韓国旅行「コネスト」 温室効果ガス排出量10%削減へ、済州道が始動。韓国の社会・文化ニュース
韓国地図 コミュニティ CHINESE(中文)
韓国が始まる、韓国が広がる
韓国旅行「コネスト」
新羅IPARK免税店1周年!「旅行グッズ」贈呈
検索

韓国ホテル

韓国ツアー

公演チケット

格安航空券

携帯・Wi-Fi
HOME 韓国旅行基本情報 交通 エリア グルメ ショッピング 観光スポット エステ 美容医療 韓国語 韓国留学 文化と生活
クーポン
ホーム > 韓国HOTニュース > 社会・文化 > 温室効果ガス排出量10%削減へ、済州道が始動

温室効果ガス排出量10%削減へ、済州道が始動

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する
環境部と気候変動対応モデル地域作りに関する協定を結んだ済州特別自治道が、気候変動の主因とされる二酸化炭素(CO2)など温室効果ガスの排出量を減らす取り組みに乗り出した。
 済州道が22日に明らかにしたところにところによると、2012年のCO2排出目標量を2005年に比べ10%少ない343万5000トンと定め、気候変動対応本部と道民気候フォーラムを主軸に5分野の具体的なモデル事業を進めることにした。温室効果ガスの削減分野では、地熱エネルギーを冷暖房システムとして使う住宅モデルを決め、バイオエネルギーを確保するために海藻類の生態の森を造成するほか、自転車の輸送負担率を現在の3.9%程度から10%に引き上げる基盤施設を構築することにした。

また、バイオディーゼルとバイオエタノールなど環境に配慮した燃料を確保するプロジェクトも推進する。都市の再整備や宅地開発地区では太陽光の使用を義務付けるなどガイドラインを設ける。研究開発分野はアブラナやミカン、青ノリなどを用いたバイオエネルギー燃料開発事業をはじめ、藻類の培養による二酸化炭素の緩和技術、地熱エネルギー研究などを進める。公共機関の対応体系を整えるため、来年は温室効果ガスの環境基準を設定する一方、地球温暖化対応基金を作る。家庭には温室効果ガス排出の割当制度を導入したり、道内主要6地点には気候変動ランドマークを設置したりする。「済州道エコアクション宣言」を通じ、気候変動対応への民間の協力と体系的な教育も進める。


COPYRIGHTⓒ YONHAP NEWS  2008年04月22日 16:01
韓国の社会・文化のニュース     もっと見る 
  • 18歳の米国少女が建国大の教授に
  • 北京五輪聖火リレー、27日にソウルで開催
  • 40〜50代、「大学入試離婚」が増加
  • 【写真】‘和合・共存の灯’
  • 子どもの姓を外国人父のものに変更、裁判所が許可
  • コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
    ・営業時間 9:30~18:00(月~土)
    ・休業日  日曜日・1月1日
    道路名住所」とは?
    2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
    ログイン 予約の確認
    無料会員登録
    コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
    レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
    注目のニュース
    韓国の外交・国防政策は維持
    国民の勝利、だが政局は未だ流動的
    弾劾可決に多くの国民が歓迎
    朴大統領、特検捜査に対応を表明
    権限代行する黄首相とはどんな人物か
    朴大統領弾劾訴追案、賛成多数で可決
    韓国人旅行客が好む観光都市1位は?
    新高速鉄道の運行開始
    俳優ヒョンビン、雰囲気漂う秋男
    週間アクセスランキング
    女優ハン・ガイン育児専念の近況
    16.12.05
    危うい世界1位の韓国免税店事業
    16.12.05
    韓国人が最も好きな広告モデルは...
    16.12.08
    俳優チョン・イル、きょう軍隊入...
    16.12.08
    韓国人旅行客が好む観光都市1位...
    16.12.09
    韓国旅行「コネスト」
    COPYRIGHT ⓒ 2016 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
    今日見た記事
    【注目の記事】
    [ 閉じる▲ ]
    [ 固定解除 ]