韓国旅行「コネスト」 ポピュリズム福祉続けば…2060年に国家債務がGDP1.6倍。韓国の経済ニュース
韓国地図 コミュニティ CHINESE(中文)
韓国が始まる、韓国が広がる
韓国旅行「コネスト」
新羅IPARK免税店1周年!「旅行グッズ」贈呈
検索

韓国ホテル

韓国ツアー

公演チケット

格安航空券

携帯・Wi-Fi
HOME 韓国旅行基本情報 交通 エリア グルメ ショッピング 観光スポット エステ 美容医療 韓国語 韓国留学 文化と生活
クーポン
ホーム > 韓国HOTニュース > 経済 > ポピュリズム福祉続けば…2060年に国家債務がGDP1.6倍

ポピュリズム福祉続けば…2060年に国家債務がGDP1.6倍

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する
財源対策を用意せずに福祉支出を増やせば、2060年には国家債務が国内総生産(GDP)の1.6倍まで増えるという警告が出てきた。韓国のGDPに対する国家債務比率は来年初めて40%台となる。経済協力開発機構(OECD)加盟国の平均(2016年115.4%)より低いが、韓国は高齢化のペースが速く、福祉支出が急速に増えている。さらに選挙が行われるたびに票を意識した政界の福祉対策が相次げば、国家債務は管理不可能なレベルになることも考えられる。

企画財政部が4日に初めて発表した「2060年長期財政予測」はこうした危険性をよく表している。企画財政部は2060年の国家債務比率予想を2種類で出した。一つは毎年増加する裁量支出を10%削減すれば2060年に国家債務比率を今より低い38.1%に抑えることができると予想した。裁量支出は法で必ず使うことを規定した義務支出とは異なり、政府と国会の意志に基づき増減可能だ。しかし最近の政界の地域予算確保実態を見ると、裁量支出を減らすのは決して容易なことでない。

2つ目は裁量支出が経済規模の増加とともに増えるケースだ。この場合、国家債務比率は62.4%に高まる見込みだ。しかし2番目のシナリオの実現には▼政界が義務支出を増やす▼従来の福祉制度の支給水準を高める▼経済成長率が一定水準を維持する--必要がある。基礎年金のように国が借金してでも支給しなければならない義務支出が導入されれば、財政が逼迫する。

企画財政部によると、2020年ごろ10兆ウォン(約1兆円)規模の義務支出が財源確保対策なく導入されれば、2060年に国家債務比率は26.5ポイント上昇すると予想された。また基礎年金支給額を国民年金に連係して引き上げ(+36.8ポイント)、経済成長率が年平均0.3ポイント下落すれば(+32.2ポイント)、2060年の国家債務比率は160%に迫ると予想された。

キム・ジョンシク延世大経済学部教授は「構造改革を通じて成長を促進し、雇用も作って税収を増やすのが最善の国家債務対策」とし「政界が福祉を乱発するのを防ぐためにはペイゴー原則のような財政準則を作らなければいけない」と述べた。ペイゴー(Pay-go)は「稼ぐ分だけ使う」という意味で、義務支出を新設する時は財源対策を義務づけるという原則だ。

企画財政部は今回の長期予想で私学年金など社会保障性基金の状況も点検した。私学年金は3日の法改正に基づき、公務員年金レベルに負担率を高めたが、2027年に赤字が出始め、2042年に基金が枯渇すると予想された。今回の改編は赤字発生時期を6年、枯渇を10年遅らせる効果を出した。公務員年金と軍人年金は政府が今後も財政で不足額を埋めなければならない。国民年金は保健福祉部の2013年財政推計のように2044年に赤字が発生し、2060年に基金が枯渇することが分かった。
COPYRIGHTⓒ 中央日報日本語版  2015年12月05日 11:36
コネスト関連記事
  • 韓国の政治制度
  • 韓国在住者の年金加入
  • 韓国の経済のニュース     もっと見る 
  • 韓国経済 緩やかな成長維持も輸出不振続く=政府系機関
  • サムスン電子、アップルに特許侵害賠償金支払いで合意
  • 韓国政府が長期財政見通し 債務残高の対GDP比拡大を懸念
  • サムスンバイオの初めての作品、関節炎薬「ブレンシス」発売
  • 韓国、7-9月期の成長率1.3%…5年3カ月ぶり高水準
  • 関連記事
  • 中央日報「経済」ニュース
  • コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
    ・営業時間 9:30~18:00(月~土)
    ・休業日  日曜日・1月1日
    道路名住所」とは?
    2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
    ログイン 予約の確認
    無料会員登録
    コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
    レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
    注目のニュース
    韓国の外交・国防政策は維持
    国民の勝利、だが政局は未だ流動的
    弾劾可決に多くの国民が歓迎
    朴大統領、特検捜査に対応を表明
    権限代行する黄首相とはどんな人物か
    朴大統領弾劾訴追案、賛成多数で可決
    韓国人旅行客が好む観光都市1位は?
    新高速鉄道の運行開始
    俳優ヒョンビン、雰囲気漂う秋男
    週間アクセスランキング
    女優ハン・ガイン育児専念の近況
    16.12.05
    危うい世界1位の韓国免税店事業
    16.12.05
    韓国人が最も好きな広告モデルは...
    16.12.08
    俳優チョン・イル、きょう軍隊入...
    16.12.08
    韓国人旅行客が好む観光都市1位...
    16.12.09
    韓国旅行「コネスト」
    COPYRIGHT ⓒ 2016 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
    今日見た記事
    【注目の記事】
    [ 閉じる▲ ]
    [ 固定解除 ]