韓国旅行「コネスト」 <インタビュー>映画「桃李花歌」に主演 miss Aのスジ。韓国の芸能ニュース
韓国地図 コミュニティ CHINESE(中文)
韓国が始まる、韓国が広がる
韓国旅行「コネスト」
「Mカウントダウン」 1~2月予約受付中!
検索

韓国ホテル

韓国ツアー

公演チケット

格安航空券

携帯・Wi-Fi
HOME 韓国旅行基本情報 交通 エリア グルメ ショッピング 観光スポット エステ 美容医療 韓国語 韓国留学 文化と生活
クーポン
ホーム > 韓国HOTニュース > 芸能 > <インタビュー>映画「桃李花歌」に主演 miss Aのスジ

<インタビュー>映画「桃李花歌」に主演 miss Aのスジ

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する
 ガールズグループmiss A(ミスエー)としてデビューし、韓国映画「建築学概論」(2012年)に出演後は「国民の初恋」と呼ばれるようになったスジが、25日に韓国で公開される「桃李花歌」(原題)で3年ぶりに映画に出演する。

 19日にソウル・鍾路のカフェでインタビューに応じたスジは「観客の目に私の演技がどのように映るかはプレッシャーになりません。振り返ってみると、多くのことを学ぶことができ、幸せな時間でした」と淡々と語った。

 「桃李花歌」は、朝鮮王朝時代末期、女性が伝統芸能「パンソリ」の歌い手になることが禁じられていた時代を背景に、女性初の歌い手となった実在の人物、珍彩仙(チン・チェソン)の物語を描いた。

 彩仙を演じたスジは「私は能力不足なので毎回ベストを尽くしました。パンソリ、歌唱力も重要ですが、心を伝えることも同じぐらい重要だと思ったので、感情がうまく伝わるよう努力しました。私の演技に後悔はしていません」と言い切った。

 3年ぶり、2作目となる出演映画に「桃李花歌」を選択した理由について「台本を読んでみたら、とても良かったし、ぜひ出演してみたいと思いました」と説明した。両親の反対をよそに、歌手を目指して歌やダンスの練習に明け暮れた練習生時代のころに味わった感情もよみがえり、感情移入もしやすかったという。

「感情移入は難しくありませんでした。台本には私の心を熱くする何かがありました。この作品をやらなければ、とても後悔しそうだったのです」

 スジは同作品で、前作に比べはるかに見せ所の多い役を演じた。師匠の申在孝(シン・ジェヒョ)に弟子入りし、血のにじむような努力の末に真の歌い手として成長する姿を演じるため、実際に1年近くパンソリも習った。

「パンソリは楽譜がないので習うたびに感触が違うのです。すぐにメロディーを忘れてしまうので、レッスンのときに録音したものを聞きながら、何度も復習しました。最初は遠い存在のように感じられましたが、実際に習ってみると思っていた以上に親しみを感じることができ、今では鼻歌を歌うほどパンソリへの愛情が湧いてきました。今後も習い続けようと思います」

 映画には長時間雨に濡れるシーンや水に飛び込むシーンがある。「おかげでしょっちゅう風邪をひき大変でした。大雨の中で叫ぶシーンでは喉を痛め、寒い日に水に入るシーンを撮影したときは足首が切り取られるのではないかと思ったほどです(笑)」

 また、当初は標準語で演技することになっていたが、撮影初日、純朴さを表現するため彩仙の出身地である全羅道の方言を使うよう突然変更されるなど、現場の雰囲気は決して気楽なものではなかった。

 「国民の初恋」というイメージを維持できる作品に出演した方が良かったのではないかと尋ねると「この作品がどうしてもやりかったのです。ロマンチックコメディーや恋愛物の出演オファーが来て、それらがとてもやってみたい作品だったら出演していたと思います」という答えが返ってきた。申在孝を演じた俳優のリュ・スンリョンからは、「桃李花歌」に出演したのは「賢い選択だった」と言われたそうだが、「最初はそれがどういう意味だか分かりませんでした。そのようなことはあまり考えていなかったので」と振り返る。

 スジは、自分がやりたいと思ったことにこだわり続けるタイプだと語った。ガールズグループ出身の女優に対する先入観を打ち破るためにも、演技をうまくやりたいという思いが強いことも隠さない。

 女優としてのイメージが次第に強まっているが、歌手ではなく女優業に専念する考えはないのだろうか。

「今はまだどちらもやりたいです。いつか考えが変わるかもしれませんけど。私にとっては『お母さんとお父さん、どっちが好き?』という質問と同じですね」
COPYRIGHTⓒ YONHAP NEWS  2015年11月21日 09:00
コネスト関連記事
  • パンソリ
  • 韓国の芸能のニュース     もっと見る 
  • <芸能>チャン・グンソク 来月母校・漢陽大で特別講義
  • 大鐘賞映画祭授賞式、受賞者の欠席相次ぐ
  • iKON、日本で初のアリーナツアー追加公演確定
  • 俳優イム・ホンシク、出番全て演じて退場後…心筋梗塞で死去
  • RAIN&キム・テヒ、4回目の結婚説を否定 「事実ではない」
  • コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
    ・営業時間 9:30~18:00(月~土)
    ・休業日  日曜日・1月1日
    道路名住所」とは?
    2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
    ログイン 予約の確認
    無料会員登録
    コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
    レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
    注目のニュース
    韓国、65歳以上が15歳未満を逆転
    サムスン首脳が逮捕状審査に出席
    少女時代ソヒョン、宝石より美しい瞳
    歌手BoA、俳優チュウォンと熱愛
    イ・ミンホのファンミ 6千席即完売
    新ドラマ「師任堂」、働く女性の物語
    平昌五輪インスタにキム・ヨナ登場
    韓国ユニバーサルスタジオ、結局失敗
    ポン菓子見た外国人観光客「面白い」
    時速1000キロ「夢の列車」開発へ
    週間アクセスランキング
    韓流グループが日本でスリップ事...
    17.01.15
    歌手Rain、女優キム・テヒと結婚
    17.01.17
    雪に覆われたソウル
    17.01.14
    ソウル市長、ソウル大学の廃止を...
    17.01.13
    少女時代ユナ、美脚をアピール
    17.01.13
    韓国旅行「コネスト」
    COPYRIGHT ⓒ 2017 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
    今日見た記事
    【注目の記事】
    [ 閉じる▲ ]
    [ 固定解除 ]