韓国旅行「コネスト」 軍転用が可能な品目はすべて禁輸…国連の対北制裁決議案。韓国の政治ニュース
韓国地図 コミュニティ CHINESE(中文)
韓国が始まる、韓国が広がる
韓国旅行「コネスト」
新羅IPARK免税店1周年!「旅行グッズ」贈呈
検索

韓国ホテル

韓国ツアー

公演チケット

格安航空券

携帯・Wi-Fi
HOME 韓国旅行基本情報 交通 エリア グルメ ショッピング 観光スポット エステ 美容医療 韓国語 韓国留学 文化と生活
クーポン
ホーム > 韓国HOTニュース > 政治 > 軍転用が可能な品目はすべて禁輸…国連の対北制裁決議案

軍転用が可能な品目はすべて禁輸…国連の対北制裁決議案

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する
25日(現地時間)に公開された国連安全保障理事会の対北朝鮮制裁決議案は北朝鮮に「核放棄か、経済封鎖か」を問うている。決議案は北朝鮮をかばってきた中国が米国と合意して出した。広範囲な経済封鎖が盛り込まれている。

まず貿易封鎖だ。北朝鮮を出入りするすべての貨物に対する検索が義務化される。疑わしい北朝鮮船舶・航空機は世界のどの港と空港にも入ることができない。特に鉱物の輸出に初めて制裁が加えられる。イランを核放棄に導いたイラン式の特定分野別制裁(sectoral ban)を適用したのだ。北朝鮮は鉱物の輸出で2015年だけでも約13億ドルを稼いだ。北朝鮮の主なドル収入通路を断つということだ。金や希土類(レアアース)は輸出が禁止される。石炭や鉄鉱石は生計目的で核やミサイルと関係がない場合にのみ認められる。

ブラックリスト対象も大幅に拡大した。北朝鮮の偵察総局と国家宇宙開発局など12団体と17人の個人が新たに制裁対象に含まれた。金融も実質的な封鎖措置が取られる。北朝鮮の銀行は海外支店を出すことができず、他国も北朝鮮内での新規支店設置が禁止される。

制裁が始まれば北朝鮮経済は相当な打撃が避けられなくなる。北朝鮮住民の経済難も深刻になるしかない。にもかかわらず安保理が経済封鎖カードを取り出したのは、北朝鮮に入る現金を遮断するためだ。北朝鮮体制の特性上、外部から入るドルは出所がどこであろうと核とミサイル開発に転用されると見なしたからだ。

今回の制裁は北朝鮮の急所を正照準している。まず北朝鮮経済の骨格である軍需経済が武器禁輸措置で直撃弾を受ける。外交部の当局者は「決議案はトラック1台でもお金になるのは北に行くことができないという意味」と説明した。トラックのように軍用として使用可能ないかなる品目も禁止されるということだ。幅広い貿易・金融封鎖はどこかに隠れている「金正恩(キム・ジョンウン)統治資金」まで脅かす可能性がある。米国のパワー国連大使は「約20年ぶりの最も強力で包括的な制裁案」と述べた。中国の王毅外相も「決議案が採択されれば朝中関係が影響を受けることになるだろう」と話すほどだ。

しかし北朝鮮体制の生命を脅かすほどではない。原油供給の中断が抜け、生計型石炭輸出の道は開かれている。しかし徹底的に施行されれば、北朝鮮を交渉テーブルに引き出した2005年のバンコ・デルタ・アジア(BDA)制裁以上の効果を出せるというのが国連外交関係者の解釈だ。

問題は履行だ。北朝鮮の追加核挑発を防ぐための決定的な決議になるには制裁が忠実に行われなければならない。ある外交消息筋は「今までそうだったように時間が流れれば中国の対北制裁がうやむやになる可能性がある」と懸念した。結局、安保理の新しい対北制裁案は北朝鮮に核を放棄させる第一歩ということだ。
COPYRIGHTⓒ 中央日報日本語版  2016年02月27日 16:54
コネスト関連記事
  • DMZ(非武装地帯)
  • JSA・南北境界線ツアー
  • 韓国の政治のニュース     もっと見る 
  • 野党院内代表12時間31分の新記録後…192時間止まった国会再稼働=韓国
  • 朴大統領の三一節メッセージ…追加の対北朝鮮圧迫出てくるか
  • 済州海軍基地が竣工
  • 安保理制裁決議案 実質的な圧迫効果=韓国専門家ら
  • 【写真】指でハートを作る朴大統領
  • 関連記事
  • 米太平洋司令官「韓米、THAAD配備に合意したのではない」
  • <インタビュー>「韓国安保の二重危機」vs「危機から機会くる」(1)
  • コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
    ・営業時間 9:30~18:00(月~土)
    ・休業日  日曜日・1月1日
    道路名住所」とは?
    2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
    ログイン 予約の確認
    無料会員登録
    コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
    レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
    注目のニュース
    韓国の外交・国防政策は維持
    国民の勝利、だが政局は未だ流動的
    弾劾可決に多くの国民が歓迎
    朴大統領、特検捜査に対応を表明
    権限代行する黄首相とはどんな人物か
    朴大統領弾劾訴追案、賛成多数で可決
    韓国人旅行客が好む観光都市1位は?
    新高速鉄道の運行開始
    俳優ヒョンビン、雰囲気漂う秋男
    週間アクセスランキング
    女優ハン・ガイン育児専念の近況
    16.12.05
    危うい世界1位の韓国免税店事業
    16.12.05
    韓国人が最も好きな広告モデルは...
    16.12.08
    俳優チョン・イル、きょう軍隊入...
    16.12.08
    俳優キム・ボソン日本人格闘家と...
    16.12.05
    韓国旅行「コネスト」
    COPYRIGHT ⓒ 2016 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
    今日見た記事
    【注目の記事】
    [ 閉じる▲ ]
    [ 固定解除 ]