韓国旅行「コネスト」 アジア証券市場のことしの10大上昇種目のうち7つは韓国企業。韓国の経済ニュース
韓国地図 コミュニティ CHINESE(中文)
韓国が始まる、韓国が広がる
韓国旅行「コネスト」
「Mカウントダウン」 1~2月予約受付中!
検索

韓国ホテル

韓国ツアー

公演チケット

格安航空券

携帯・Wi-Fi
HOME 韓国旅行基本情報 交通 エリア グルメ ショッピング 観光スポット エステ 美容医療 韓国語 韓国留学 文化と生活
クーポン
ホーム > 韓国HOTニュース > 経済 > アジア証券市場のことしの10大上昇種目のうち7つは韓国企業

アジア証券市場のことしの10大上昇種目のうち7つは韓国企業

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する
ことしのアジア証券市場で最も大きな幅で上昇した10種目のうち7種目は韓国企業が占めたことが分かった。

ブルームバーグ通信はMSCIのアジア太平洋指数構成種目のうち、ことしに入って最も大きな幅で上昇した種目(上昇率基準)は968%上昇した韓美サイエンスだと12日、明らかにした。これはことし初めから今月11日までの上昇率を基準としたものだ。

次いで韓米サイエンスの系列会社である韓美薬品が699%の上昇率を記録して2位を占めた。肺がんと糖尿新薬の輸出契約が成功したことによる結果だ。

4位は韓国航空宇宙(118%)、5位はコンビニエンスストアCUを運営するBGFリテール(116%)、7位は化粧品メーカーのアモーレパシフィック(111%)、9位はバイオ企業のセルトリオン(105%)、10位は家具メーカーのハンセム(94%)。

上昇率10大種目のうち残りの3種目は日本・中国企業が占めた。日本の化粧品メーカーであるコーセーが150%上昇して3位を記録したほか、6位は中国輝山(フィシャン)乳業ホールディングス(112%)が、8位は中国恒大地産(エバーグランデ)不動産(107%)がそれぞれ占めた。
COPYRIGHTⓒ 中央日報日本語版  2015年11月12日 15:06
韓国の経済のニュース     もっと見る 
  • パリ同時テロで旅行・航空関連株が軒並み下落=韓国
  • ソウルと釜山の市中免税店事業者 あすまでに選定=韓国
  • 海外の韓国人企業家「韓流人気がビジネスを後押し」
  • ロッテ、東京銀座に免税店…2020年免税店1位が目標
  • 韓国産牛肉、早ければ年内に初の輸出
  • 関連記事
  • 3日間で6兆ウォン蒸発…急落する韓国コスダック
  • 【時視各角】韓国はまた為替戦争の犠牲
  • 中国の「近隣窮乏化政策」に無気力な韓国
  • コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
    ・営業時間 9:30~18:00(月~土)
    ・休業日  日曜日・1月1日
    道路名住所」とは?
    2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
    ログイン 予約の確認
    無料会員登録
    コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
    レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
    注目のニュース
    韓国、65歳以上が15歳未満を逆転
    サムスン首脳が逮捕状審査に出席
    少女時代ソヒョン、宝石より美しい瞳
    歌手BoA、俳優チュウォンと熱愛
    イ・ミンホのファンミ 6千席即完売
    新ドラマ「師任堂」、働く女性の物語
    平昌五輪インスタにキム・ヨナ登場
    韓国ユニバーサルスタジオ、結局失敗
    ポン菓子見た外国人観光客「面白い」
    時速1000キロ「夢の列車」開発へ
    週間アクセスランキング
    韓流グループが日本でスリップ事...
    17.01.15
    歌手Rain、女優キム・テヒと結婚
    17.01.17
    雪に覆われたソウル
    17.01.14
    ソウル市長、ソウル大学の廃止を...
    17.01.13
    少女時代ユナ、美脚をアピール
    17.01.13
    韓国旅行「コネスト」
    COPYRIGHT ⓒ 2017 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
    今日見た記事
    【注目の記事】
    [ 閉じる▲ ]
    [ 固定解除 ]