間延長、契約年数の緩和も

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する
外国人労働者が途中で出国することなく国内で継続して働ける期間が3年から5年に延長される。政府は4日、こうした内容を盛り込んだ「外国人雇用許可制度改善案」を国務総理室、労働部、法務部との協議で確定し、外国人勤労者雇用法改正案を下半期に国会に提出する予定だと明らかにした。

現行法で3年と定められている就業期間を終えた外国人は、必ず1カ月以上自国に滞在しなければならず、再入国後に再び就職が可能となる。改善案は出国せずに継続して働ける就業期間を5年に延長した。国務総理室関係者は「中間出国制が廃止されれば、中小企業は熟練した外国人労働者を業務の空白なく雇用できるようになる」と話している。

政府はまた、企業の外国人雇用を安定化するため、現行は1年単位となっている勤労契約期間を3年以内に緩和することにした。企業側の外国人労働者選択権も広める考えで、外国人の基礎・技能テスト結果や資格情報、職歴などを企業側に事前に提供し、一時的に中小企業の範囲から脱した企業も外国人を雇用できるようにした。

このほか、事業場を変更しようとする外国人が2カ月以内に就職できなかった場合には強制出国させてきたが、人権保護を考慮し、産業災害、疾病、けがなどで就職できなかった場合は事業場変更期間の適用を猶予することにした。

COPYRIGHTⓒ YONHAP NEWS  2008年06月04日 15:22
韓国の経済のニュース     もっと見る 
  • 国内線航空運賃、1万〜2万ウォン値上げ
  • 物価上昇もカード使用額急増、日常品消費は減らず
  • 「喫煙職員に昇進はない」…錦湖アシアナグループ
  • 原油高で自動車市場に変化、LPG車割合が上昇
  • 太陽光発電、大企業も相次いで進出
  • コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
    ・営業時間 9:30~18:00(月~土)
    ・休業日  日曜日・1月1日
    道路名住所」とは?
    2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
    ログイン 予約の確認
    無料会員登録
    コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
    レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
    注目のニュース
    仁川空港にカプセルホテルオープン
    潘基文氏、李前大統領と30分間会談
    韓国、若者の失業と信用不良の時代
    オン・ジュワンとチョ・ボア 破局
    旧正月を控え、高く積まれる宅配荷物
    Rain&キム・テヒの結婚式写真
    韓国、増え続ける1人暮らし
    20日(金)より高級空港バス値下げ
    スジ、初ソロのティーザー写真公開
    チュウォン、理想のタイプが話題に
    週間アクセスランキング
    20日(金)より高級空港バス値下げ
    17.01.19
    韓流グループが日本でスリップ事...
    17.01.15
    歌手Rain、女優キム・テヒと結婚
    17.01.17
    雪に覆われたソウル
    17.01.14
    キム・テヒとRAIN、きょう結婚式
    17.01.19
    韓国旅行「コネスト」
    COPYRIGHT ⓒ 2017 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
    今日見た記事
    【注目の記事】
    [ 閉じる▲ ]
    [ 固定解除 ]