韓国旅行「コネスト」 李大統領「金総書記は対話相手」…‘ソウル−平壌連絡事務所’提案。韓国の政治ニュース
韓国地図 コミュニティ CHINESE(中文)
韓国が始まる、韓国が広がる
韓国旅行「コネスト」
新羅IPARK免税店1周年!「旅行グッズ」贈呈
検索

韓国ホテル

韓国ツアー

公演チケット

格安航空券

携帯・Wi-Fi
HOME 韓国旅行基本情報 交通 エリア グルメ ショッピング 観光スポット エステ 美容医療 韓国語 韓国留学 文化と生活
クーポン
ホーム > 韓国HOTニュース > 政治 > 李大統領「金総書記は対話相手」…‘ソウル−平壌連絡事務所’提案

李大統領「金総書記は対話相手」…‘ソウル−平壌連絡事務所’提案

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する
米国を訪問中の李明博(イ・ミョンバク)大統領は18日午前(現地時間)、「北朝鮮の金正日(キム・ジョンイル)委員長は対話をすべき相手だと考えている。韓国と北朝鮮は実質的な対話を再開しなければならない」と述べた。

李大統領はこの日、オルブライト元国務長官ら韓半島問題専門家9人を宿舎のブレアハウスに招請して朝食懇談会を開き、このように明らかにした。

特に「北朝鮮は過去のような戦略的な接近ではなく、南北が助けになる方向で新しい姿を見せるべきだ」とし「韓国が人道的な立場で核問題とは関係なく北朝鮮を支援しなければならないという原則に変わりはない」と主張した。ハムレ米国際戦略問題研究所(CSIS)会長は「盧武鉉(ノ・ムヒョン)政権と米国は不便な期間を送った」と話したりもした。

これに先立ち李大統領は17日、「ソウルと平壌(ピョンヤン)に連絡事務所のような常設対話機構を設置することを提案する考え」と明らかにした。

李大統領はワシントンポスト(WP)とのインタビューで「連絡事務所長は双方が協議することだが、南北最高責任者の話を直接伝えられるほどの地位にいる人がなるべき」とし、このように述べた。続いて「過去の方式では限界があるため、北朝鮮に初めて常設的な対話を提案する」と説明した。

南北は現在も板門店(パンムンジョム)連絡事務所を運営している。 92年の基本合意書に基づき、同年9月に板門店共同警備区域に設置した。 96年には北朝鮮の潜水艇侵入の影響で閉鎖されたが、00年の南北首脳会談をきっかけに復元された。

李大統領がいう‘ソウル−平壌連絡事務所’は、こうした板門店連絡事務所とは次元が違う。正式国交がない国の間で大使館に似た役割をする機関で、両国の首都に設置する常駐代表部概念だ。 両国の首脳を代理連結する事実上の‘ホットライン’の役割もする。各種経済協力・交流はもちろん、軍事懸案に関しても立場を交換する全方向チャンネルになる可能性もある。設置すること自体で南北関係が大きく前進する。

問題は北朝鮮側がこれを受け入れるかどうかだ。北朝鮮は金大中(キム・デジュン)・盧武鉉(ノ・ムヒョン)政権当時の各種南北接触で、南側の連絡事務所設置提案を受け入れなかった。新政権の対北朝鮮政策を否定する北朝鮮が連絡事務所の設置を受け入れるかどうかは不透明だ。

さらに李大統領の電撃的な提案は訪米期間中に出てきた。 最近の‘北核申告’妥結で朝米関係が改善の兆しを見せている中でだ。 北朝鮮が韓国との対話を拒否し‘通米封南’政策を駆使する状況を遮断しようという試みではないか、という解釈も出てきている。

李東官(イ・ドングァン)青瓦台(チョンワデ、大統領府)報道官は「北朝鮮と事前に共感したものではない」と説明した。

◇今日キャンプデービッドで首脳会談=李大統領夫妻は18日午後、ヘリコプターに乗ってキャンプデービッドに移動し、ブッシュ大統領夫妻と夕食会を持つ。 続いて19日には韓米首脳会談を行い、会談の結果を共同記者会見で発表する。
COPYRIGHTⓒ 中央日報日本語版  2008年04月19日 09:47
韓国の政治のニュース     もっと見る 
  • 【写真】韓日首脳会談始まる
  • <MB日本訪問>初日…「日本に謝罪要求しない」
  • 米国産牛肉が全面開放へ…来月にも輸入再開
  • 李大統領が米副大統領と会談、韓米の緊密協力で一致
  • 韓国、牛肉とサムゲタンの輸入を米国に要請
  • コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
    ・営業時間 9:30~18:00(月~土)
    ・休業日  日曜日・1月1日
    道路名住所」とは?
    2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
    ログイン 予約の確認
    無料会員登録
    コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
    レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
    注目のニュース
    韓国の外交・国防政策は維持
    国民の勝利、だが政局は未だ流動的
    弾劾可決に多くの国民が歓迎
    朴大統領、特検捜査に対応を表明
    権限代行する黄首相とはどんな人物か
    朴大統領弾劾訴追案、賛成多数で可決
    韓国人旅行客が好む観光都市1位は?
    新高速鉄道の運行開始
    俳優ヒョンビン、雰囲気漂う秋男
    週間アクセスランキング
    女優ハン・ガイン育児専念の近況
    16.12.05
    危うい世界1位の韓国免税店事業
    16.12.05
    韓国人が最も好きな広告モデルは...
    16.12.08
    韓国人旅行客が好む観光都市1位...
    16.12.09
    俳優チョン・イル、きょう軍隊入...
    16.12.08
    韓国旅行「コネスト」
    COPYRIGHT ⓒ 2016 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
    今日見た記事
    【注目の記事】
    [ 閉じる▲ ]
    [ 固定解除 ]