韓国旅行「コネスト」 現代自 インド市場で販売台数2位=現地進出から20年。韓国の経済ニュース
韓国地図 コミュニティ CHINESE(中文)
韓国が始まる、韓国が広がる
韓国旅行「コネスト」
新羅IPARK免税店1周年!「旅行グッズ」贈呈
検索

韓国ホテル

韓国ツアー

公演チケット

格安航空券

携帯・Wi-Fi
HOME 韓国旅行基本情報 交通 エリア グルメ ショッピング 観光スポット エステ 美容医療 韓国語 韓国留学 文化と生活
クーポン
ホーム > 韓国HOTニュース > 経済 > 現代自 インド市場で販売台数2位=現地進出から20年

現代自 インド市場で販売台数2位=現地進出から20年

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する
【ソウル聯合ニュース】韓国の現代自動車がインド進出から20年にして同国での国内販売2位、輸出1位の企業に成長したことが10日、分かった。

業界によると、同社は1996年5月にインドに現地法人を設立し、98年9月に現地の第1工場で戦略型小型車「サントロ」の量産を開始した。

 その後、2008年に第2工場を建設し、年間65万台を生産できる体制を整えた。

 同社はこれまでにインド市場で計422万6791台を販売したほか、インド工場で生産された自動車の約4割を海外で販売する輸出トップ企業へと成長した。

 同社が99年から今年3月までの18年間にインドから海外に輸出した自動車は計236万2214台に上る。

 同社がインド市場で成功できたのは、現地のニーズを取り入れた小型スポーツタイプ多目的車(SUV)「クレタ」やサントロなどが人気を博したからだ。

 同社は昨年7月にクレタを発売しSUV市場におけるシェアを拡大している。

 クレタは昨年12月までに4万台以上が売れ、インド・カー・オブ・ザ・イヤーに選ばれた。

 サントロは98年から14年までの17年間で132万2335台の販売を記録し、インド市場を代表する小型車として人気を集めている。
COPYRIGHTⓒ YONHAP NEWS  2016年05月10日 10:24
韓国の経済のニュース     もっと見る 
  • マイクロソフト、ソウルと釜山にデータセンター設立
  • 輪郭を表わした「現代版」自動車テーマパーク 
  • ソウル市、新規人材採用すれば人件費支援
  • 来韓日本人観光客が2カ月連続増加 円高など影響
  • あの人気ドラマの影響が化粧品にも 小売販売好調=韓国
  • コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
    ・営業時間 9:30~18:00(月~土)
    ・休業日  日曜日・1月1日
    道路名住所」とは?
    2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
    ログイン 予約の確認
    無料会員登録
    コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
    レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
    注目のニュース
    韓国最古の金製工芸品
    韓国男子フィギュアに期待の新星
    職務停止の朴大統領 官邸で休息
    7週目の集会はお祭りのよう
    韓国の外交・国防政策は維持
    国民の勝利、だが政局は未だ流動的
    弾劾可決に多くの国民が歓迎
    権限代行する黄首相とはどんな人物か
    新高速鉄道の運行開始
    週間アクセスランキング
    女優ハン・ガイン育児専念の近況
    16.12.05
    危うい世界1位の韓国免税店事業
    16.12.05
    韓国人が最も好きな広告モデルは...
    16.12.08
    韓国人旅行客が好む観光都市1位...
    16.12.09
    俳優チョン・イル、きょう軍隊入...
    16.12.08
    韓国旅行「コネスト」
    COPYRIGHT ⓒ 2016 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
    今日見た記事
    【注目の記事】
    [ 閉じる▲ ]
    [ 固定解除 ]