韓国旅行「コネスト」 声帯手術受けたフィソン、作詞家としても活躍。韓国の芸能ニュース
韓国地図 コミュニティ CHINESE(中文)
韓国が始まる、韓国が広がる
韓国旅行「コネスト」
新羅IPARK免税店で期間中使い放題!20%割引☆
検索

韓国ホテル

韓国ツアー

公演チケット

格安航空券

携帯・Wi-Fi
HOME 韓国旅行基本情報 交通 エリア グルメ ショッピング 観光スポット エステ 美容医療 韓国語 韓国留学 文化と生活
クーポン
ホーム > 韓国HOTニュース > 芸能 > 声帯手術受けたフィソン、作詞家としても活躍

声帯手術受けたフィソン、作詞家としても活躍

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する
 今年2月に声帯ポリープ手術を受けた後、歌手活動を一時休業しているフィソンが、作詞家として活躍している。

 フィソンは最近、相次いで女性歌手に歌詞を提供し、作詞家としてアルバムに参加している。現在、作業の依頼を受けて作詞中の作品も約10曲にのぼる。

自分の曲のほか、同僚歌手のアルバムにも参加しながら作詞家としての実力を積んできたフィソンは、昨年から作詞家としてその名を広めている。

アイビーの「誘惑のソナタ」に続き、ユンナの「パスワード486」が大ヒットした。また、自身の5thアルバムの代表曲「愛はおいしい」もヒットさせ、作詞家としての地位を固めた。

フィソンの所属会社オレンジショックは「フィソンの独特な感性が歌詞に込められているので、普遍的な感性を歌うよりも、若者たちにアピールできているようだ」と説明した。

フィソンは来月中旬から6thアルバムの録音を開始する。新アルバムは7月ごろに発売される予定という。
COPYRIGHTⓒ 中央日報日本語版  2008年04月15日 17:51
韓国の芸能のニュース     もっと見る 
  • 芸能人の人気度調査、俳優トップはチャン・ドンゴン
  • ソ・ジソプ&イ・ジア「現代版ロミオとジュリエット」に変身
  • イ・ミヌ、来月上海で初の中国単独ライブ
  • おでん屋「ジョンドゥンジプ」、イ・ミヨン&イ・ナヨンが目の前に?
  • ムン・ジエ「秋山成勲選手は優しい人」
  • コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
    ・営業時間 9:30~18:00(月~土)
    ・休業日  日曜日・1月1日
    道路名住所」とは?
    2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
    ログイン 予約の確認
    無料会員登録
    コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
    レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
    注目のニュース
    元KARAヨンジのさわやかな笑顔
    仁川空港にカプセルホテルオープン
    潘基文氏、李前大統領と30分間会談
    大田にロボット研究センター開所
    韓国、若者の失業と信用不良の時代
    オン・ジュワンとチョ・ボア 破局
    旧正月を控え、高く積まれる宅配荷物
    ソウルに大雪 地下鉄は混雑
    Rain&キム・テヒの結婚式写真
    週間アクセスランキング
    20日(金)より高級空港バス値下げ
    17.01.19
    韓流グループが日本でスリップ事...
    17.01.15
    歌手Rain、女優キム・テヒと結婚
    17.01.17
    雪に覆われたソウル
    17.01.14
    Rain&キム・テヒの結婚式写真
    17.01.20
    韓国旅行「コネスト」
    COPYRIGHT ⓒ 2017 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
    今日見た記事
    【注目の記事】
    [ 閉じる▲ ]
    [ 固定解除 ]