韓国旅行「コネスト」 「K-POPと手を握ろう」 海外ポップスター、韓国歌手とコラボアルバム相次ぎリリース。韓国の芸能ニュース
韓国地図 コミュニティ CHINESE(中文)
韓国が始まる、韓国が広がる
韓国旅行「コネスト」
新羅IPARK免税店1周年!「旅行グッズ」贈呈
検索

韓国ホテル

韓国ツアー

公演チケット

格安航空券

携帯・Wi-Fi
HOME 韓国旅行基本情報 交通 エリア グルメ ショッピング 観光スポット エステ 美容医療 韓国語 韓国留学 文化と生活
クーポン
ホーム > 韓国HOTニュース > 芸能 > 「K-POPと手を握ろう」 海外ポップスター、韓国歌手とコラボアルバム相次ぎリリース

「K-POPと手を握ろう」 海外ポップスター、韓国歌手とコラボアルバム相次ぎリリース

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する
故マイケル・ジャクソンのプロデューサーとして有名なテディー・ライリー(49)。ライリーは1991年に発売されたジャクソン8枚目のスタジオアルバム『Dangerous』をプロデュースした。このアルバムは当時米国ビルボードのアルバムチャート1位に君臨し、以後ポップ界に一線を画す名盤として位置づけられた。最近、ライリーの名前はK-POPアルバムでしばしば見かけるようになった。ことし2月、SHINee(シャイニー)のメンバー、テミンの初ソロアルバム『Press it』、昨年3月EXO(エクソ)2ndアルバム『EXODUS』のプロデューサーとして名前を連ねた。SMエンターテインメントが世界500人以上の作曲家グループを運営し、彼らをソウルに招いて曲作業を行う「SMSongwriting Camp(SMソングライティング・キャンプ)」が窓口になった。

このようなグローバル協業システムをめぐって世間では「外国人の好みに合わせて外国人が作ったK-POP」と斜めに見る向きもあった。ところが最近、K-POP界のあちこちでグローバル協業システムが普遍化している。大手芸能事務所のアイドル歌手だけに限定された話ではない。R&B、レゲエ、ヒップホップ、エレクトロニックダンスミュージック(EDM)など、ジャンルも多様化した。世界市場を攻略するK-POPとアジア市場を狙う海外ポップスターのニーズがK-POPに帰結しているのだ。

韓国の男性グループVibe(バイブ)は21日発売する7thアルバムで米国R&B歌手のR・ケリーとコラボソングをリリースする。Vibeの所属事務所のザ・バイブエンターテインメント(THE VIBE Entertainment)は「R・ケリーとリル・ロニーが作詞・作曲したR&B曲がVibeの7thアルバムに収録される」とし「R・ケリーはフィーチャリングアーティストとしても参加している」と明らかにした。

韓国レゲエグループのSKULL&HAHAはボブ・マーリーの次男でありレゲエ歌手のステファン・マーリーとコラボレーションした「With Stephen Marley」プロジェクトを先月発表した。ステファン・マーリーが作詞・作曲に参加した曲『Love Inside』を3バージョンで収録している。SKULLはあるラジオ放送で「ステファン・マーリーに我々の音楽と活動内容を送り、2年間ラブコールを送った」とし「ラブコールを送った数多くのアジアミュージシャン中で我々を前向きに評価し、アジアミュージシャンとして初めてコラボレーションした」と話した。

海外の歌手が韓国のプロデューサーにラブコールを送るケースもある。「YouTube(ユーチューブ)スター」の米国ラッパーSilento(サイレント)が8日に発表した新曲『Spotlight』は韓国プロデューサーの勇敢な兄弟が作った。韓国ラッパーのPunchも参加している。Silentoは今回の作業のために1月に訪韓して2泊3日間滞在し、プロモーションビデオの撮影を行った。Silentoは「韓国に初めて来た。華やかな夜景とテクノロジーが目新しい」とし「機会があればこれからもK-POP界とコラボレーションし、韓国をまた訪れたい」と伝えた。

また米国R&B歌手のエリック・ベネイは2月に韓国R&BグループBrown Eyed Soulの『本当に愛していたのだろうか』を英語でリメークして話題になった。ベネイは作曲家パク・グンテのプロジェクトに参加して同曲を歌った。
COPYRIGHTⓒ 中央日報日本語版  2016年04月15日 11:19
コネスト関連記事
  • 勇敢な兄弟インタビュー(K-POP仕掛人に聞こう!~プロデューサー編) 
  • Star Avenueワールドモール店
  • 地下鉄9号線・ソウル韓流おっかけMAP
  • MBC WORLD
  • 韓国の芸能のニュース     もっと見る 
  • Girl’s Dayヘリ、見とれるしかない美貌
  • ソン・ジュンギ 「太陽の末裔」に万感
  • パク・チャヌク監督『お嬢さん』、カンヌ映画祭コンペティション部門出品
  • 「太陽の末裔」視聴率 最終回は自己最高の38.8%
  • BIGBANG 「影響力ある100人」読者投票2位
  • 関連記事
  • 韓国スター12人「美しい顔」に大量“選定”…ことしはナナが世界一に
  • 2015年の「韓流」経済的効果…カナダ・インドで成長、日本・イランでは衰退
  • 米ビルボード、BoA新曲『Kiss My Lips』を絶賛…「最高の歌姫」
  • コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
    ・営業時間 9:30~18:00(月~土)
    ・休業日  日曜日・1月1日
    道路名住所」とは?
    2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
    ログイン 予約の確認
    無料会員登録
    コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
    レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
    注目のニュース
    日米韓6カ国協議代表13日ソウルで
    朴正熙生家放火犯、常習的遺跡テロ
    俳優キム・ボソン日本人格闘家と激突
    新国定歴史教科書をめぐる溝深まる
    朴大統領の支持率やや上昇二桁に
    目標は韓国のごま油の世界化
    女優ハン・ガイン育児専念の近況
    危うい世界1位の韓国免税店事業
    <ゴルフ>韓国女子が「名古屋大捷」
    世界的に広がる孤立主義-日中韓は?
    THAAD配備で中国が韓流締め出し
    三星ギャラクシーブランド価値首位
    週間アクセスランキング
    少女時代ユナ、“完全無欠”の輝...
    16.11.30
    韓国女性お笑い芸人、セクハラ騒...
    16.12.01
    ASのリジ、日本活動での苦労を告...
    16.12.02
    少女時代ユナ、キュートな笑顔で...
    16.12.02
    BEASTが独立 新事務所設立へ
    16.11.29
    韓国旅行「コネスト」
    COPYRIGHT ⓒ 2016 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
    今日見た記事
    【注目の記事】
    [ 閉じる▲ ]
    [ 固定解除 ]