韓国旅行「コネスト」 「女優・母親・女性」三足のわらじを履くイ・ヨンエが描くドラマ『師任堂』。韓国の芸能ニュース
韓国地図 コミュニティ CHINESE(中文)
韓国が始まる、韓国が広がる
韓国旅行「コネスト」
新羅IPARK免税店1周年!「旅行グッズ」贈呈
検索

韓国ホテル

韓国ツアー

公演チケット

格安航空券

携帯・Wi-Fi
HOME 韓国旅行基本情報 交通 エリア グルメ ショッピング 観光スポット エステ 美容医療 韓国語 韓国留学 文化と生活
クーポン
ホーム > 韓国HOTニュース > 芸能 > 「女優・母親・女性」三足のわらじを履くイ・ヨンエが描くドラマ『師任堂』

「女優・母親・女性」三足のわらじを履くイ・ヨンエが描くドラマ『師任堂』

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する
チャングムが12年の時を経て師任堂になった。主婦に専念していたイ・ヨンエ(44)が12年のブランクを破り本業である女優にカムバックする。復帰作はSBS(ソウル放送)のドラマ『師任堂(サイムダン)、the Herstory』(以下、『師任堂』)だ。朝鮮時代の師任堂申(シン)氏の人生を再解釈した作品で、天才画家・師任堂の芸術魂と愛を描く。劇中イ・ヨンエは韓国美術史を専攻する大学講師と師任堂の1人2役を演じている。大学講師が偶然見つけた師任堂日記と謎の美人図にまつわる秘密を紐解く過程を過去・現在同時進行で描いている。

イ・ヨンエは先月30日午前、師任堂の生家のある江原道江陵(カンウォンド・カンヌン)のホテルで開かれた記者懇談会で「5万ウォン札に描かれた古くさい人物ではなく、深みのある師任堂をうまく表現したい」と強い自信を表わした。まだ放送までは10カ月が残っている。ことし8月から撮影に突入、完成度のために100%事前制作されてメディアにも先行公開された。韓服姿は見ることができなかったが、優雅なイ・ヨンエはチャングムから師任堂に変身した。その間、母親として、女優として、女性としてどのように過ごしていたのか聞いてみた。

▲母親イ・ヨンエ

女優として12年ぶりのカムバックにも大きな意味があるが、出産後の復帰作という点も新しい。2011年2月に双子を産んだイ・ヨンエは、子供たちと雑誌のグラビアに登場するなど惜しみなくその姿を公開してきた。その分、イ・ヨンエの子供に対する愛情は格別だ。そのためドラマ撮影中は「午後9時になるとすぐに帰宅する」という言葉が出回った。イ・ヨンエは「やや誇張された部分がある。ただ、10年前と製作環境が確かに変わった。事前制作を通じて最高の質を追求したかった。二足のわらじを履きこなす『ワーキングマザー』の姿をお見せしたい」とした。また、ドラマを撮影しながら、実際にも最高の教育家と言われている師任堂の教育哲学を学んでいる。

師任堂とは驚くような偶然もあった。イ・ヨンエは妊娠当時、夫と元気な子供を産めるようにと烏竹軒(オジュコン、師任堂が暮らしていたところ)を訪れていたことだ。「主人と烏竹軒を訪れた。大きな木にコインを入れて元気な子供が授かりますようにと祈った。それは『師任堂』が決まる前だった。幸先がいい。撮影しながら前向きな気を多く得ている」と明らかにした。 

▲女優イ・ヨンエ

最も気になるのは、女優業を再開したイ・ヨンエがなぜカムバック作に『師任堂』を選んだかという点だ。イ・ヨンエは「すべての人々が考える師任堂は5万ウォン札に描かれた古くさい人物だが、実際はそうではない。だからこそこの作品を選んだ。他に言葉が必要ないほど面白い。師任堂の名前を借りながら楽しくその人生を紐解いている点が興味深い」と話した。イ・ヨンエが描く師任堂は朝鮮時代のキャリアウーマンでありワーキングマザーと言える。師任堂を表現する方法がやや新鮮かもしれないが、イ・ヨンエはすっかり師任堂になりきっている。

イ・ヨンエといえば思い出されるのは『大長今(邦題『宮廷女官チャングムの誓い』)。2003年から2004年までの放送期間中、平均視聴率50%以上を叩きだして国民的な人気を博した作品だ。イ・ヨンエはこの作品ひとつでトップクラスの韓流スターとなった。中華圏および中東に至るまで視聴率90%という途方もない記録を立ててシンドロームを巻き起こした。自然と「第2のチャングム」という韓流コンテンツに対する期待につながっていく。 イ・ヨンエは「韓流ブームを起こすことができると大きくは申し上げられないが、共感は持っていただけると思う。泣き、笑うにはこれ以上ない作品」と自信をのぞかせた。

▲女性イ・ヨンエ

充電期間中、イ・ヨンエは2児の母となり妻となった。久しぶりにステージに立った自身に照れているのか、その表情から優しい笑顔が消えることはなかった。流れる歳月とは遠いところにいるように見えるイ・ヨンエだが「10年なら山川の姿も変わると言う。母親になり妻になると世の中を見る目が広く、そして深くなった」という言葉で久しぶりに公式席上に立つ所感に代えた。また、イ・ヨンエは「子育てをしている立場から師任堂の教育のやり方を学んでいる」とし「私も子供の母でありひとりの妻なので、この作品に愛着がわいた」と話した。

この日、母と妻の部分を強調していたイ・ヨンエは相手役の俳優ソン・スンホンについての話が出ると破顔した。5歳年下のソン・スンホンとの共演についても非常に満足気な様子だった。イ・ヨンエは「光栄にもソン・スンホンさんと共同作業をすることになった。素晴らしい人との共同作業は素敵だ。12年ぶりに劇中で恋愛を描く。とてもドキドキした」とし「現場でソン・スンホンさんが撮影するとすべての女性スタッフがモニタリングしている。それで私が嫉妬して羨む対象がソン・スンホンさんだ。今や私のライバル」と話して笑いを誘った。
COPYRIGHTⓒ 中央日報日本語版  2015年12月02日 16:58
コネスト関連記事
  • 宮廷女官チャングムの誓い
  • 時代劇特集
  • 韓国の芸能のニュース     もっと見る 
  • <芸能>BIGBANGとEXOが4冠 アジア音楽授賞式
  • <MAMA>少女時代テヨン-女優ハン・チェヨンら、レッドカーペットで赤ドレス “カラー破壊”
  • <芸能>イ・ミンホのシングルアルバム オリコン2位
  • 元KARA知英、初主演のネットシネマ『そちらの空は、どんな空ですか?』公開
  • 少女時代テティソのソヒョン、魅惑のクリスマス女神に変身
  • 関連記事
  • 女優イ・ヨンエが描く「朝鮮時代のワーキングマザー」師任堂
  • 『師任堂』のソン・スンホン「イ・ヨンエとの初撮影、震えてセリフ間違えた」
  • 「ソウルドラマアワード」女優イ・ヨンエ、ファンたちへの“無限の愛情”注目
  • コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
    ・営業時間 9:30~18:00(月~土)
    ・休業日  日曜日・1月1日
    道路名住所」とは?
    2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
    ログイン 予約の確認
    無料会員登録
    コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
    レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
    注目のニュース
    韓国の外交・国防政策は維持
    国民の勝利、だが政局は未だ流動的
    弾劾可決に多くの国民が歓迎
    朴大統領、特検捜査に対応を表明
    権限代行する黄首相とはどんな人物か
    朴大統領弾劾訴追案、賛成多数で可決
    韓国人旅行客が好む観光都市1位は?
    新高速鉄道の運行開始
    俳優ヒョンビン、雰囲気漂う秋男
    週間アクセスランキング
    女優ハン・ガイン育児専念の近況
    16.12.05
    危うい世界1位の韓国免税店事業
    16.12.05
    韓国人が最も好きな広告モデルは...
    16.12.08
    俳優チョン・イル、きょう軍隊入...
    16.12.08
    韓国人旅行客が好む観光都市1位...
    16.12.09
    韓国旅行「コネスト」
    COPYRIGHT ⓒ 2016 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
    今日見た記事
    【注目の記事】
    [ 閉じる▲ ]
    [ 固定解除 ]