韓国旅行「コネスト」 NHKホール包み込んだチョ・ソンジンのショパン、日本の聴衆が異例の喝采。韓国の社会・文化ニュース
韓国地図 コミュニティ CHINESE(中文)
韓国が始まる、韓国が広がる
韓国旅行「コネスト」
新羅IPARK免税店1周年!「旅行グッズ」贈呈
検索

韓国ホテル

韓国ツアー

公演チケット

格安航空券

携帯・Wi-Fi
HOME 韓国旅行基本情報 交通 エリア グルメ ショッピング 観光スポット エステ 美容医療 韓国語 韓国留学 文化と生活
クーポン
ホーム > 韓国HOTニュース > 社会・文化 > NHKホール包み込んだチョ・ソンジンのショパン、日本の聴衆が異例の喝采

NHKホール包み込んだチョ・ソンジンのショパン、日本の聴衆が異例の喝采

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する
21日午後、東京のNHKホールロビーは足の踏み場がないほど混雑していた。ソウル大学音大のシン・スジョン名誉教授や韓昇洙(ハン・スンス)元首相ら韓国からの聴衆も目についた。公演前にロビーで中村紘子氏に会った。中村氏は1965年ショパンコンクール4位に入賞して審査委員を5回もつとめた日本ピアノ界の「母」だ。中村氏は「チョ・ソンジンは14歳の時にすでに完成された形を見せていた。さまざまな作曲家の作品をあまねくうまく弾く。性格も素晴らしいピアニスト」として「ショパンコンクールでは特にスターになるに十分な潜在性を見る。チョ・ソンジンはそれを満たしていた」と優勝の意義を話した。

午後3時。舞台上にNHK交響楽団の団員が位置し、チョ・ソンジンが指揮者フェドセーエフと登場した。つかつかと歩いてくるチョ・ソンジンの背が高く見えた。行儀正しく挨拶をした後、ピアノの前に座った。ショパンのピアノ協奏曲第1番の長い前奏が始まった。フェドセーエフの指揮には気品があった。いよいよチョ・ソンジンの最初の音が力強くなった。清らかな高音が客席に響いた。秋の夕暮れの野原のような弦楽群の上に鍵盤がガラス玉のように輝いていた。チョ・ソンジンはホルンが浮び上がってくるとテンポを遅らせ、緩急の調節の主導権を手放さなかった。美しい高音が波のようにみなぎっていった。チョ・ソンジンは第1楽章終盤の印象的な速奏を完ぺきにこなした。第2楽章は落ち着いてアプローチした。曲想をはるかに自由に広げた。第3楽章の長い楽句でも緩急を調節する老練さを見せた。物静かな日本の聴衆には珍しくアンコールのリクエストが熱かった。チョ・ソンジンはショパンの「英雄ポロネーズ」を演奏した。力強く、澄み切っていた。左手と右手を少しずつ外したように弾いて曲を絶妙に引っ張っていった。中間の瞑想的な雰囲気は一品だった。汗を拭きながら立ち上がるチョ・ソンジンに拍手喝采があふれた。

演奏直後に控室でチョ・ソンジンに会った。
--日本の聴衆はどんな印象か。

「演奏中静かで集中できる。演奏するのに一番気が楽なスタイルだ。韓国やフランス・イタリアの聴衆とは違った感じだ」

--コンクール以後、ショパンの「ピアノ協奏曲第1番」だけで9回目の演奏だ。今日公演した感想は。

「コンクールの時と各公演の感じはすべて違っていた。今日は思索的に弾こうと思った。弱い部分でテンポを変化させて、ピアノがもっと自由に歌うようにしたかった。うまく弾けたようで満足だ」

--ショパンでなくとも、うまく弾くレパートリーが多いそうだが。

「幼い頃にベートーベン・モーツァルト・バッハをたくさん弾いたし、ショパンのようなロマン音楽を楽しんで聴いた。そのためかショパンを解釈する時にもドイツ式に形式と構成を見ることになった。私は、私がショパンのスペシャリストだとは思わない。またショパンだけを弾きたいとも思わない。ドイツ・フランス音楽をあまねく好む。ロシア音楽の中ではプロコフィエフが好きだ」

--楽しんで聴くピアニストと演奏とは何か。

「ラドゥ・ルプも好きた。彼のシューベルト『即興曲』を多く聴いた。30代の時の演奏だということが信じられないほど高潔だ」

--これまでコンクールに参加しながら感じた点は。

「ピアニストになるためにはステージがなければならない。アジア人としてコンクールがそれなりに公正なチャンスを得られる場所だった。だが今は予定された演奏がとても多い。来年に60~70回にもなる。2017年の日程まで決まっている。こんなにまではしたくはない。1年に40~50回程度に減らそうと思っている。ショパンコンクール後1カ月間(の世間の注目に)とても驚いた。これも過ぎ去るだろうけれども本当に怖いほどだった」

チョ・ソンジンは23日、東京オペラシティで独奏会を行う。28日にアムステルダムのロイヤル・コンセルトヘボウ管弦楽団と共演し、12月には北京・上海・重慶、ポーランドのポズナン・クラクフ、ベルギーのブリュッセルなどに続き再び日本で長いツアー公演を行う。韓国公演は来年2月だ。
COPYRIGHTⓒ 中央日報日本語版  2015年11月23日 09:35
韓国の社会・文化のニュース     もっと見る 
  • 韓国の大学教育民間負担率、OECDでトップ
  • 日本にキムチの漬け込み文化伝えた「キムチ伝導師」
  • 村上春樹原作の演劇「海辺のカフカ」が来韓ソウル公演
  • チョ・ソンジン「クラシックと恋に落ちる人が増えたと聞いて嬉しい」
  • スターの入隊を見送るファンの心
  • 関連記事
  • 【時視各角】ショパン・コンクールとノーベル賞は土着の力=韓国(1)
  • 【社説】クラシック強国を確認させたショパンコンクール優勝
  • 音楽の遺産も親の全面支援もない…韓国の「クラシック新人類」チョ・ソンジン(1)
  • コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
    ・営業時間 9:30~18:00(月~土)
    ・休業日  日曜日・1月1日
    道路名住所」とは?
    2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
    ログイン 予約の確認
    無料会員登録
    コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
    レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
    注目のニュース
    TWICE、EXOがチャート首位
    韓国、数学・科学で日本におされる
    韓国ろうそく集会に参加した人々とは
    大統領の動静「知らない」元秘書室長
    サムスン次期スマホ来年2月公開予定
    美しい雪景色を演出、江原道太白山
    韓国国民、大統領刑事処罰受けるべき
    2PMジュノ、日本武道館公演大盛況
    世界短水路選手権 韓国選手で初の金
    サムスン、特許最終審アップルに勝利
    週間アクセスランキング
    韓国女性お笑い芸人、セクハラ騒...
    16.12.01
    ASのリジ、日本活動での苦労を告...
    16.12.02
    少女時代ユナ、キュートな笑顔で...
    16.12.02
    女優ハン・ガイン育児専念の近況
    16.12.05
    危うい世界1位の韓国免税店事業
    16.12.05
    韓国旅行「コネスト」
    COPYRIGHT ⓒ 2016 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
    今日見た記事
    【注目の記事】
    [ 閉じる▲ ]
    [ 固定解除 ]