韓国旅行「コネスト」 映画の歴史を一目で、ソウルに映画博物館オープン。韓国の社会・文化ニュース
韓国地図 コミュニティ CHINESE(中文)
韓国が始まる、韓国が広がる
韓国旅行「コネスト」
新羅IPARK免税店1周年!「旅行グッズ」贈呈
検索

韓国ホテル

韓国ツアー

公演チケット

格安航空券

携帯・Wi-Fi
HOME 韓国旅行基本情報 交通 エリア グルメ ショッピング 観光スポット エステ 美容医療 韓国語 韓国留学 文化と生活
クーポン
ホーム > 韓国HOTニュース > 社会・文化 > 映画の歴史を一目で、ソウルに映画博物館オープン

映画の歴史を一目で、ソウルに映画博物館オープン

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する
【ソウル8日聯合】韓国映画の歴史を一目で見られる韓国映画博物館が9日、ソウル市麻浦区上岩洞にオープンする。韓国映画の資料を収集・保管・復元する公式機関である韓国映像資料院が運営するもので、ソウル市内に設けられる初めての映画博物館となる。
 展示スペースでは、常設展示の「韓国映画の時間旅行」で韓国映画創世記の歴史が始まる1900年から現在までの韓国映画100年の流れを映画と人物、遺物を通じて見ることができる。韓国映画史は第1期の1903年から1945年までの無声映画時代、第2期の1945年から1972年までの植民地解放後の戦争の惨状を描いた映画と1960年代の韓国映画全盛期、第3期の1972年から1986年は映画検閲の時代と国策映画、第4期の1987年から現在まではコリアンニューウェーブと呼ばれる1980年代の映画と1990年代の韓国映画ルネッサンスなどを紹介する。

 「女優列伝」のコーナーでは、植民地時代に活躍したムン・イェボン、チェ・ウンヒをはじめ、カン・スヨン、チョン・ドヨンら韓国を代表する女優12人を通じて社会文化史を垣間見ることができる。

 映像資料院はオープンを記念し、9日から25日まで、これまでに発掘復元された貴重な古典映画や隠れた傑作を上映する映画祭を開催する。
COPYRIGHTⓒ YONHAP NEWS  2008年05月08日 13:32
韓国の社会・文化のニュース     もっと見る 
  • 姦通罪は是か非か、違憲訴訟で公開弁論開催
  • 【写真】「昆布祭りに来てください」
  • 安重根を尊敬する日本人事業家、記念館建立に寄付
  • 国内初の氷のないスケート場、ソウルに8日オープン
  • 24歳以下の夫婦「離婚率10倍」?
  • コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
    ・営業時間 9:30~18:00(月~土)
    ・休業日  日曜日・1月1日
    道路名住所」とは?
    2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
    ログイン 予約の確認
    無料会員登録
    コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
    レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
    注目のニュース
    朴大統領弾劾訴追案、賛成多数で可決
    韓国人旅行客が好む観光都市1位は?
    Jリーグが韓国ゴールキーパーに注目
    Double S 301新曲発表へ
    トラクターで国会へ 警察が阻止
    新高速鉄道の運行開始
    韓国鉄道史上最長74日間のスト終結
    俳優ヒョンビン、雰囲気漂う秋男
    不況理由の離職人数、今年166万人
    G-DRAGONブランド、海外進出
    週間アクセスランキング
    女優ハン・ガイン育児専念の近況
    16.12.05
    危うい世界1位の韓国免税店事業
    16.12.05
    韓国人が最も好きな広告モデルは...
    16.12.08
    デモ行進、きょう青瓦台に接近
    16.12.03
    俳優チョン・イル、きょう軍隊入...
    16.12.08
    韓国旅行「コネスト」
    COPYRIGHT ⓒ 2016 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
    今日見た記事
    【注目の記事】
    [ 閉じる▲ ]
    [ 固定解除 ]