韓国旅行「コネスト」 国立博物館・美術館の常設展、5月から観覧無料に。韓国の社会・文化ニュース
韓国地図 コミュニティ CHINESE(中文)
韓国が始まる、韓国が広がる
韓国旅行「コネスト」
新羅IPARK免税店1周年!「旅行グッズ」贈呈
検索

韓国ホテル

韓国ツアー

公演チケット

格安航空券

携帯・Wi-Fi
HOME 韓国旅行基本情報 交通 エリア グルメ ショッピング 観光スポット エステ 美容医療 韓国語 韓国留学 文化と生活
クーポン
ホーム > 韓国HOTニュース > 社会・文化 > 国立博物館・美術館の常設展、5月から観覧無料に

国立博物館・美術館の常設展、5月から観覧無料に

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する
5月1日から国立中央博物館を含む全国14カ所の国立博物館と国立現代美術館の常設展示館を無料で観覧できる。

文化体育観光部(柳仁村長官)は15日、「国立博物館と美術館の無料観覧は李明博(イ・ミョンバク)大統領の公約事項で、国民が気軽に文化に触れられる機会を提供するという趣旨」と説明した。

常設展示の場合、秩序維持のために入場券を発給するため、入場券売り場で無料観覧券を受けてから入場することになる。

団体(30人以上)が観覧する場合は各博物館や美術館のホームページで事前に予約する必要がある。しかし企画展観覧の場合は今まで通り入場料を支払う。

文化体育観光部は今年、試験的に無料観覧を施行し、関係機関や専門家の意見を取りまとめた後、私立博物館など関連機関への波及効果を総合的に分析し、今後も無料観覧制を実施していくかどうか決める方針だ。

文化体育観光部の禹真栄(ウ・ジンヨン)文化政策局長は「無料観覧の試験実施期間に観覧客の大幅な増加が予想されるだけに、安全な観覧環境づくりと遺物管理のために案内員を増員するほか、展示室のセキュリティーシステムを強化し、快適な観覧環境を維持していく」と明らかにした。
COPYRIGHTⓒ 中央日報日本語版  2008年04月16日 17:01
韓国の社会・文化のニュース     もっと見る 
  • 海外同胞・外国人大学生を英語講師に採用…8月から
  • 男性10人に1人「外国人妻」
  • 韓国初長編アニメ「洪吉童」のフィルム 日本で見つかる
  • コチュジャンの辛さを標準化、「5種類」に
  • 村上龍さんら海外著名人、ソウル市の広報CMに出演
  • コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
    ・営業時間 9:30~18:00(月~土)
    ・休業日  日曜日・1月1日
    道路名住所」とは?
    2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
    ログイン 予約の確認
    無料会員登録
    コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
    レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
    注目のニュース
    Jリーグが韓国ゴールキーパーに注目
    Double S 301新曲発表へ
    韓国ビューティー産業日本進出を支援
    日韓が観光交流促進協議に署名予定
    日韓政府、観光交流促進協議署名へ
    G-DRAGONブランド、海外進出
    崔順実被告の側近、聴聞会で証言
    韓国人が最も好きな広告モデルは?
    EXO中国公演、暫定延期へ
    週間アクセスランキング
    少女時代ユナ、キュートな笑顔で...
    16.12.02
    女優ハン・ガイン育児専念の近況
    16.12.05
    危うい世界1位の韓国免税店事業
    16.12.05
    韓国人が最も好きな広告モデルは...
    16.12.08
    デモ行進、きょう青瓦台に接近
    16.12.03
    韓国旅行「コネスト」
    COPYRIGHT ⓒ 2016 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
    今日見た記事
    【注目の記事】
    [ 閉じる▲ ]
    [ 固定解除 ]