韓国旅行「コネスト」 現代自 インド市場で販売台数2位=現地進出から20年。韓国の経済ニュース
韓国地図 コミュニティ CHINESE(中文)
韓国が始まる、韓国が広がる
韓国旅行「コネスト」
「Mカウントダウン」 1~2月予約受付中!
検索

韓国ホテル

韓国ツアー

公演チケット

格安航空券

携帯・Wi-Fi
HOME 韓国旅行基本情報 交通 エリア グルメ ショッピング 観光スポット エステ 美容医療 韓国語 韓国留学 文化と生活
クーポン
ホーム > 韓国HOTニュース > 経済 > 現代自 インド市場で販売台数2位=現地進出から20年

現代自 インド市場で販売台数2位=現地進出から20年

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する
【ソウル聯合ニュース】韓国の現代自動車がインド進出から20年にして同国での国内販売2位、輸出1位の企業に成長したことが10日、分かった。

業界によると、同社は1996年5月にインドに現地法人を設立し、98年9月に現地の第1工場で戦略型小型車「サントロ」の量産を開始した。

 その後、2008年に第2工場を建設し、年間65万台を生産できる体制を整えた。

 同社はこれまでにインド市場で計422万6791台を販売したほか、インド工場で生産された自動車の約4割を海外で販売する輸出トップ企業へと成長した。

 同社が99年から今年3月までの18年間にインドから海外に輸出した自動車は計236万2214台に上る。

 同社がインド市場で成功できたのは、現地のニーズを取り入れた小型スポーツタイプ多目的車(SUV)「クレタ」やサントロなどが人気を博したからだ。

 同社は昨年7月にクレタを発売しSUV市場におけるシェアを拡大している。

 クレタは昨年12月までに4万台以上が売れ、インド・カー・オブ・ザ・イヤーに選ばれた。

 サントロは98年から14年までの17年間で132万2335台の販売を記録し、インド市場を代表する小型車として人気を集めている。
COPYRIGHTⓒ YONHAP NEWS  2016年05月10日 10:24
韓国の経済のニュース     もっと見る 
  • マイクロソフト、ソウルと釜山にデータセンター設立
  • 輪郭を表わした「現代版」自動車テーマパーク 
  • ソウル市、新規人材採用すれば人件費支援
  • 来韓日本人観光客が2カ月連続増加 円高など影響
  • あの人気ドラマの影響が化粧品にも 小売販売好調=韓国
  • コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
    ・営業時間 9:30~18:00(月~土)
    ・休業日  日曜日・1月1日
    道路名住所」とは?
    2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
    ログイン 予約の確認
    無料会員登録
    コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
    レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
    注目のニュース
    ソトニコワ、平昌五輪に出場する
    パク・ユチョンを告訴した女性に懲役
    歌手Rain、女優キム・テヒと結婚
    IMF、韓国の成長率2%台と予想
    俳優ユン・サンヒョンに第二子
    韓国与党が「接待規制法」の改正要望
    少女時代ソヒョンとのソロ対決
    軽電鉄の税金浪費、だれも責任負わず
    反政権文化人リスト疑惑、取り調べへ
    ギャラクシーノート7の発火原因
    週間アクセスランキング
    韓流グループが日本でスリップ事...
    17.01.15
    ソウル市長、ソウル大学の廃止を...
    17.01.13
    歌手Rain、女優キム・テヒと結婚
    17.01.17
    雪に覆われたソウル
    17.01.14
    少女時代ユナ、美脚をアピール
    17.01.13
    韓国旅行「コネスト」
    COPYRIGHT ⓒ 2017 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
    今日見た記事
    【注目の記事】
    [ 閉じる▲ ]
    [ 固定解除 ]