韓国旅行「コネスト」 冷暖房温度制限、一般家庭は強制措置の対象から除外。韓国の経済ニュース
韓国地図 コミュニティ CHINESE(中文)
韓国が始まる、韓国が広がる
韓国旅行「コネスト」
新羅IPARK免税店1周年!「旅行グッズ」贈呈
検索

韓国ホテル

韓国ツアー

公演チケット

格安航空券

携帯・Wi-Fi
HOME 韓国旅行基本情報 交通 エリア グルメ ショッピング 観光スポット エステ 美容医療 韓国語 韓国留学 文化と生活
クーポン
ホーム > 韓国HOTニュース > 経済 > 冷暖房温度制限、一般家庭は強制措置の対象から除外

冷暖房温度制限、一般家庭は強制措置の対象から除外

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する
【ソウル2日聯合】知識経済部の李允鎬(イ・ユンホ)長官は2日、政府の室内冷暖房温度制限と関連し、一般家庭に対しては過怠料を課す代わりに自発的な参加を導く方策を講じると明らかにした。

 李長官はマスコミ宛てに送った電子メールを通じて、「新原油高時代エネルギー節約対策」のうち一般住宅とアパートに対する部分は市民らの自発的参加を導くガイドラインを提示するためのものと説明し、一般家庭に対する強制措置を取らない方針を示した。

 知識経済部は先月24日に韓昇洙(ハン・スンス)首相主宰で開かれた国家エネルギー節約委員会で、2011年まで段階的に全ての建物に対し夏季の冷房温度の下限を26度、冬季の暖房温度の上限を20度に設定し、これを守らなければ過怠料を課すなどの措置を取る計画を発表していた。しかし、家庭にまで温度制限を実施する場合、現実的に取り締まりや過怠料の賦課が不可能なため政策の実効性をめぐる議論が広まっていた。また、李明博(イ・ミョンバク)大統領も拡大秘書官会議で、「政府がいちいち温度を点検することはできないのではないか」と問題を指摘した。

 李長官は同政策について、この措置は国民らに不便をもたらしかねないという点を考慮し、大型の公共機関や教育機関、娯楽施設などエネルギー消費が多い建物に対して2年余りにわたり段階的に適用し、その成果や問題点を補完して次第に範囲を拡大させていくというのが基本趣旨だと説明した。
COPYRIGHTⓒ YONHAP NEWS  2008年05月02日 12:27
韓国の経済のニュース     もっと見る 
  • 中国、北朝鮮の人材誘致し丹東にアニメ団地建設へ
  • 物価4.1%上昇…44カ月ぶり最高
  • 現代建設、国内業界初の海外受注600億ドル達成
  • 大韓航空、米国の航空業界誌のランキングで1位
  • 統計庁、今年の「ブルーシューマー7」発表
  • コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
    ・営業時間 9:30~18:00(月~土)
    ・休業日  日曜日・1月1日
    道路名住所」とは?
    2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
    ログイン 予約の確認
    無料会員登録
    コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
    レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
    注目のニュース
    THAAD配備で中国が韓流締め出し
    三星ギャラクシーブランド価値首位
    平昌の空を舞う世界のドローン
    デモ集会交通規制でバスが橋げた衝突
    6回目の集会参加者、最多記録を更新
    免税店特許期間延長法案が廃案に
    デモ行進、きょう青瓦台に接近
    大統領 弾劾案発議「国民裏切った」
    少女時代ユナ、キュートな笑顔で登場
    独リュージュ選手、特別帰化確定か
    ゲノム解読で各個人向け処方も可能
    韓国国民、11月でも海外旅行増
    週間アクセスランキング
    少女時代ユナ、“完全無欠”の輝...
    16.11.30
    韓国女性お笑い芸人、セクハラ騒...
    16.12.01
    ASのリジ、日本活動での苦労を告...
    16.12.02
    ソウル広場に明るく輝くツリー登...
    16.11.28
    少女時代ユナ、キュートな笑顔で...
    16.12.02
    韓国旅行「コネスト」
    COPYRIGHT ⓒ 2016 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
    今日見た記事
    【注目の記事】
    [ 閉じる▲ ]
    [ 固定解除 ]