韓国旅行「コネスト」 政府「‘ノーベル賞教授’招へい大学に積極支援」。韓国の政治ニュース
韓国地図 コミュニティ CHINESE(中文)
韓国が始まる、韓国が広がる
韓国旅行「コネスト」
「Mカウントダウン」 1~2月予約受付中!
検索

韓国ホテル

韓国ツアー

公演チケット

格安航空券

携帯・Wi-Fi
HOME 韓国旅行基本情報 交通 エリア グルメ ショッピング 観光スポット エステ 美容医療 韓国語 韓国留学 文化と生活
クーポン
ホーム > 韓国HOTニュース > 政治 > 政府「‘ノーベル賞教授’招へい大学に積極支援」

政府「‘ノーベル賞教授’招へい大学に積極支援」

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する
国内の大学にノーベル賞受賞者をはじめとする世界的な碩学を教授として招へいする作業が始まる。グローバル競争力のある大学をつくるためには世界的な実力を持った教授が必要だという判断からだ。碩学の招へいに必要な費用は、政府が1人当たり年間最大5億ウォン(約5000万円)を支援する。

また大学の優秀人材(学部)を育成するための事業でも、支援方法が成果中心に変わる。 就職率や奨学金支給率など成果指標に基づいて支援額を決める方法で、競争を誘導するということだ。

教育科学技術部は2日、こうした内容の‘大学競争力強化事業’を推進すると発表した。 分野は大学院中心の‘世界的レベルの研究中心育成(WCU)事業’と学部を対象にした‘優秀人材養成事業’の2つ。
COPYRIGHTⓒ 中央日報日本語版  2008年05月03日 11:45
韓国の政治のニュース     もっと見る 
  • 一部の芸能人の感情的発言が若いファンを刺激
  • 生活必需品100品目の輸入価格を公開…流通業者に圧力
  • 長崎市長が釜山で被爆者遺族に謝罪、手当て未払いで
  • 聖火リレーで暴行の中国人に令状
  • 李大統領、6日にビル・ゲイツ氏を招き夕食会
  • コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
    ・営業時間 9:30~18:00(月~土)
    ・休業日  日曜日・1月1日
    道路名住所」とは?
    2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
    ログイン 予約の確認
    無料会員登録
    コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
    レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
    注目のニュース
    ソトニコワ、平昌五輪に出場する
    パク・ユチョンを告訴した女性に懲役
    歌手Rain、女優キム・テヒと結婚
    IMF、韓国の成長率2%台と予想
    俳優ユン・サンヒョンに第二子
    韓国与党が「接待規制法」の改正要望
    少女時代ソヒョンとのソロ対決
    軽電鉄の税金浪費、だれも責任負わず
    反政権文化人リスト疑惑、取り調べへ
    ギャラクシーノート7の発火原因
    週間アクセスランキング
    韓流グループが日本でスリップ事...
    17.01.15
    ソウル市長、ソウル大学の廃止を...
    17.01.13
    雪に覆われたソウル
    17.01.14
    韓国人人気の海外10都市中4つ日...
    17.01.11
    少女時代ユナ、美脚をアピール
    17.01.13
    韓国旅行「コネスト」
    COPYRIGHT ⓒ 2017 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
    今日見た記事
    【注目の記事】
    [ 閉じる▲ ]
    [ 固定解除 ]