韓国旅行「コネスト」 国内自動車企業の格差広がる。韓国の経済ニュース
韓国地図 コミュニティ CHINESE(中文)
韓国が始まる、韓国が広がる
韓国旅行「コネスト」
新羅IPARK免税店1周年!「旅行グッズ」贈呈
検索

韓国ホテル

韓国ツアー

公演チケット

格安航空券

携帯・Wi-Fi
HOME 韓国旅行基本情報 交通 エリア グルメ ショッピング 観光スポット エステ 美容医療 韓国語 韓国留学 文化と生活
クーポン
ホーム > 韓国HOTニュース > 経済 > 国内自動車企業の格差広がる

国内自動車企業の格差広がる

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する
現代(ヒョンデ)自動車のベストセラー「ソナタ」は今年1−4月、国内で4万8591台が売れた。GM大宇(デウ)は同じ期間、すべての車種で計4万228台の販売に終わった。 国内3位完成車企業の内需販売台数が、現代車の1モデルの販売台数にも達しなかった。

タクシー市場は1−3月、現代車が61.6%、起亜(キア)車が20%を占めた。現代・起亜車グループのシェアは昨年(79.4%)を上回る81.6%に達した(登録台数基準)。一方、ルノー三星自動車は年初の「SM5」大規模リコールなどの影響で、タクシー市場シェアは8.8%と、昨年より1.1ポイント低下した。

自動車内需市場で現代・起亜車が独走している。GM大宇、ルノー三星、双竜(サンヨン)自動車の残り完成車3社は販売台数が5.5−16.6%減り、深刻な不振に陥っている。

現代・起亜車は1−4月、内需販売台数を前年比で12%増やし、72.9%のシェアを記録した。昨年は70.5%だった。内需販売上位10モデルのうち「ニューマティス」「SM5」を除いた8モデルが現代・起亜車。残り3社のシェアは0.9−1.1ポイントずつ低下した。

現代・起亜車の躍進は、消費者の好みに合った新車の発表と積極的なマーケティング攻勢によるものとみられる。「ソナタトランスフォーム」「ジェネシス」「ニューモーニング」「モハビ」などの新車が人気を集めている。

これに対し残り3社は新車をほとんど出していない。「QM5」(ルノー三星)、「チェアマンW」(双竜)が新しく登場したが、市場版図に影響を与えることはできなかった。GM大宇は2年間も新モデルを出していない。

会社の事情もある。ソ・ソンムン韓国投資証券アナリストは「GM大宇はGMのグローバル戦略に基づいて輸出に力を注ぎ、相対的に内需は重視していないようだ。双竜車は軽油価格の高騰で主力品目のSUV(スポーツタイプ多目的車)の販売が振るわなかった」と分析した。
COPYRIGHTⓒ 中央日報日本語版  2008年05月28日 16:11
韓国の経済のニュース     もっと見る 
  • 三星電機、高画質LCDテレビ量産へ
  • <米輸入牛肉問題>韓牛もBSE管理強化
  • 22カ国のガソリン価格比較…韓国は1リットル=1.79ドル
  • ‘軽自動車の逆説’中古車が新車より高く…原油高の影響
  • 韓国の相対的貧困率、OECD加盟国中8位に
  • コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
    ・営業時間 9:30~18:00(月~土)
    ・休業日  日曜日・1月1日
    道路名住所」とは?
    2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
    ログイン 予約の確認
    無料会員登録
    コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
    レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
    注目のニュース
    韓国最古の金製工芸品
    韓国男子フィギュアに期待の新星
    職務停止の朴大統領 官邸で休息
    7週目の集会はお祭りのよう
    韓国の外交・国防政策は維持
    国民の勝利、だが政局は未だ流動的
    弾劾可決に多くの国民が歓迎
    権限代行する黄首相とはどんな人物か
    新高速鉄道の運行開始
    週間アクセスランキング
    女優ハン・ガイン育児専念の近況
    16.12.05
    危うい世界1位の韓国免税店事業
    16.12.05
    韓国人が最も好きな広告モデルは...
    16.12.08
    韓国人旅行客が好む観光都市1位...
    16.12.09
    俳優チョン・イル、きょう軍隊入...
    16.12.08
    韓国旅行「コネスト」
    COPYRIGHT ⓒ 2016 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
    今日見た記事
    【注目の記事】
    [ 閉じる▲ ]
    [ 固定解除 ]